Baby&Kids

1歳のやる気スイッチは「ダメ」よりも「できたね」でON!

vol.1697【1日1成長お母さん】たくさん試して「できた!」を経験するとやる気のある子に育つ

「できた!」の達成感を感じる事が大切。興味を持ったらやらせてみよう

1歳になると体の機能が発達して自由に動き回れるようになり、お母さんはますます目が離せなくなる頃ですね。そんなお母さんの大変さも知らずに、目に付いたものを次々と触っていく我が子を見ていると「わざとやっているのかな?」と思うことも。この時期はいろんなことに興味を持って自ら体験し「できた!」という達成感を感じることでやる気に満ちた子どもになります。興味を持ったことは思いっきりやらせてみましょう。

1歳は冒険したい時期。「ダメ」と言い過ぎず「できたね」でいろんな体験を

この頃の子どもは、身の回りにある物全てに「なんだろう?」と興味を持ち「触ってみたい」と触り「動かすとどうなる?」と体験して確かめます。近くにあるおもちゃには見向きもせず、遠くにある大人が触ってほしくない物を見つける観察力のすごさに驚くお母さんも多くいるでしょう。1歳はいろんなことを試したい時期。「ダメ!」と言いすぎず、代わりに「できたね!」と言ってチャレンジさせてあげましょう。

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]