Baby&Kids

行動的な子に注意をするときは体の一部に触れながら話そう

vol.1652【1日1成長お母さん】活発な子は触られることに敏感。体に触れると話す人へ意識が向く

子どもの性格にもタイプがあるように、注意をする仕方も工夫しよう

育児をしていると、親のしてほしくない行動を子どもがすることはよくあります。そしてその都度注意をしても、子どもの行動が改まるのは一瞬ということも。
同じ注意を2度3度と繰り返すうちに親のイライラ度も最高に達し、結果子どもを怒ってしまった経験を持っている方も多いでしょう。
特にじっとしていることが苦手なタイプの子には、子どもの行動から目を離せず口うるさくもなってしまいがち。
このタイプの子に注意をするときに効果的な方法があります。

赤ちゃんの頃から泣き声が大きく手足もよく動くタイプはスキンシップ好き

元気いっぱいで行動的な子は、0歳の赤ちゃんのときには泣き声も大きく、手足もよく動かしなかなか寝てくれないことも多くあります。
お母さんは育児が大変と感じることもあるでしょう。このタイプの子はスキンシップが大好き。人肌の温もりを感じていると安心するのです。
背中にセンサーでも付いているのかと思わせるほど、抱っこだとよく寝てくれるのに、布団におろした途端に目を覚ましてしまうなんてことも。
生まれながら触られることに敏感なタイプなのです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]