Baby&Kids

心が動けば体も動く。歩かない子どもには興味を惹くものを探そう

vol.1848【1日1成長お母さん】“気になる”気持ちと好きなものがあると子どもは行動する

子どもが歩かない問題。お出かけのときのお母さんの悩みに対処する方法

子どもとのお出かけは楽しい反面、子どもが幼いほど不安もあり労力がいることもあるでしょう。今まで歩いていたのに急に歩きたくないと言って立ち止まるなど、どうしたらいいの?と対処に戸惑った経験のあるお母さんも多いことと思います。そんなときは一歩でもいいから進んでほしいと思うもの。子どもの一歩を可能にするためには興味があるもの、好きなものを探してみましょう。気になるものがあるときの子どもは、それに向かっていくものです。
 

家の目前で大ブレーキ。あと少しだから歩いてほしいときはハグ作戦を決行

2歳のRくんは散歩が大好き。今日も散歩に出かけましたが、途中で立ち止まり歩かなくなってしまいました。家がもう目の前というときに「お母さん抱っこ」と言い一歩も進まないのです。“ここまで歩けたなら歩けるでしょ”とも思いましたが、それを言っても歩かないと思ったお母さん。Rくんの数歩先で両手を広げて「ここまでおいで」と言ってみました。するとお母さんに抱っこしてもらえると思ったRくんは、お母さんのところまで歩いていきました。
 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]