FacebookInstagramYouTube
こだわりの強い頑固一徹。その特徴を生かせば例外もOKしてくれる

Baby&Kids

こだわりの強い頑固一徹。その特徴を生かせば例外もOKしてくれる

vol.2032【1日1成長お母さん】前もって約束をすれば、それも頑固一徹で必ず守ってくれる

こだわり屋は臨機応変が苦手。前もって予定変更を伝えて不安を取り除こう

子どもの中にはこだわりがとても強い子がいます。必ず同じ道を通っておうちに帰らないと気が済まず、時間がないから近道をして帰ろうとするものなら、泣き続けて手がつけられないなんてことも。こだわりがあることは、自分の意見や考えをしっかり持っていて素晴らしいことです。でも、あまりのこだわりの強さにお母さんとしては対処に困ってしまうときもあります。そんなこだわり屋さんには、前もって予定変更を伝えるのがおすすめです。

こだわり屋の強みは約束厳守。約束やルールを決めればしっかり守る

こだわりが強い子は、非常に粘り強いという長所を持っています。難しいパズルや遊具を成功するまで何度でも挑戦する根気強い一面があります。一方で、やり遂げたいという気持ちが大変強いので頑固になってしまいがち。「今日はもうやめよう」と声をかけても「嫌だ!」と怒って1時間近く泣き続けることもあります。こだわり屋さんには前もって「30分でやめようね」などの約束をしたり、「1日〇回まで挑戦したら終わり」などルールを決めたりして対応するといいでしょう。

もうすぐ入園。いつも同じ服しか着ない子には制服の写真を見せて事前説明

4歳のMくんはこだわりが強く、いつもお気に入りの服しか着ません。ところが、幼稚園に入園したら毎日制服で登園です。そこでお母さんは事前に幼稚園の様子が分かる写真を見せ、Mくんに「幼稚園では、白いYシャツと青いズボンを履いていくんだよ」と伝えました。最初は嫌そうにしていましたが、何度か伝えていくうちに理解したようで一安心。入園式の朝には「今日はこれを着ようね」と制服を手渡されると、嫌がることなく着替えることができました。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【コストコの新商品】パンやデリカ、おすすめ定番商品やアレンジレシピも【2024最新】
  • 【カルディおすすめ】お菓子や簡単ごはんなど買うべき最新商品紹介
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう

Ranking
[ 人気記事 ]