泣き叫ぶ赤ちゃんは、布でくるみこむように胸のあたりで抱え込むと落ち着いてくる

Baby&Kids

泣き叫ぶ赤ちゃんは、布でくるみこむように胸のあたりで抱え込むと落ち着いてくる

「この子私のことが嫌いなのかしら」と悩むお母さん、いえいえ、不安なんです


いかにも不満ありげに泣き叫ぶDくん。おむつを取り替える時も、おっぱいをあげている時も、お母さんが抱っこしていても、居心地が悪いのか、のけぞるようにして泣き続けます。「この子私のことが嫌いなのかしら」とお母さん。「そんなことないですよ」とはいうものの、実は同じように悩むお母さんは多いのです。

 

泣き叫ぶ赤ちゃんは、布でくるみこむように胸のあたりで抱え込むと落ち着いてくる


機嫌の悪い赤ちゃんの多くは、解放された空間を嫌がり、平らなところに寝かされるのが嫌いです。ですから、おむつ替えの姿勢や布団に寝かされることを嫌がります。逆に温かい毛布のようなものにくるんで、背中を丸めた姿勢で胸のあたりで抱きかかえてあげると落ち着くことがあります。これは、生まれる前のお母さんのお腹の中の姿勢なんです。胸のあたりで抱えるとお母さんの心臓の音が聞こえるので安心するのです。赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいた時の安全で静かな環境が大好きです。新しい世界に出てきて不安なんですね。

 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE