Baby&Kids

自然の中での外遊びは、子ども同士のケンカがグッと少なくなる

vol.568【1日1成長お母さん】自然の中での遊びは想像力、集中力、観察力3つの力が養われます

子ども同士のケンカやトラブル言い聞かせても同じことを繰り返す

年長さんのK君は幼稚園が終わるといつもお友だちのN君のお家に遊びに行っていました。幼稚園でも仲が良くいつも一緒、気心知れたお友だちです。しかしお家で遊んでいるといつも必ずケンカになっていました。「そのおもちゃ僕が先に使ってた!」「それは僕のおもちゃだぞ!」おもちゃを通して、いつもケンカになるのです。お母さんたちは毎回仲裁に入りケンカをおさめるのが大変でした。

お部屋がおもちゃであふれていませんか?ケンカの多くは物の取り合い

幼稚園から帰宅するころは、お母さんにとって晩御飯の準備や洗濯物を取り込むなど家事に忙しい時間帯。なるべくお家の中で遊ばせたい、なんて思う方もいるかもしれませんね。お絵かきやブロック遊びなど、お家の中での楽しい遊びもたくさんあります。ですがお家の中にはおもちゃがいっぱい。「子どもはケンカから人との関わりを学ぶ」とも言いますが、子どものケンカは物の取り合いで起こることが多いのも確かです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]