出典:筆者撮影

Beauty

ジェルネイルとは?メリットデメリットやソフトハードの種類まで

マニュキュアよりも長持ちでツヤが出るジェルネイル。ジェルネイルの中でも種類がたくさんあって、どういう違いがあるのかわからないという人もいるでしょう。そんな人のためにジェルネイルについて詳しく紹介していきます。セルフネイル用ジェルやジェルネイルアイテムを購入できるおすすめのお店なども紹介。

ジェルネイルについての基本知識を押さえておきましょう!

■ジェルネイルの基礎を習得!マニュキュアとの違いやメリットも

出典:@ mofuyarouさん

ジェルネイルの基礎を学びましょう。マニュキュアとの違いやメリット、デメリットを紹介していきます。

・ジェルネイルとは?マニュキュアとの違いも知っておこう

出典:@ mofuyarouさん

ジェルネイルとはレジン液のような樹脂をUVライトやLEDライトで硬化させて完成するネイルです。マニュキュアはポリッシュとも呼ばれ、合成樹脂を有機溶剤で溶いたもの。爪に塗ったあとは自然に乾燥させます。

・ジェルネイルのメリットは?

出典:photoAC 

ジェルネイルのメリットは3つ。持ちが良い、短時間で完成してデザインを楽しめる、爪にツヤがでてぷっくりとしたシルエットがかわいい。ジェルネイルは爪に塗ると2週間から3週間くらい持続します。

マニュキュアのように自爪の先がはげることが少ないので、オフするまできれいに保てるでしょう。ジェルネイルはライトで硬化させるので、ジェルをしたあとすぐさわってもよれたりはげたりしません。そのため、いろいろなデザインを楽しめるのも特徴。

爪が短い人はジェルネイルを使うことで、爪に長さを出すこともできます。ジェルネイルはぷっくりとしたシルエットでツヤがでるので、かわいらしい印象になりますよ!

・ジェルネイルのデメリットも知っておこう

出典:photoAC 

ジェルネイルのデメリットはオフに時間がかかる、自爪が傷むことがある、グリーンネイルに注意が必要といったもの。オフするときは専用のリムーバーでオフしますが、長持ちする分オフに手間や時間がかかります。

またそのときに無理やりはがそうとすると自爪を傷つけてしまうことも。ジェルネイルが密着するように爪の表面を削ることもあります。削りすぎるとこちらも自爪を傷つけることになるので、注意しましょう。ジェルネイルは長持ちしますが、爪の周りのジェルが浮いてくることもあります。

それを放置して長期間オフしないと、細菌が繁殖して変色してしまうグリーンネイルという現象が起こることもあるようです。爪の様子を見てジェルが浮いてきたら要注意。定期的にオフするのも大切です。

■ジェルネイルにも種類がある!自分に合ったものを見つけよう

出典:@ hotchpotchnailさん

ジェルネイルは大きく分けると種類はふたつです。ジェルネイルとハードジェルの違いを知っておきましょう。

・ソークオフジェル

ソークオフジェルとはソフトジェルとも呼ばれ、やわらかいジェルをいいます。オフがしやすいので、こちらが主流になっているようです。

・ハードジェル

ハードジェルとはソークオフジェルの反対で硬さのあるジェル。爪の長さを出したいときや立体的なアートをしたいときにおすすめです。強度があるかわりにオフが大変で、やすりで削る必要があります。

■人気のソークオフジェルの種類も見ていこう

出典:@ hotchpotchnailさん

セルフでも一般的になってきたソークオフジェルの種類も確認しておきましょう。種類がたくさんあるので、メジャーなものを紹介します。それぞれのメーカーによって特徴があるので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

・カルジェル

日本で初めて導入されたソフトジェルです。自爪にやさしくサポートもしてくれ、自然なつけ心地が特徴。

・バイオジェル

世界で初めて作られたソフトジェルです。爪の表面をサンディングしなくて良いので、爪へのダメージが抑えられるでしょう。ナチュラルなフィット感で、浮きにくい設計になっています。

・パラジェル

サンディング不要タイプのソフトジェル。高級顔料を使ったオリジナルジェルなので、発色が良く色あせしにくいのも特徴です。

■ジェルネイルってセルフでもできるものなの?

出典:筆者撮影

セルフジェルネイルについて紹介していきます。

・ジェルネイルをセルフですることは可能?

出典:筆者撮影

ジェルネイルはセルフですることもできます。ネイルサロンで施術してもらうのも良いですが、ちょっと空いた時間に自宅でするのもおすすめ。

・初心者向けのキットが販売されています

出典:筆者撮影

セルフで手軽にできるようにジェルネイルキットが、サロンや通販、100均でも販売されています。値段もさまざまなので、初心者向けのキットから購入すると良いでしょう。

・初心者向けセミナーに参加するのもおすすめ

セルフジェルネイルキットを販売しているお店やネイルサロンで、初心者向けセミナーを開催していることがあります。興味がある人は、そういったセミナーに参加するのが手っ取り早いですよ。

■セルフジェルネイラーでもプロ用ジェルネイル用品が買えるお店

出典:photoAC 

セルフジェルネイラーでもプロ用アイテムが買えるお店を一部紹介。

・redneils

サロンでも使われているジェルネイルやネイルシール、パーツアイテムなども数多く取りそろえています。利用するには会員登録が必要。購入すると代金に応じてポイントが付与されるので、次回の注文のときに使えるというメリットもあります。

・TAT

ジェルネイルアイテムはもちろん、おうちdeセミナーなどの動画配信もあるようです。アートデザインコレクションのページもあるので、デザインに迷ったときは参考になりますよ。

■ジェルネイルを知ってもっと身近なものにしよう

当たり前のように近くにあったジェルネイルの基本知識を知れば、もっと興味がわくことでしょう。きれいな爪でいると気分も上がりますね。セルフでジェルネイルするのも良いですし、サロンでしてもらうのも良いですね。自分に合ったジェルネイルとの向き合い方を見つけましょう。

nobii

お調子者女児のママ。証券会社に勤務し夫の転勤を機に退職。出産後ライターへ。2級ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有。
【Instagram】nobii00
沖縄専用アカウント→okinawa.daisuki01
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!