出典:@mahyo_styleさん

Beauty

アイマスクにはこんな効果が!?詳しく知って自宅で手軽に目のケアしよう♡

自宅で手軽に目のケアができるアイマスク。お店にはさまざまな種類のものが並んでいます。アイマスクは、眼精疲労の軽減だけでなく睡眠の質を高め、ドライアイやまぶたのむくみを改善に導いてくれるなどのすごい効果があるんですよ!今回は、効果的な使い方やおすすめ商品をご紹介します。

まずは、アイマスクの効果から見ていきましょう!

■アイマスクを使うとどんな効果が得られる?

アイマスクは目を温めたり冷やしたりしますが、得られる効果が異なります。

出典:photoAC

・ホットアイマスクで温めると目も体もリフレッシュ!

〇目の疲労回復
近くのものを長時間見続けると目のピントを調節する毛様体筋が固まってしまいます。医学的に眼精疲労と呼ばれているのは、その状態が続くことで毛様体筋がそのまま固定されて、体にまで悪影響が及ぶことです。目の疲れや痛みだけでなく、肩こりや頭痛、吐き気などさまざまな症状が現れます。
目を温めることで、こり固まった筋肉の血流がほぐれて、目の疲労感を取ることができます。

〇まぶたのむくみ改善
まぶたのむくみは、血流やリンパの流れが悪くなり水分が溜まってしまうことにより起こります。目の周りは皮膚が薄いため、顔の中でも特にむくみやすい部位です。
目を温めると血流が改善し、余分な水分・老廃物を流しやすくなります。

〇ドライアイの改善
目を温めると、まぶたにある脂腺から脂が分泌されやすくなり、目の表面に膜を作って涙の蒸発を防いでくれます。

〇リラックス効果・良質な睡眠
目を温めることで副交感神経が優位になって体がリラックスし、寝つきやすくなります。

・クールアイマスクで目を冷やすと炎症を抑えてくれる!

炎症がある場合は冷やして炎症を抑えましょう。充血や痛みがあるなど目が炎症を起こしているときは、ホットアイマスクで温めると効果がないどころか逆効果になるので注意!

■眼精疲労を回復させるアイマスクの効果的な使い方

出典:photoAC

目を温め、目の周囲をリラックスさせることが眼精疲労の改善につながります。
アイマスクを使うなら、目を温めるホットアイマスクがおすすめ。効果的なタイミングは、PCやスマホを使って目に疲れを感じたときです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]