出典:mamagirlLABO@himayuralicoさん

Lifestyle

洗面台収納のおしゃれアイデア!映えてすっきり使いやすい洗面所を目指そう

毎日使う洗面台。歯ブラシやコップはもちろん、洗剤類のストックなどさまざまなアイテムを収納しているという人も少なくないようです。適当に置いていたらあっという間にごちゃごちゃに!という経験はありませんか?そこで今回は、洗面台をスッキリさせる収納アイデアをまとめてご紹介。スッキリかつおしゃれにもなる、洗面台の収納術についてまとめました。

まずは洗面台収納のポイントからチェックしていきましょう。

 

■まずはココから!洗面台収納のポイントは?

洗面台に収納するものは、家庭によってさまざま。サイズも種類も異なるため、スッキリさせるためには、収納用のケースなどを活用するのがおすすめです。

ケースを使って細かく分類して収納することで、ごちゃ見えを回避!スペースの有効活用にも一役買います。ケースの中がごちゃごちゃしないよう、ケースの中にも仕切りをつけましょう。そうすることで、どこに何を収納するかが明確になり、洗面台の収納作業がよりスムーズに行えます。

また、アイテムごとに指定の場所を作るのが、収納の基本。指定場所をあらかじめ決めておいて家族みんなでシェアすることで、誰が使っても整理整頓された洗面台を目指せます。

ここからは、洗面台の収納術について実例を交えながら紹介していきます。

 

■悩む人多数!洗面台のドライヤー収納アイデア

出典:mamagirlLABO @r_____stagramさん

意外とみんなが悩んでいるのがドライヤーの収納方法です。丸みと厚さがあるため、引き出しには入りにくく、どこにしまっていいのか困っている人も多いよう。
そんなときにおすすめなのが、ドライヤー専用のホルダー。かさばるドライヤーを引っかけて収納することができます。洗面台の扉の内側にスペースがあるなら内側にかけるのも◎。使わないときは隠しておくこともできますよ。

出典:@yuu0520さん

タオルハンガーにS字フックで引っかけ収納するのもひとつの方法です。ヘアアイロンは使ったあと熱くなってしまうため、すぐにしまえないもの。こうして引っ掛けておけば、熱いままでも大丈夫ですね。
周囲に当たらないよう注意して引っかけておくといいかもしれません。また、小さなお子さんがいる家庭では、子どもの手が届かない高い場所を選んでひっかけておくといいでしょう。

 

■タオルは洗面所収納が効率◎!タオル収納アイデア

出典:タオル収納に満足してる?生活感のあるアイテムを美しく見せるには@mono___chanさん

タオルを使うシーンと言えば、お風呂上がりや手洗いのときですよね。そのため、洗面台付近にタオルを収納しておくのが一般的です。とはいえ、タオルは厚みもあり、かさばりやすいアイテムでもあります。
そんなかさばりやすいタオル収納には、かごやストレージボックスが使えるそう。写真のようにカゴを用意してタオルを入れて収納すると、見た目もスッキリ!出し入れもしやすくなります。

 

■洗面台の鏡裏はどう使う?扉の奥の収納法をチェック!

出典:mamagirlLABO@himayuralicoさん

三面鏡タイプの洗面台の場合、鏡を開くと奥に収納棚があるタイプが一般的です。
しかし、このタイプの洗面台の鏡裏収納は、奥行きがあまりなく、スッキリ収納するのが難しいところ。
そんな限られた鏡裏のスペースを有効活用しながらスッキリさせるポイントは、アイテムにあり!
@himayuralicoさんのように歯ブラシホルダーなどの小物や収納ケースをフル活用して、小分けにしながら収納していきましょう。
アイテムの色をそろえ、定位置をあらかじめ決めてけば、スッキリと収納できますよ。

 

■洗面台の引き出しのごちゃごちゃ問題を解決するには?

出典:@yuu0520さん

洗面台に備えつけられている引き出し。勝手のいい引き出しですが、そのまま物を入れると、すぐにぐちゃぐちゃになってしまいますよね。そんな洗面台の引き出しは、収納ケースを入れ、小分け収納するのが正解です。
収納するものを決めたら、それに合うサイズのケースや仕切りを入れましょう。どこに何があるか、すぐにわかる状態が理想です。

 

■収納が少ない賃貸の洗面台収納はどうする?

出典:洗濯機ラックでかなえるすっきり収納!お悩み別に解決法もチェック

賃貸の洗面台は備えつけになっているものが基本。
小さい洗面台の場合には、収納が十分でないこともありますよね。そんな賃貸での洗面台収納は、すき間を最大限に活用しましょう。
デッドスペースになりやすい洗濯機の上は、ランドリーラックや突っ張り棒を使って収納場所に。洗濯機と洗面台のすき間にパーテーションを取りつけ、かける収納として使うのもおすすめです。

 

■収納が足りない場合にはワゴンラックを調達!

