出典:@ chienarioさん

Baby&Kids

キッズ手袋はハンドメイドも人気!プチプラ&人気デザインとは?

冬も外で遊びたい子どもたちにとって、手袋は必需品。冬の外遊びを思いっきり楽しんでもらうためにも、動かしやすく、温かく、おしゃれな手袋を準備してあげたいですよね。そこで、今回はSNSで見かけた男女別の人気デザインをご紹介します。冬は、もう目前。寒くなる前に、お子さんの手を温めてくれるとっておきの手袋を探してあげましょう!

■キッズ手袋はどうやって選ぶ?

子ども用の手袋といっても、デザインや形はさまざま。見た目の良さも大事にしたいですが、いざというときの安全を守るためにも、指が動かしやすいデザインだと安心ですよね。

ママたちの中でも、ミトンタイプや5本指タイプ、指空きタイプなどさまざまなタイプの手袋を試してみているという人もいるようです。今回は、そんな先輩ママたちが選んだ手袋を男女別にご紹介しましょう。

■男の子におすすめの手袋

元気いっぱいの男の子には、かっこよくて動かしやすい手袋を選んであげたいですよね。人気の手袋をご紹介しましょう!

・職人の手作りによるこだわりの手袋

出典:@ yagigigi1234さん

こちらは、日本一の手袋の産地と言われる香川県の東かがわ産ブランド『te+.(てと)』の手袋。職人が一つ一つ手仕事で仕上げるため、「我が子の初めての手袋に…」と購入する人も多いです。こちらは、ふわふわの柔らかい肌触りが特徴。かなり伸びる素材のため、長く使うことができます。

・プチプラで手に入るクールな手袋

出典:@ chienarioさん

最近では、100円均一ショップでも、おしゃれな手袋を取り扱うところが増えてきましたよね。こちらは『Seria(セリア)』の手袋。SNSでも話題となった商品です。カラーは緑とオレンジの2色。カジュアルでシンプルなデザインは、誰でも使いやすいです♡

・人気キャラクターはお気に入り確定!

出典:@ cockatielmayuさん

こちらは、ハンドメイド作品が人気のママ作家さんによるキッズ手袋。デニム地にキャラクターのワッペンがかわいいですね。ところどころにこだわりを感じるデザインは、おしゃれキッズにぴったり!ディズニー好きのお子さんにぜひどうぞ♡

・アルファベット入りの指なし手袋

出典:@ yagigigi1234さん

こちらは、指なしタイプ。指先が出ているため、手袋をはめたままでも手の動きを邪魔しません。手の甲についたアルファベットもデザインのポイント。柔らかいスウェット素材で使い心地も良さそうですね!

■女の子におすすめの手袋

おしゃれが気になり始めた女の子の手袋は、かわいいデザインかどうかが重要!喜んで付けてくれるような、とっておきの手袋をご紹介しましょう!

・くすみピンクでほっこり可憐に♡

出典:@ nico_puroさん

こちらも、ハンドメイド作家さんの作品。手編みのぬくもりを感じる手袋がすてきですね。くすみ感のあるピンクも冬の寒い日にぴったり。指先が出るデザインのため、手のサイズを気にせず、長く使えそうですね!

・温もりを感じる北欧柄を手編みで…♡

出典:@ akisoyu1209さん

こちらは、お子さんのために手編みで作られたという愛情たっぷりの作品。北欧の感じさせる幾何学模様がかわいいですね。手のひらと甲で柄が違うところもおしゃれな作品です。

・防水性手袋で雪の日も安心♡

出典:@ okakanokonokoさん

こちらの防水性手袋は『MIKIHOUSE(ミキハウス)』のもの。「スキーグローブ」として販売されています。カラーはブルーとピンクの2色で、男の子でも女の子でも使いやすいシンプルなデザインです。雪の日でも、手指が冷えることなく思いっきり遊べそうですね!

・100均のかわいい手袋がプチプラで人気!

出典:「kanaDAYS♡ Powered by Ameba」

こちらの手袋は、『Seria(セリア)』のもの。ラベンダーは、女の子にも人気のカラーですよね。星のデザインもかわいいです♡すぐにサイズアウトしてしまう子どもの手袋も、プチプラならうれしいですね!

■世界に一つの手袋を手作りしよう

サイズの小さな子ども用の手袋は、手作りするのもおすすめ。ぜひチャレンジしてみましょう。

・基本の手編みに挑戦!


まずは、基本の手編みで作る方法から。

出典:@ yuka.hoppeさん

材料は、
・毛糸
・かぎ針
のみ。かぎ針は、毛糸のラベルに記載されている号数のものを用意しましょう。編み図や編み方は、WEBサイト上で無料公開されているものもあります。基本は、出来上がりの姿を目指して、かぎ針で編んでいくだけ。それほど、難易度も高くないようですので、ぜひ作ってみてくださいね!

・椅子の足カバーをリメイク!

『Seria(セリア)』の椅子の足カバーをリメイクして、2歳までのお子さんにぴったりな手袋を作ることができます♡
作り方は、
1. 椅子の足カバーを裏返して、親指の部分をカット
2. カットした部分に別の布で作った親指部分を縫い合わせる
だけです。これなら、手芸が苦手という方でも挑戦しやすいのではないでしょうか。

■冬遊びの必需品は早めにゲット!

小さな子どもの手というのは、大人が思っているよりも冷えやすいもの。自転車に乗っているときや、公園で遊んでいるときなど、気づいたら手が冷えてしまっているということもあります。「まだそこまで寒くないからいいかな…」と思わずに、早めに手袋を準備してあげるといいですね。
意外とハンドメイド派のママも多い手袋、時間があるときにはぜひ手作り手袋にもチャレンジしてみてくださいね♡

引用文献
「kanaDAYS♡ Powered by Ameba」

kopei

2015年生まれのゴキゲンな息子のママです。自分に合った美白&保湿ケアを追求中。安くて優秀なコスメ探しが大好きです♡
【Instagram】pkboo000
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]