Baby&Kids

お出かけ前のイヤイヤ回避!4歳には“予告”と“予定作成”がカギ

vol.1882【1日1成長お母さん】いっしょに予定を立てて、お互いやりたいことができる1日を過ごそう

「今日は〇時にでかけたい」と事前に伝えると子どもも協力的に動いてくれる

お母さんは家事、育児、家庭の用事など毎日やることがたくさん。そんな大忙しの中、子どもに今から出かけるよと声をかけると「やだー。おうちで遊ぶ」と駄々こねられて困ることってありますよね。「お母さん急いでいるから早くして」と言っても、そう簡単には動いてくれません。すぐに行動を切り替えるのは大人でも大変ですから、子どもならなおのことです。そんなときは、事前にお出かけすることを予告しておきましょう。
 

“事前に予定を伝える”“一緒に予定を立てる”で心の準備をしてもらおう

お母さんにやりたいことがあるように、子どもにもやりたいことがあります。子どもにあらかじめ「何時になったらいっしょに出かけたい」と今日の予定を伝えることで、心の準備をしてもらいましょう。特に4歳頃になると、先のことを読む「予測脳」が発達してきます。予測脳が発達すると、目標を立て計画し実行することが可能になっていきます。子どもといっしょに明日の予定を立てて実行する経験を通して、計画力や実行力も養われていくでしょう。
 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]