出典:mamagirlLABO@pippiloomさん

物が増えて洗面台だけでは収納スペースが足りない、という方におすすめしたいのが、ラックを使った収納です。
下にキャスターがついたワゴン式のラックなら、掃除も便利に行えるのでおすすめ。洗剤やタオルを入れておけば、洗濯シーンにも大活躍してくれますよ。

 

■洗面台収納アイテムどこで買う?おすすめを紹介

洗面台収納のアイテムはどこで探すのがいいのでしょうか。おすすめのお店と洗面台収納に使えるアイテムをピックアップしてご紹介します。
 

・【ダイソー】サイズも自由自在なスチールラック

出典:ダイソーのスチールラックが収納に便利!アレンジ自在でどんどん片づく@akane.920さん

洗面台周辺は空いているスペースが限られていますよね。ちょうどいい収納が見つからない!なんてこともあるでしょう。そんな限られたスペースの収納には『DAISO(ダイソー)』のスチールラックがおすすめです。

 

出典:ダイソーのスチールラックが収納に便利!アレンジ自在でどんどん片づく@akane.920さん

ダイソーのスチールラックの特徴は、高さや棚の数を自分好みにアレンジできること。洗面台と洗濯機の間や洗面台下の棚など、収納が欲しい場所に合わせたスチールラックをカスタマイズできますよ。

 

・【セリア】アイアンバーでタオル収納をDIY

出典:セリアのアイアンバーが話題!人気の理由をチェック

タオルを収納するスペースがない!そんなときはタオルハンガーとして『Seria(セリア)』で販売されている「アイアンバー」を使ったDIYもおすすめです。
DIYと言ってもその方法は簡単!縦にふたつ並べて壁に設置し、クルクルとロール状に巻いたタオルをアイアンバーの間に入れるだけです。壁に穴を開けたくないなら、写真のように後ろに磁石をつけて洗濯機の横につけるのもいいでしょう。
出し入れも簡単なうえ、空間の有効活用にもなりますね。

 

・【ニトリ】ワイヤーバスケットで見せる収納に

出典:『ニトリ』のワイヤーバスケットで隠す収納から見せる収納へ!@juju.312さん

おしゃれさに定評がある『ニトリ』の「積み重ねできるバスケット フィロー2(ハーフ)」は、洗面台収納にも大活躍します。価格は、925円(税抜)です。
例えば、洗濯機の上にななめになるようワイヤーバスケットを設置すれば、取り出しやすさ抜群のタオル収納に。デッドスペースの活用にも有効です。

 

・【無印良品】洗面台収納に使える万能ファイルボックス

出典:mamagirl2017年冬号

『無印良品』で人気の収納ボックス「ポリプロピレンファイルボックス」は、水濡れしても問題ない素材のため洗面所にもぴったりです。
写真の「スタンダードタイプ」と、片面が斜めにカットされた「スタンドファイルボックス」、幅が半分の「ハーフ」、横幅が広い「ワイド」、高さが半分の「1/2」などがあります。
ファイルボックスは、350円(税込)から販売中です。

メイク道具や洗剤・シャンプーのストックなど、洗面台下に収納したいものを種類ごとに入れ、並べて収納するとスッキリ!ラベルをつけておけば、探しやすさもアップします。
洗面台下の水道のパイプでケースが奥まで入らないというときには、斜めになっているスタンドファイルボックスが使えるそうですよ。

 

■100均でOK!突っ張り棒で洗面台下をスッキリ整理整頓

出典:突っ張り棒を使った場所別おしゃれ収納アイデアに注目!「ポコのブログ Powered by Ameba」

洗面台下の空間は、スペースはあるものの高さが中途半端なため、使いにくいと感じている人も多いのではないでしょうか。そんなときは100均やホームセンターで購入できる突っ張り棒が大活躍します。

方法は、2本の突っ張り棒を並べて設置してスペースを確保するだけ。収納ケースなどを入れられるスペースが増え、収納量をアップすることができますよ。

■自分で作ろう!洗面台のDIY術集

ここからは、洗面台の収納が増えてかつおしゃれなDIY実例を紹介します。
 

・壁面収納で小物を整理整頓!

出典:スキンケア収納はこれで解決!ひと目でわかるおしゃれ見えDIY術

スキンケアアイテムなど、毎日使うものはすぐとれる場所に置いておきたいという人も多いはず。
壁面収納のアイテムを使えば、おしゃれかつ便利な収納をとっても簡単にDIYできますよ。
ウォールシェルフは、ニトリや無印良品で購入可能。写真のように取りつけておけばスキンケア用品はもちろん、かさばりがちな小物類の収納にも役立ちます。

・100均のすのこでおしゃれなランドリーワゴンをDIY

出典:ランドリー収納を見直そう!100均やニトリ、無印を有効活用@miothejonnyさん

@miothejonnyさんはセリアで購入した木材とすのこで、ランドリーラック作りに挑戦されたそうです。
材料は、すのこ(45×20cm)3枚と、角材(45×2.5×1.5cm)2本入りを5セット、木板(45×9cm)を2枚とキャスターの2個セットをふたつ。
すのこは板2枚ずつになるようカットします。角材6本を30cmでカットし、45cmの角材2本と30cmにカットした角材3本で骨組みをつくります。これを2セットつくり、すのこを渡して固定。一番上を木板でつなげてキャスターをつけたら完成です。
自分好みにペイントするのもおすすめですよ。

 

■洗面台はスッキリ収納でおしゃれ見せを叶える

ごちゃつきがちな洗面台をスッキリさせるには、収納ケースの活用と収納場所の指定が必要事項です。洗面台をスッキリさせて、おしゃれ見せを叶えましょう。
『TOTO(トートー)』や『LIXIL(リクシル)』などのメーカーの洗面台でも今回の収納例を活用できますので、ぜひ実践してみてくださいね。

Sarry

1・3・5歳の3人兄妹のママ。趣味はネットサーフィンです。育児に家事に日々格闘中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!