Baby&Kids

「お母さんはあなたが大好きよ!」子育てはこれだけで上手くいく

vol.551【1日1成長お母さん】子育てに正解はありません。迷った時こそIメッセージで伝えよう

「子育ては大変!」実際に多くのお母さんが感じる子育てへのイメージです

毎日家事に子育てにお疲れさまです。皆さんは毎日を楽しめていますか?子どもが小さければ小さいほど手がかかるため「子育てってどうしてこんなに大変なのかしら?」そんな思いがあふれるお母さんもいることでしょう。毎日は楽しいほうがいい。それはよく分かっています。手のかかる子どもとの毎日はどうしたらもっと楽しく、幸せを感じられるようになるのでしょうか?

どれが正しくて何が間違っているの?子育てに正解を求めていませんか?

情報のあふれる社会、雑誌を開けば「子育てを楽しもう!」などと書かれていたり、本屋さんへ行けば子育て本が多く並び、インターネットからは子育てについての様々な情報が飛び交っています。何が正しくて、どれを試したらいいの?情報量の多さから迷ってしまうお母さんも多いのではないのでしょうか。情報はあくまでも子育てを楽しむためのきっかけとして考えましょう。子育てに正解などありません。大切なのはお母さん自身が子どもにどうしてあげたいかなのです。

子育てでよく耳にする言葉、自己肯定感って何?どうしたら高められるの?

「自己肯定感を高めよう」そんな言葉をよく耳にします。皆さんは自己肯定感とは何か、説明できますか?そして自己肯定感はどうしたら高められるのか知っていますか?自己肯定感とは自己を肯定する力、要は自分のことが大好きかどうかということなのです。更には自分のここは好きだけど、ここは苦手。これでは自己肯定感が高いとは言えません、苦手なところも含め、どんな自分でも大好き!ありのままの自分を肯定する力をいいます。

自己肯定感を高めるための魔法の言葉「お母さんはあなたが大好きよ!」

「どんな自分でも大好き!」その気持ちは生きていくうえですべての心の土台としてとても大切。人はダメのない安心感の中で自らの力を出し切ることができるからです。子どもをそんな安心感で包み込むためにはメッセージを伝えましょう。「お母さんはあなたが大好きよ!」1日に1回を目標にお母さんの気持ちをそのまま子どもへ伝えるようにすれば、きっと素直な自己肯定感の高い子どもへと成長することでしょう。

今日の1日1成長

こころの土台「自己肯定感」を高めよう!「お母さんはあなたが大好きよ」
子どもの大好き力も1成長、お母さんの自己肯定感力も1成長。
うえだきょうこ(文)竹内エリカ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!