出典:@ my_life_is1230さん

Beauty

かかとのカサカサどうにかしたい!改善の仕方とおすすめケア&アイテム紹介

ノースリーブにサンダルなど、肌の露出が多いファッションは夏の楽しみのひとつですよね。せっかく肌を見せるのだから、乾燥していては見た目的にもNG。特にサンダルをはくとき、かかとのカサカサが気になるという人は多いのではないでしょうか。気にはなるけどつい放置しがちなかかとのカサカサは、本格的な夏が来る前にケアを始めるのがおすすめです。

年齢を重ねるほどに自信がなくなるというかかと。今回は、そんな女性の大敵であるかかとのカサカサを取り上げ、原因と対策についてまとめました。ケアにおすすめしたいアイテムもご紹介しますよ。気になるものがあれば、ぜひチェックしてくださいね!

■かかとのカサカサやひび割れの原因って?

出典:photoAC

まずは、かかとのカサカサやひび割れの原因について理解を深めましょう。
 

・【乾燥】かかとのカサカサの原因

人間の体内にある水分の多くは、主に飲食物から吸収されますが、十分な水分量がなければ体は乾燥しやすくなってしまいます。特に体の末端に位置するかかとは、水分が届きにくく乾燥しやすい部位。
夏の時期は素足で過ごすことが多く、またエアコンによる室内の乾燥によって皮膚の水分量が低下しがちです。乾燥対策をしなければ、かかとはカサカサになってしまいます。
 

・【圧力や摩擦】かかとのカサカサの原因

角質ができやすい場所は、かかとだけでなくひざやひじも同じ。すべての部位に共通するのは、日常生活のなかで圧がかかりやすいということです。ひじやひざをついたり、服や靴と摩擦したり。特に足の裏には人間の全体重の圧力がかかるため、その刺激から体を守るために肌は硬い角質を作るのです。
また女性はサンダルやミュールなど、ヒールが高い靴をはく機会が多く、さらにかかとを圧迫するため、カサカサになりやすくなってしまうというわけです。

■かかとのカサカサを正しくケアする方法って?

出典:photoAC

次に、かかとのカサカサを正しくケアする方法について見てみましょう。毎日のケアを怠っているとひび割れが起こり、痛いと感じたり血が出たりする可能性もあります。かかとのカサカサには、こまめなケアを心がけてくださいね。
 

・【保湿】正しいケア方法

先ほど述べたように、かかとがカサカサになる大きな理由のひとつが乾燥です。皮膚が乾燥しないように、クリームなどを使ってしっかり保湿して。靴下やタイツなどをはく前、就寝前など、こまめに塗る習慣をつくるのが大切です。
 

・【角質除去】正しいケア方法

ひび割れではないけれど、かかとの角質が硬く厚くなっている場合は、専用のやすりなどを使って角質を削り取ると良いでしょう。
角質除去のポイントは、お風呂上りなど皮膚が柔らかく表面が乾いている状態で行うこと。濡れている状態で削ると、角質が取れすぎてしまうことがあるので注意が必要です。お風呂でケアしたい場合は、浴室専用のものを使うようにしてくださいね。
 

・【マッサージ】正しいケア方法

クリームを使って保湿をするときに、同時にマッサージを行うとより効果的。皮膚のターンオーバーが促進されますよ。
またマッサージは血流を良くして新陳代謝を高めてくれるので、冷え性にも有効です。いいことだらけのかかとマッサージ、やらない選択肢はなさそうですね☆

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]