Baby&Kids

集中しすぎてゲームがやめられない子は予測と計画で癇癪を回避!

vol.1801【1日1成長お母さん】ゲームを続けたい?集中を断たれた?癇癪の理由を観察しよう  

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



ゲームがやめられないどころか癇癪を起こすのは生まれ持った個性が関係する

子どもの中には気持ちの切り替えがとても苦手な子がいます。ゲームなどの楽しい時間はなおさらでしょう。切り替えが上手くできない子は時間になってもゲームを止めることができず、そればかりか、激しく怒り出すことさえあります。お母さんは止めさせるために、ゲームのたびに子どもを厳しく叱ることに。お母さんは自分のしつけが悪いのかと悩むかもしれませんが、これには子どもが生まれながらに持つ個性が関係しているのです。

杓子定規に“ゲームは1時間”と決めるより“もうすぐ終わりよ”と伝えよう

集中力が高い子はこだわりが強く、自分の不快な感情に対して正直に反応する性質を持っています。癇癪を起こすのはわがままというより、集中状態を突然止めさせようとするからなのです。例えば、ゲームでの対策としては“始める前に時間を決めること”に加えて“終了時間の前に一度声をかけて、キリの良いところで止めさせること”がオススメです。これで、集中している状態から少し抜け出させ、計画的にセーブさせることで不快な感情も持ちにくくなります。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE