Baby&Kids

入園式、観察力に優れた子どもほどお母さんにべったり!

vol.434【1日1成長お母さん】入園入学、新たな環境になじむまでの時間は子どもにより違います

みんなの輪に入れない我が子にお母さんの不安は大きくなるばかり

春は出会いの季節。そろそろ新しい環境にも慣れたころですね。新しい環境、新しい出会いに胸を踊らせドキドキしたりわくわくしたり楽しみですね。しかし中には不安に思うお母さんもきっといることでしょう。小さなころから引っ込み思案、お友達の輪になかなか溶け込めないタイプの子どもにとって、この新しい環境への変化は大きな壁のようにも感じるのではないでしょうか?

集団行動が苦手な子どもにはまずは場所に馴染ませる工夫が必要です

子どもにはお友だちとの関わりが得意な子どもと、集団行動や大勢のお友だちとの関わりが苦手な子どもがいます。初めての幼稚園でお母さんにべったりと離れない子どもはそれが苦手なタイプ。新しい環境に慣れることに他の子どもよりも少し時間がかかるだけなのです。いきなり一人にせずに最初はお母さんが一緒に登園したり、知っているお友だちと一緒にいてもらったりと、安心できる環境への工夫をしてみましょう。

お母さんがいなくても平気!そう思えるカギはお母さんが心配しないこと

控えめでお友だちとの関わりが苦手なSちゃんは公園でも習い事でも、いつもお母さんのそばから離れません。お友だちから誘われても「お母さんも一緒に来て」「お母さんも一緒にあそぼ」お母さんはSちゃんの行動や言動を心配そうにいつも見守っていたのです。実はこのタイプの子どもの特徴で、人の気持ちに敏感、表情から気持ちを読み取るキャリブレーション能力や観察力が優れていることがあげられます。お母さんの不安な気持ちを感じ取っているのです。

人の気持ちにも敏感だからこそ優しさ溢れる人気者に

Sちゃんも入園した頃最初は不安で、なかなか馴染めずにお母さんと離れようとしませんでした。お母さんはそんなSちゃんに「大丈夫!きっと楽しく通える日が来るわ!」心配する気持ちからSちゃんを信じる気持ちへ切り替えたのです。観察力に優れたSちゃんはお母さんの気持ちを感じ安心感からみんなと楽しく遊べるようになるのです。想像力、観察力が豊かなこのタイプの子どもは、お友だちの気持ちも大切にできる優しさ溢れるみんなからの人気者になることでしょう。

今日の1日1成長

入園式にお母さんから離れない子どもほど優しさ溢れるみんなの人気者!
子どもの安心感も1成長、お母さんの見守り力も1成長。
うえだきょうこ(文)竹内エリカ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!