出典:@usus_babyさん

Baby&Kids

お絵かきボードの選び方は?100均でも買える?人気商品はコレ

1歳半くらいから、お絵かきに興味を持ち始める子どもが増えてきます。指先を使った遊びは知育にも繋がるため、思いっきりお絵かきさせてあげたい!と思っているママ・パパも多いでしょう。そんな場合におすすめなのが「お絵かきボード」。
知育玩具としてだけではなく、紙のように1度描いたら終わりではなく、消して何度でも描くことができるというメリットもあります。

今回は、お絵かきボードについて詳しく調べてみました!『西松屋』や『トイザらス』などのお店でも買えるお絵かきボードも紹介しています。

■お絵かきボードって?メリットなど詳しく解説

出典:photoAC

知育玩具としても使えるお絵かきボード。特徴やメリットなどを紹介します。

・お絵かきボードってどんなもの?


お絵かきボードとは、専用のペンやインクなどを使ってボード上にお絵かきができるおもちゃのこと。ボード上に描いた絵は何度も消せるようになっているため、紙のように1回きりではなく繰り返し使用できるようになっているところがポイント。
思いっきり描かせてあげたいけどスペースがなくって…というときでも、安心してお絵かきさせることができますよ。

・お絵かきボードのメリットは?


書く・描くことに興味を持ち始めた子どもは、どこでも描きたがることが多いですよね。賃貸などの場合だと、壁や床に落書きされると困る!ということも。
そんなときに役立つのが、無限にお絵かきできるお絵かきボード。ボード上のみでお絵かきができますし、描いたあとはイレーサーなどを使い消すだけでOKなので、お部屋も汚れません。しかもペーパーレスのため、エコでもあります。
また、専用のペンやスタンプなどを使ってお絵かきするため、手先の発育を促す効果=知育玩具としての役割も期待できますよ。

・お絵かきボードにはどんな種類がある?


お絵かきボードには、主に3つのタイプがあります。

・磁石式タイプ
・水で描くタイプ
・黒板・ホワイトボードタイプ

「磁石式タイプ」は、ボードの中に砂鉄が入っており、先端に磁石のついた専用ペンで絵を描くことができる仕組み。
「水で描くタイプ」は、水にふれると色がつくシートを採用したもので、水を入れる専用ペンで描きます。「黒板・ホワイトボードタイプ」は、チョークやマーカーペンなどを使って描くものです。

■お絵かきボードのかしこい選び方って?

お絵かきボードを子どもに与えるときに、どのような点を重視して選んだら良いのでしょうか?選び方をお教えします。

・磁石タイプ・水タイプなど、種類で選ぶ

出典:photoAC

先ほど紹介した種類によって、目的に合わせて選ぶと良いですよ。例えば、磁石式タイプならサイズなどが豊富にそろっているため、持ち運びできるポータブルのもの、お家で描くときは大きめサイズのものなどを選ぶことができます。
水で描くタイプはリビングなど、汚れる心配がないので描く場所を選びません。作りもシンプルで水さえあれば描けるため、壊れにくくボード本体を修理する手間が省けます(シートが破れてしまったときを除く)。
黒板・ホワイトボードタイプは、シンプルなものなら100均でも取り扱いがありますので、安いものを探しているときにおすすめです。

・小さい子どもに与えるときはパーツに注意

出典:photoAC

お絵かきボードの中には、スタンプなど小さいパーツなどが付属している商品があるため、まだ小さいお子さんに与える場合は誤飲に注意が必要です。
飲み込めないサイズのパーツがついたものを与えるか、あらかじめ小さいパーツは除いておくといった対策を取り、事故を事前に予防しましょう。

■お絵かきボードの人気アイテムを紹介!

人気のお絵かきボードを紹介します!

