Baby&Kids

私の子育て間違ってるの?お母さんの口癖でわかる子育てのしつけスタイル

vol.433【1日1成長お母さん】子どもの成長を楽しめる「共感ママ」は子育てを楽しくする秘訣です

「ガミガミ、イライラ」可愛いはずの我が子に怒ってばかり

生まれた頃は何をしても可愛くて、元気に健康で育ってくれたらそれで満足。そんな幸せな気持ちで満たされスタートした子育てなのに、いつの間にか子どもに対し怒ってばかり。怒っては反省し、イライラしては自己嫌悪。周りを見るとみんな何だか幸せそうに感じてしまいます。でも安心してください。お母さんはみんな同じ思いを経験するのです。思い通りにいかないのが子育て、そこから母としても成長していくのです。

理想の子育てに近づこうと頑張ると疲れてしまうもの

「きちんと子育てしなきゃ」「ちゃんとした子どもに育てなきゃ」お母さんは自分のことよりも、いつも子どものことを一生懸命に考えています。そんなお母さんの思いとは裏腹に子どもは成長と共に自我が芽生え個性が目立つようになります。お母さんの思い通りにならないことも増えていきますよね。イライラしたり、泣いたり笑ったり怒ったりお母さんにだって感情があります。大切なのはマイナスの感情が生まれた時の対処法を知ること、そしてイライラする原因がどこにあるのか自分の子育てスタイルを知ることで少し余裕ができるのです。

お母さんの口癖でわかる子育てのしつけスタイル

子どもの性格は親の接し方でできる。きっとそう思いながら子育てに試行錯誤しているお母さんが多いのではないでしょうか?実は子どもの性格には「気質」といわれる生まれ持った性格があります。そして実はお母さんにもタイプがありそれらは大きく分けて5つに分類できるのです。「いつも一生懸命なてきぱきママ」「面倒見の良い気配りママ」「教育熱心なしっかり者ママ」「ちょっぴり余裕のない頑張り屋ママ」「子どもの成長を一緒に楽しむ共感ママ」あなたはどのタイプですか?

子育てを楽しむ秘訣は「頑張らないこと!」

どんな子どもでも、お母さんの思い通りに行かないのが子育てですよね。ならば頑張らない子育てこそ笑顔の近道なのです。どんな子どもでも必ず手のかかる時期があります。そんな時は実は子どもが成長する時期でもあるのです。お母さんが子どもの変化を一緒に楽しむ気持ちが、子どもをさらに大きく成長をさせていきます。子どものありのままを受け入れる「承認力」、子どもと一緒に喜びを分かち合う「共感力」、新しい知識の提供「質問力」。共感ママのスタイルで子どもの笑顔を引き出しお母さんも子育てを楽しみましょう。

今日の1日1成長

頑張らない子育て「共感ママ」を目指し子どもの笑顔を引き出そう
子どもの笑顔も1成長、お母さんの頑張らない力も1成長。
うえだ きょうこ(文)竹内エリカ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!