やる気のある子にしたいなら、「やりたくない」を見逃さない

Baby&Kids

やる気のある子にしたいなら、「やりたくない」を見逃さない

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



「やりたくない」と言い出したら、「やりたいこと」を知っている証拠です



いつでもおめめをキラキラと輝かせて、一生懸命な子どもの姿ってホントに微笑ましいですね。ところが我が子と来たら「やりたくない」「面倒くさい」「わからない」と何をするのにも中途半端。ホントにやる気がないわ、なんて思うことありませんか? 今の子どもは大きくなっても「自分は何をしたいのかわからない」なんて言ったりもします。やる気に満ちて行動力のある子にするにはどうしたらいいのでしょう?



 

「やりたいこと」は必ずあります。ただ、それがママの期待することと違うだけ



子どものためにできる限りの教育を与えてあげたいと思うお母さんほど、「この子って覚えが悪いわ」「集中力がない子ね」と、子どものできないことが目についてしまいがち。でも、どんな子どもにも好きなこと、興味を持つことってあるはず。それがやがて“できること”“得意なこと”になっていくのです。まずは、子どもの「これが好き!」がどこにあるのか、観察してみましょう。



 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE