出典:PhotoAC

Beauty

ハイライトの使い方をマスターしてメイクでメリハリ美肌へ!

肌にツヤを出し、メリハリを与えてくれるハイライト。普段使っている人も使っていない人も、正しい使い方をマスターすれば思い通りの立体感や、ツヤ肌に仕上げることができます。実は顔の形別におすすめの使い方もあるんです!ハイライトをもっと有効活用しましょう。

ハイライトの基礎知識からご紹介します。

■ハイライトってどんなアイテム?

ハイライトとは、肌の気になる部分に明るいカラーを入れて顔に凹凸を表現するメイクアイテムです。また、気になる毛穴の凸凹やくすみを、光の反射で目立たなくする効果もあるので、肌悩みのある女性の頼もしい味方です。いつものメイクにひと手間プラスするだけで仕上がりの肌に差がでます。

■ハイライトの効果や魅力は?

使わないと損してる!ハイライトの魅力をご紹介。

・顔に適度な立体感とメリハリができる

出典:PhotoAC

日本人の顔は凹凸が少なく、ファンデで色を均一に整えると、のっぺりとした平坦な印象に。顔に明るい部分を作って、メリハリを作ることで顔に立体感が生まれます。

・ツヤ感が出て健康的に

肌の明るい部分は光を反射し、輝くツヤ肌に見せる効果も!暗くくすんだ肌や目の下のくま、シミなど、30代40代に多い肌悩みをカバーして健康的な美肌に仕上げることができます。

■ハイライトにも種類がある?使い方もチェックしよう

ハイライトにもタイプがあります。自分に合ったものを見つけよう。

・パウダータイプは初心者にもおすすめ

お化粧初心者にも扱いやすいのがパウダータイプです。メイクの最後に指かブラシでバランスを見ながら入れられるので、失敗知らず。頬やおでこなど広範囲に入れる場合もパウダーがおすすめです。

・クリームタイプで肌にピッタリ密着

肌にツヤを与えたい、その後に重ねるメイクのモチもアップできるのがクリームタイプのハイライト。ブラシを使って肌に密着させたり、指でトントンとたたきこんだり、ヨレやムラに注意して塗るとキレイに仕上がります。

・リキッドタイプはなめらかに伸びる

リキッドタイプは伸びが良い液体状で、下地として使ったり、ファンデの上から部分的に使ったりすることも可能です。ブラシか指で気になる部分に適量をのばせば、ツヤ肌が完成します。

■ハイライトを入れる場所はここ

部位別に効果をご紹介。
1.鼻筋

出典:PhotoAC

鼻筋が高く見えれば顔全体に立体感が生まれます。縦に細くいれることで、鼻が悪目立ちすることなく、すっきりした鼻筋に。

2.Cゾーン

出典:PhotoAC

目の外側から目の下にかけてをCゾーンと言います。Cゾーンにハイライトをいれると暗くくすんだ目元が明るくなり、透明感のある印象に仕上がります。

3.目まわり

出典:PhotoAC

目頭は暗く沈みがちですね。ハイライトで明るさをプラスすれば白目をより白く美しく見せる効果が期待できますよ。

4.おでこ

出典:PhotoAC

おでこにハイライトをいれると女性らしい印象の顔立ちに。外国人風の丸みのあるおでこが完成します。

5.あご

出典:PhotoAC

あご先のハイライトは輪郭をシャープにみせる重要なポイント。あごを小さく見せることで小顔効果が期待できます。

6.唇の上

出典:PhotoAC

唇の上にハイライトを入れればリップがふっくらとして見え、若々しい印象に。また、鼻と口の距離を短くすれば、全体的に引き締まった美人顔になりますよ。

■丸顔の人におすすめのハイライトの使い方

丸顔の人はラインを強調して理想の顔の形に近づけます。
◇Tゾーンは縦のラインを強調するために鼻先まで長めに入れる
◇目の下は横に入れると横幅が強調されるので、目尻から黒目下までななめに入れる
◇顎に逆三角のハイライトを入れてシャープな印象に

■面長の人におすすめのハイライトの使い方

面長の人は横幅を強調して長さを緩和します。
◇Tゾーンは横を目頭付近まで広く入れ、縦は鼻根部あたりでとどめる
◇頬の高い部分に横にハイライトを入れて縦ラインを緩和する

■おすすめのハイライト4選をご紹介

ハイライトのおすすめ商品をご紹介します。

・シャネルのハイライトは品薄になるほどの人気商品

出典:@ ayannu61さん

『CHANEL(シャネル)』の「ボーム エサンシエル」は濡れたようなツヤ肌を演出。しっとりしたテクスチャーで肌にするするフィット。専用ブラシを使用すればムラなく肌に密着し、より美しい仕上がりになります。カラーによっては品薄になることもあるほどの人気商品です。
シャネル「ボーム エサンシエル」5,500円(税抜)

・セザンヌのハイライトはプチプラとは思えない上品でナチュラルな仕上がり!

出典:@ na.na1557さん

『CEZANNE(セザンヌ)』の「パールグロウハイライト」は高輝度なパールでくすんだ肌を光のベールをかけたような美肌に仕上げます。ブラシが付属されたパウダータイプは夕方の化粧直しにピッタリですね。お疲れ肌もひとはけで活き活きとした健康的な肌へ。こちらもSNSなどで話題になり、一時は売り切れ店が続出した人気商品です。
セザンヌ「パールグロウハイライト」600円(税抜)

・RMKのハイライトはリピーター続出のロングセラー商品

出典:秋冬ハイライトはこれがおすすめ!旬顔美人は“セミマット肌”

『RMK(アールエムケー)』の「グロースティック」は人気のロングセラー商品。目の下のクマやくすみを隠すカバー力と、時間がたっても崩れない高密着のテクスチャーは一度使えばリピートしたくなるのは間違いなし。
RMK「グロースティック」2,200円(税込)

・エルフのハイライトならメイクをしながら保湿効果も!


オンラインンショップで購入できる日本未上陸のニューヨーク発のコスメブランド『e.l.f(エルフ)』。なかでも人気なのが保湿効果もある「ベイクド・ハイライター」。ホホバオイルなどの保湿成分を配合しているので、肌を乾燥から守ります。
エルフ日本未発売ブランドですが、通販サイト『Amazon(アマゾン)』などでも購入可能です。「ベイクド・ハイライター」は送料抜きで700円前後で販売されています。

■ハイライトで肌悩みをカバーしてメリハリ小顔へ!

ハイライトの特徴や魅力、使い方をご紹介しました。小顔にしたい、顔全体にメリハリが欲しい、目の下のくすみやくまをカバーしたい人にはおすすめのメイクアイテムですね。ハイライトを味方につけてメリハリツヤ美肌をめざしましょう!

snoma

男の子2人のアラフォーママ。外遊びが大好きで週末はお外に出たがります。どんなに忙しくても日課のジャニーズのSNSチェックは怠りません。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]