投稿写真「息子の陽7カ月です」(萌・28歳)

Baby&Kids

シングルマザーなので健全に育てられるかどうか不安いっぱい!?

vol.357【1日1成長お母さん】シングルマザーでも大丈夫!社会的経験を多くさせるよう心がけよう

お母さんは人間性を育て、お父さんは社会性を育てる

お父さんとの関わりが子どもの社会性の確立に関係すると言われています。ですから、シングルで育てているお母さんは男の子を育てるうえで、より“社会性”を意識することが大事になってきます。お母さんの中で、子どもが社会の中で強く生きていけるように育てるという視点が必要です。

たくましい子にしたければ、失敗して乗り越える経験をたくさんさせよう

子どもは小さいときに正しい厳しさの中で育つと、打たれ強くなります。大人になってはじめて厳しくされて、すぐに仕事を辞めてしまうなんてことになったら困りますね。ですから、シングルのお母さんは、とにかく子どもに社会の厳しさを経験させてください。大げさなことではなく失敗して乗り越える経験をさせるのです。「やりたいの?」「やってごらん」「できなかった?」「次はきっとできるね」といった感じ。その失敗経験が小さい頃から多ければ多いほど、子どもは強くなります。

自ら選んだ人生においては耐えられない傷はない

子どもが失敗すると、親は子どもよりも傷つくものです。でも子どもが自ら選んだ人生においては耐えられない傷はないはずです。よく子どもに「気をつけてね」と言いながら、高いところに登らせたり、鉄棒につかまらせたりするお母さんがいますが、とてもあぶなっかしいですね。動物というのは、本能的に降りられるところまでしか登らないので、無理に上げると落ちるのです。自分で登れる筋力がつくのを待てば、落ちることはありません。また、落ちても大きなケガはしません。ですから子どもが失敗したときは、親がまだそのタイミングではなかったと理解し、成功するまで待つという気持ちでいることが大事なのです。

家族構成と幸せな人生とは別の問題、ありのままに伝えて大丈夫

あるシングルマザーから受けた相談です。子どもはまだ幼稚園だけど、お父さんがいないことをいつ伝えようかと悩まれていました。そこで私は「『うちはママだけよ』ってさらっと言ってくださいね」とアドバイスしました。「うちはママだけだけど、ママはあなたのこと大好きよ」と言ってあげてください。そして世界中にはパパだけのうちもあるし、ママが何人もいる一夫多妻の国もあることを話してあげてください。家族構成と幸せな人生とは別の問題です。

今日の1日1成長

シングルマザーでも大丈夫、失敗を乗り越える経験をさせよう
子どもの自立も1成長、ママの子育て力も1成長。
竹内エリカ(文)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!