Baby&Kids

忙しくて子どもとの時間が取れないお母さんにしてほしい7秒ハグ

vol.1726【1日1成長お母さん】短い時間でも愛情を伝えられる肌の触れ合いと言葉かけの方法

子どもと過ごす時間が短い=愛情不足ではない。子の心を満たせる方法がある

子どもと関わる時間をもっと作りたいと感じているお母さんへ。家事に育児にとお母さんは忙しく、子どもとの時間を作りたいのに作れないと感じる方もいるかもしれません。普段から頑張っているお母さんほど、子どもとの時間の少なさに負い目を感じてしまうようです。でもお母さんの愛情を子どもが感じるのに時間の長さが全てではありません。短い時間でも子どもの気持ちを満たすことができます。それは効果的な肌の触れ合いを行うことです。

戦場のような朝でも子どもとやってほしいコミュニケーションが7秒間のハグ

2歳のSちゃんのお母さんは働きながら子育てするお母さん。朝の身支度の時間はいつも戦場です。まずご飯を作って、Sちゃんを起こして、着替えさせて…と時間に追われる朝を過ごしています。そんなときの癒しになるのはSちゃんの存在。園に送るときに必ず足にくっつくSちゃんをかわいいな、仕事行きたくないなと思いながらも仕事に向かう日々を過ごしています。そんなお母さんは出かける前に“7秒間”のハグを日課にしています。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]