Lifestyle

ダイエットに最適!?オートミールの米化の方法♡おいしいアレンジレシピも

オートミールとは穀物の一種オーツ麦を乾燥させ、押しつぶすなどして加工したもの。近年、食物繊維、多くのビタミンやミネラル分を含むスーパーフードとして注目され、ヘルシー志向の方に特に人気がある食品です。また、グルテンフリーのため、血糖値の急上昇を抑える効果まであるといわれています。今回はそんなオートミールをお米化する話題の技とそのアレンジをピックアップしました。

ダイエットの強い味方にもなる、オートミール×米化。主食に活用したいレシピも早速見ていきましょう!

■オートミールの米化とは?

出典:筆者撮影

オートミール米化とは、オートミールを水でふやかしてやわらかくし、お米などの代わりにすることです。糖質の多いお米や小麦粉は、主食として欠かせない食品ですが、ダイエット中などには控えたいもの。
そこで活用したいのが、今回紹介するオートミールの米化テクニックです!栄養満点のオートミールで代用することで、お米より少ない量で満足できるうえに、低糖質というメリットもあります。

・お米好きによって発明された「オートミール米化」

糖質制限中でもそれっぽいものを食べたいと、“オートミール米化”を発案したとされているのが、オートミールマスター“これぞう”さん。それまで何度となく失敗してきたダイエットも、オートミール米化のおかげで大成功したのだとか。

・米化はオートミールに水を足すだけ!

出典:筆者撮影

オートミールの“米化”は、オートミールと水さえあればOK。基本の分量は、オートミール30gに対して、水の量は50mlです。割合さえ覚えておけば、簡単にオートミールの米化が可能ですよ。詳しいレシピは後程紹介します。

・米化したオートミールの味は?カロリーはどのくらいなの?

イギリスなどではオートミールを水や牛乳にひたして加熱するのが伝統的な食べ方。ですが、日本人にはあまりなじみのない味のため、「まずい」を感じる人も多いようです。
これぞうさんがはじめた米化したオートミールは、もち麦のような食感になるため、お米に似た味が特徴だそう。日本人にもなじみのある味に近いため、おいしいと評判です。
豆腐と合わせたりして調理すると、アレンジも利いてよりおいしく食べられるそうですよ。
オートミールのカロリーは100gで約380kcal。一食分の適量30gでは、約114kcalになります。

■オートミールを米化させる詳しいレシピ

ここからは、オートミール米化の詳しいレシピについてご紹介します。
 
・【用意するもの】

出典:筆者撮影

1人分の材料: オートミール30g、水50ml
必要なもの: 器(深さより広さ重視)、電子レンジ、箸

・【手順】

出典:photoAC

器にオートミール30gをいれ、水を50mlかけます。オートミール全体にまんべんなく水分がいきわたるよう、まわしながらかけるのがポイントです。
あとは、500wだと1分、600wだと50秒電子レンジで加熱するだけ。できあがったら炊いたお米のように箸でほぐして完成です。

・レンジがない場合の調理方法は?

出典:photoAC

ご家庭に電子レンジがない場合には、お鍋を使ってじっくりと火を通すことで、オートミールを米化できます。お鍋のサイズにもよりますが、焦げつきや失敗を防ぐために、電子レンジで作る量の3倍の量で作りましょう。
オートミール90gと水150mlを小鍋に入れて火にかけて蓋をします。弱火で10分火にかけた後、火を止めて5分蒸らして混ぜて完成です。
レンジなしで鍋を使う場合には、粒の大きいオートミールを使うのがおすすめですよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]