FacebookInstagramYouTube
「髪の毛結んで!」は何のサイン?子どもの甘えサインを大切に

Baby&Kids

「髪の毛結んで!」は何のサイン?子どもの甘えサインを大切に

反抗と甘えが行ったり来たりの時期がある。甘えさせることが頑張る力になる

甘えと反抗をくり返す時期が、4歳頃と4年生頃に訪れます。この時期は素直にヘルプを出せない時期でもあります。お母さんからしたらさっき文句を言っていたのに、急に甘えられても素直にぎゅっとなんてできませんよね。しかし、甘えてきたときが子どもの頑張りたい気持ちを応援できるチャンスです。思い切り甘えさせることで、子どもの心が安定します。それが園生活や学校生活での頑張る力となるのです。社会生活の力を家庭で蓄えさせてあげましょう。

今日の1日1成長

子どもの「髪の毛結んで」はがんばりたいのサイン。時間確保で安心獲得
子どもの頑張る力も1成長、お母さんの受容力も1成長。 
かわさきちか(文)さわどあさみ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

あわせて読みたい

【助産師監修】「母乳育児が辛いならやめてもOK」笑顔でおっぱいを卒業するためのタイミングとポイント

Baby&Kids

2024.05.30

【助産師監修】「母乳育児が辛いならやめてもOK」笑顔でおっぱいを卒業するためのタイミングとポイント

竹内 エリカ

ライター
幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
POST
LINELINE