出典:PIXTA

Lifestyle

ダイソーの裾上げテープならズボンの調節が簡単にできる!選び方や使い方も解説

■ダイソーの裾上げテープはどんな素材に使える?

出典:photoAC

ダイソーの裾上げテープは、さまざまな素材に対応しているのが特徴です。ただしアイロンで接着するタイプはアイロンが不向きの生地には使えません。フレアスカートや裾に複雑なデザインがあるものにも使いにくいでしょう。

デニムなどの厚手生地にはスタンダードな裾上げテープでは強度が足りないため、厚地タイプを選んでください。ジャージやニットなど、伸縮性のある生地にはストレッチタイプを選ぶのがおすすめです。

■裾上げテープの使い方は簡単!準備するものと貼り方は

出典:PIXTA

ここでは、片面接着タイプの裾上げテープの使い方をご紹介します。
まずは用意するものからチェックしていきましょう!

・用意するものは?

  • ・裾上げするボトムス
  • ・裾上げテープ
  • ・アイロン
  • ・アイロン台
  • ・あて布
  • ・ハサミ

・裾上げテープの基本の貼り方

  1. 1.ボトムスを裏返し、裾上げしたい位置まで裾を折り返します。
  2. 2.ボトムスの裾と地の境目に裾上げテープを当て、1周分巻きつけたら2cmほど長めにとってテープをカット。(アイロンをかけてテープが縮むのを見込み、長めにとりましょう。)
  3. 3.片面タイプは水に濡らして使うのが一般的。テープを濡らして軽く絞ってから、裾上げ部分に置いてください。
  4. 4.上からアイロンをかけていきます。このとき、アイロンを滑らせずに上から押さえるようにかけていくのがポイントです。
  5. 5.余ったテープ部分はカットし、テープの端までしっかり接着したら完成です。

もしうまく貼れず接着剤が白く残っているようであれば、再度アイロンをかけてください。それでもつかない場合は、接着できていない部分だけまつり縫いしましょう。

・裾上げテープを貼るときの注意点は?​

出典:PIXTA

裾上げテープは一度貼ると貼り直しができません。裾上げ位置を間違えることがないよう、チャコペンで印をつけておくと失敗しませんよ。
また、貼った後は剝がせないのも特徴です。子どものズボンなどを裾上げし、成長したら丈を伸ばそうと考えている場合は要注意。裾上げテープを使うのではなく、跡の残りにくいまつり縫いがおすすめです。

・失敗しないためのポイントは?

出典:photoAC

裾上げテープで失敗しないためのポイントを3つご紹介します。もし悩んだら、裾上げのやり方動画なども参考にしてみてください。

裾上げ位置はボトムスを履いて決める
裾上げ前に、必ずボトムスを履いて裾上げ位置を決めましょう。特にズボンの場合は、履いて屈伸をした際に裾がくるぶしにくる長さがおすすめです。

テープは長めにカットする
アイロンでの縮みを見込んで長めにカットしていますが、できれば巻き終わり部分は重ねて接着すると剝がれにくくなります。重ねてつけて余った部分をカットしてください。

アイロンは滑らさずに押さえる
アイロンを滑らせるようにかけると、裾上げテープがずれてしまう可能性があります。上から体重をかけて押さえて接着しましょう。
押さえる時間は10秒ほど。テープのパッケージに押さえる時間の指示があれば参考にし、アイロンを長くかけすぎて生地が焼けないようにしてください。

■裾上げテープを使って手軽に裾上げしちゃおう

お店での裾上げサービスも多く、プロでなければできないのでは?と思いがちな裾上げ。専用アイテムを使えば自分でも簡単にでき、コストもぐんと抑えられます。ぜひ、ダイソーなどの裾上げテープでチャレンジしてみてくださいね♡

あわせて読みたい

ファスナー修理セットは100均にある?ファスナーの直し方や家にあるものでできるやり方も伝授

Lifestyle

2022.11.05

ファスナー修理セットは100均にある?ファスナーの直し方や家にあるものでできるやり方も伝授

maho

おしゃべりガールのママです!旅行と映画鑑賞が趣味。家族みんなディズニー大好き♡母娘の推しはプーさんです。今の夢は、ディズニーランドでプーさんと一緒に写真を撮ること!

Recommend

遊んで飾って!音やしかけが楽しい【MOOMIN BABY】の木のおもちゃはギフトにもおすすめ♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]