Baby&Kids

泣き声がいつも大きく手足をよく動かす赤ちゃんの泣き止ませ方

vol.1435【1日1成長お母さん】元気な赤ちゃんは人肌が大好き。抱っこにこだわらなくて大丈夫

泣き声がいつも大きく手足をよく動かす赤ちゃんは甘えん坊な傾向がある

子育てが初めてという方は赤ちゃんが泣くと戸惑うことも多いですよね。お腹が空いているわけでもおむつが汚れているわけでもなく、泣いている理由がわからないとどうすれば良いのか悩んでしまいますね。
赤ちゃんにもいろいろなタイプがあります。泣き声がいつも大きく、目を開けてきょろきょろと周りを見ていたり、手足をよく動かしたりしている元気なタイプの赤ちゃんは甘えん坊という特徴があります。
それをお母さんが理解していると泣き止むヒントにもなるのです。

背中センサーがついているみたい?人肌が好きで安心するから抱っこが好き

お母さんが赤ちゃんを育てにくいと感じてしまう理由の1つは赤ちゃんが寝てくれないことですよね。抱っこで寝た赤ちゃんを布団に下ろした途端に起きてしまうというのも多くの人が経験していることでしょう。背中にセンサーでも付いているのかしらと不思議になります。
元気なタイプの赤ちゃんは甘えん坊で人肌が大好き。抱っこしてもらえていると安心するのです。お母さんとずっとくっついていたいので、抱っこから下ろされると泣いてしまいます。

人肌が恋しい子はスキンシップが大好き、くっつけるなら抱っこ以外でもOK

6カ月のOくんのお母さんは抱っこのしすぎで腰を痛めてしまいました。Oくんは抱っこから下ろすと泣くので、1日の大半を抱っこで過ごしていたそうです。
ただ抱っこが好きとしか思っていなかったある日、元気なタイプの赤ちゃんは人肌の温もりが好きだと知り、おんぶを試してみました。Oくんは背中でご機嫌に過ごしたり、時にはすやすや眠ったりするように。
それからは家事をする時はおんぶという選択肢が見つかり体も気持ちも少し楽になったそうです。

「甘えさせすぎ?」と心配せずに、たくさんスキンシップをしてあげよう

元気なタイプの赤ちゃんはスキンシップが大好きです。オムツ替えのときに足を運動させてあげたり、ベビーマッサージで体を触ってあげたりするのも良いですね。洋服の上から体を触ってあげるだけでも赤ちゃんは安心することもあります。
一時期は「抱っこやおんぶをしすぎると、わがままな子になる」などの説もありましたが、今は親子で十分に触れ合うことで愛情が確立し、子どもの自己肯定感の形成にも良いとされています。たくさんスキンシップを取ってあげましょう。

今日の1日1成長

元気な赤ちゃんはお母さんにくっつきたい。抱っこ以外の方法も探そう
子どもの泣く力も1成長、お母さんのスキンシップ力も1成長。
きただゆみ(文)田中京子(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!