FacebookInstagramYouTube
子供の習い事大特集!いつから始める?何をやる?人気のものや傾向を紹介

出典:photoAC 

Baby&Kids

子供の習い事大特集!いつから始める?何をやる?人気のものや傾向を紹介

子供が成長するにしたがって気になるのは習い事です。何か習わせてみたいけれど、いつから習わせるのか、どんな習い事が良いのか、人気の習い事は何か…。迷うポイントがたくさんありますよね。
今回は、習い事を始めるメリットや選ぶ際のポイント、おすすめの習い事について見ていきましょう。

■子供が習い事をするメリットとは?

出典:photoAC 

まずは子供が習い事をするメリットについて紹介します。主なメリットは4つです。

・脳の活性化
・家族以外の人と交流できる
・運動不足の解消
・精神面の成長

これまで経験のないことを習い事で行うと、子供の脳は刺激され活性化します。脳が活性化すると満足感を得られるため、子供はさらに新しいことにチャレンジしたいと思うようになるでしょう。
子供は基本的には家族や保育園、幼稚園、小学校といった小さなコミュニティに属しています。習い事を始めることで小さなコミュニティから飛び出し、他の大人や子供たちとふれ合えるように。それによっていろいろな考え方を学ぶことができ、視野を広げられるのです。
また、近頃の子供は、昔の子供と比べると運動不足だと指摘されていますが、スポーツ系の習い事は運動不足の解消につながります。
そして習い事は楽しいだけではありません。ときにはできないことに出くわすこともあるでしょう。何度も挫折しながら目の前の壁を乗り越えることができれば、達成感を味わえます。達成感は子供の自信につながり、忍耐力も身につけられるはずです。

■子供の習い事を選ぶときのポイントは?

出典:photoAC 

よく雑誌やネットに、子供の習い事人気ランキングや小学生の習い事一覧などが公表されていますが、子供の習い事といってもスポーツ系や勉強系などさまざまな種類があって、「あれもこれも…」となると費用がかさんでしまいますよね。ここで紹介する子供の習い事を選ぶ際のポイントは、大きく分けて4つです。

・子供が興味のある習い事か?
・習い事の目的はあるのか?
・先生との相性はどうなのか?
・環境は整っているのか?

「お友だちが行くから子供も行かせる」といったケースだと、子供がその習い事に興味を示さない可能性があります。やはり習い事に行くのは子供なので、子供本人が「やりたい」と思うものを選んであげましょう。
また何となく習い事に通っているだけだと目的や目標がないために、ダラダラと時間を過ごしてしまうことも。たとえば「ピアノを上手に弾けるようになりたい」や「25メートル泳げるようになりたい」のように、目的を作って習い事に通うと子供のモチベーションもアップするでしょう。
周りの評判が良いから良い先生とは限りません。指導方針が子供の性格と合っていない場合もあるからです。体験レッスンなどを利用して、先生と子供の相性をチェックしてから申し込みをするようにしましょう。
他には環境面のチェックも大切です。掃除が行き届いていなかったり使用している器具が古くなっていたりすると、衛生面や安全面が不安になります。子供が安心して通える環境なのかを事前にチェックしておきましょう。

■子供に人気があるスポーツ系の習い事

出典:photoAC 

子供に人気があるスポーツ系の習い事について紹介します。

・スイミング

スイミングは全身運動のため、運動不足解消や心肺機能強化を目的に習い事を始める方も。「学校の水泳の授業で苦労しないために」という目的で習わせている方もいるでしょう。
スイミングは他の習い事と比べて必要な道具が少ないため、道具の買い換えによる費用はあまりかからない傾向にあります。スイミングスクールやスクールを併設しているスポーツジムなどでの受講が可能で、月謝は7,000円ほどが主流です。

・体操

昔の子供は公園で走り回ったり他の子供たちと遊んだりする中で体の動かし方を学んでいましたが、近ごろの子供はそういった環境がない場合も。体操教室でマット運動や跳び箱、縄跳び、鉄棒、ボール投げなどを学び、ケガをしにくい体づくりができます。
3歳から12歳は人間の神経系を発達させるゴールデンエイジ期といわれ、運動の基礎作りにぴったりの時期。体操教室を専門に行っているところや体操教室も実施しているジムもあるため、通いやすい教室を選ぶと良いでしょう。月謝は5,000円から7,000円ほどです。

・ダンス・バレエ

ダンスやバレエでは、リズム感や柔軟性、体幹を鍛えられるでしょう。ダンスにはヒップホップやフラダンスなどさまざまな種類があり、バレエにはモダンバレエやクラシックバレエなどがあります。
子供がどんなダンスやバレエに興味があるのかを確認して、教室を選ぶと良いでしょう。どちらも発表会などがあるため、その際には衣装代などがかかる可能性があります。個人宅で行っている教室や集会所で行っている教室などもあるため、自宅周辺で調べてみてください。月謝はいずれも基本的に8,000円~です。

・団体スポーツ

出典:photoAC 

野球やサッカー、ラグビー、バスケットボール、バレーボールのような団体スポーツも人気。団体スポーツでは集団生活を学べ、協調性や社会性を身につけられるでしょう。また試合に勝つためには戦略を立てる必要があります。仲間の意見を聞きながら自分の考えを話すこともあるので、計画性やプレゼンテーション能力を向上させられるかもしれません。
地域で各団体スポーツの教室があるはずなので、調べてみると良いでしょう。月謝は3,000円から8,000円ほどですが、遠征や道具の準備などに費用がかかる可能性は高いです。

・武道

空手や柔道、剣道、合気道などの武道系の習い事ではただ強くなるだけではなく、礼儀作法や忍耐力、集中力を養えるでしょう。精神的な強さも学べるため、子供の「心・技・体」を向上させたいと思っている方におすすめの習い事です。
個人の道場や地域の集会所、警察署などで教室を開催しています。月謝は5,000円ほどですが、道着や道具が必要になるでしょう。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「ただの教材入れじゃない♡」人気ブランド【Gap】【PAUL & JOE】など、2025年度入学モデルランドセルが登場!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「お家時間が超快適に!」家中のリモコンを1つにまとめる【スマートリモコン】が便利すぎる!
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]