出典:photoAC

Lifestyle

100均の印鑑ってどんな感じ?持ち運びに便利なケースも要チェック

荷物の受け取りや書類関係、子どもの学校関係のサインなど、印鑑を使うシーンは日々たくさんありますよね。生活用品の便利なアイテムがそろっている100均では、印鑑の取り扱いも豊富!今回は、そんな100均で手に入る印鑑の種類やサイズ、持ち運びに便利な印鑑ケースなどをご紹介します。

100均の印鑑はシャチハタや認印といった、珍しい苗字も含む、何百種類ものアイテムがそろっています。また、収納や持ち運びに便利な印鑑ケースやきれいに押せる印鑑マットなど、100均の印鑑グッズは魅力がたくさん。さっそく100均の印鑑について見ていきましょう!

■補充用のインクも!100均で売ってる印鑑の種類は?

ハンコには、インクが内蔵されているシャチハタと、朱肉を使って押す認印などの種類があります。
100均では、シャチハタと印鑑の2種類とも買うことができるようです。店舗によっては、訂正印が置いてある場合も。さらに、シャチハタに関しては、補充用のインクも売っているので、インクが切れたら補充して使うことも可能です。

■100均の印鑑を実印や銀行印として使ってもいい?

出典:photoAC  ※写真はイメージです

宅配物の受け取りやちょっとした書類関係など、100均のシャチハタや印鑑を使うことに抵抗はなくても、実印や銀行印として使うのはいいのかな?と思う人も多いでしょう。
結論から言うと、基本的には100均の印鑑を実印や銀行印として登録するのは可能なようです。ただし、100均の印鑑は機械で大量に生産されたものが多いので、同じ書体の印鑑を簡単に手に入れられてしまうので注意が必要。複製されると困る実印や銀行印として100均の印鑑は使わない方が無難かもしれませんね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]