・ワンワンとうーたんのお絵かきボード

出典:@yamatamo00さん

こちら@yamatamo00さんのお子さんが使っているお絵かきボードは、「NHK」で放送している幼児向け番組「いないいないばぁっ!」のキャラクター・ワンワンとうーたんのお絵かきボード。『JoyPalette(ジョイパレット)』の「のびのび おえかきボード」という商品です。
ワンワンの顔スタンプがついていて、ポンと押すだけでワンワンが描けちゃいます☆

ジョイパレット「のびのび おえかきボード」4,300円(税抜)

出典:@mayu19860205さん

また、@mayu19860205さんは、違う種類のワンワンとうーたんのお絵かきボードをお子さんへ。こちらもジョイパレットから発売している「クイズにおえかき!ミュージック!タッチでおしゃべりレッスンバッグ」というアイテムです。
バッグ型になっていて、開くとお絵描きボードだけでなく、左側にはボタンを押すとしゃべったり音楽が鳴ったりするマルチに使えるおもちゃになっています。

ジョイパレット「クイズにおえかき!ミュージック!タッチでおしゃべりレッスンバッグ」5,980円(税抜)

・ジジのお絵かきボード

出典:@yukari_kuru.sanさん

@yukari_kuru.sanさんは、お姉さんからお子さんへの誕生日プレゼントに『Kukkia(クキア)』のブランド『gg*(ジジ)』のお絵かきボード「oekaki house dog」をチョイス!木のフレームがやさしい、かわいらしいアイテム。
ボードの色が4色(赤、青、黄、緑)に分かれているため、カラフルで楽しい絵を描くことができます!

クキア「gg* oekaki house dog」7,200円(税抜)

・アンパンマンのお絵かきボード

出典:@usus_babyさん

小さい子に大人気のキャラクター「アンパンマン」。お絵かきボードになっても、やっぱり大人気♡
こちらはジョイパレットの「かいて育脳!らくがき教室ジュニア」。初めてお絵かきボードを与えるママ・パパも、アンパンマンのお絵かきボードを選ぶ人が多いようです!

ジョイパレット「かいて育脳!らくがき教室ジュニア」2,400円(税抜)

・せんせいのお絵かきボード

出典:@saoringogogo8さん

『タカラトミー』のロングセラーおもちゃ『せんせい』シリーズの「2カラーせんせい」は、黒と赤の2色のペンが付属したお絵かきボード。色分けしてお絵かきができるので、お絵かきがより楽しくできるはず♡
タカラトミーの同シリーズには、最新技術を使ったアイテムも続々登場中。
「アプリでうごく!おえかきせんせい」は、マイクロカプセルシートを採用し、より鮮明な線が描けるようになっています。描いた絵をスマホで撮り専用アプリに表示させれば、スマホ上で色塗りができ、しかも動かすこともできるんですよ。

タカラトミー「2カラーせんせい」3,980円(税抜)
タカラトミー「アプリでうごく!おえかきせんせい」3,980円(税抜)

・ディズニーのお絵かきボード


先ほど紹介した『せんせい』シリーズには、人気のディズニーキャラクターがたくさんついたお絵かきボードも!
「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ おえかきせんせい」は、ディズニーキャラクターのシート3枚とミッキー型・四角のスタンプがついた商品。線をなぞるだけで描くことができますよ。

タカラトミー「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ おえかきせんせい」4,980円(税抜)

・水で描けるお絵かきボード


水で描けるお絵かきボードとして人気なのが、『パイロットインキ』の「スイスイおえかき」シリーズ。シートが大きめなので、子どもにのびのび描かせることができます!
オーソドックスなカラーのシートから、人気のキャラクターがあしらわれたものなど、バラエティ豊かなラインナップです。

パイロットインキ「スイスイおえかき あお」2,980円(税抜)

・お絵かきボードをインテリアの一部に♡

出典:【DIY】インスタママ考案!キッズが喜ぶお絵かきコーナーアイディア集 @frr2369さん

こちらはインテリアの一部としてお絵かきできるスペースを作ったアイデア!おしゃれなデザインの黒板は本格的で、子どもだけでなく大人用のメモボードとしても使えます。

出典:子ども部屋をDIY!笑顔いっぱいのお部屋作りのヒントを発見 @sansankiki1965さん

また、専用のペイントを施すことで戸棚の扉を黒板のように使うこともできます。

■お絵かきボードで楽しくお絵かきしよう

子どもにとってお絵かきは楽しい遊びのひとつ。絵を描くことが子どもの才能を伸ばすきっかけになったり、指先を動かすことで感性が養われたり、お絵かきボードは知育にもピッタリ。お絵かきボードを使って、たくさんお絵かきしてくださいね☆

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!