Facebook Twitter Instagram

出典:@ komugiko_322さん

Lifestyle

手作りおせち離乳食でベビーもお正月を楽しもう!

お正月の定番の食べ物といえばおせちですよね。色とりどりで目にも楽しく、食べ物一つひとつに意味のあるおせち料理。離乳食期のベビーにもおせちを食べさせたい!と思うママもいるはず。そんなママにおすすめの、離乳食をおせち風にアレンジしたメニューを紹介します!今年のお正月は、ベビーもおせち離乳食を食べて楽しみましょう♡

■離乳食をはじめたて、ゴックン期のおせち離乳食

出典:@ tamamuramayumi2688さん

まだ食べられるものが少ない離乳食初期には、おかゆに野菜で文字を書いたり、ニンジンを花形にしたりして華やかなおせち感を出しています。離乳食をはじめたばかりの赤ちゃんでもお正月の雰囲気を楽しめますよ。

■ゴックン期から少し進んだら、お正月モチーフの離乳食に♡

出典:@ r_mog.igさん

食べられる品数が増えてくるとグッとメニューの幅が広がります。こちらは干支の動物や、鏡餅でお正月感を出した離乳食メニュー。鯛とシラスを刻んで戌に見立てたり、色とりどりの野菜をだんごに見立てたりしています。じゃがいもをすりつぶしてかわいい鏡餅に見立てているのもポイント!ゴックン期の赤ちゃんでもアイデア次第でおせち料理を楽しめますよ。

■高野豆腐で食べごたえもバッチリ!モグモグ期はお雑煮風に♡

出典:@pipirokoryさん

まだお餅の食べられない赤ちゃんにはお餅の代わりに高野豆腐でお雑煮を作るのもおすすめです。大根とニンジンを刻んで紅白なます風にしたり、栗きんとんの代わりにサツマイモとりんごを使ったりと工夫して離乳食おせちを作られています♡

■パクパク期には、ベビーも喜ぶ干支動物モチーフのおせち離乳食♡

出典:@ suzuranribbonさん

干支の動物をメインモチーフにしたおせち離乳食は、見た目もかわいく赤ちゃんも喜びますよ!パクパク期ではお粥が少し硬くなるので形成もしやすくなります。戌の耳の部分をそぼろで作ることで、簡単ながらも赤ちゃんが喜ぶワンちゃんのモチーフに!野菜は飾り切りをしておせち感アップを狙いましょう♡

■手掴み食べも慣れてきたら、大人のおせちを取り分けしてもOK♡

出典:@ saccueilさん

離乳食が進んでくると大人のおせちメニューを取り分けてもOK。大人のおせちを取り分ける場合、薄目の味付けの段階で取り分けておきましょう。紅白なます風の料理もニンジンや大根を薄くカットして型抜きしただけでグッと華やかな印象になります。小さ目にカットしてあげると、赤ちゃんも食べやすいですよ。

■完了期には、大人さながらの離乳食おせち♡

出典:@ komugiko_322さん

歯が生えて食べられるものが多くなってくると、おせち離乳食もグッと華やかになります。ごはんを鏡餅風に盛り、おせち感をさらにアップさせていますね。醤油や和風だしを使って素材の味を活かし、薄めの味付けを目指しましょう。黒豆やさつまいもはそもままでも自然な甘みがあるので、離乳食おせちに取り入れやすいですね。

■ベビーも離乳食でおせちを楽しもう♡

おせち料理は工夫次第で離乳食にアレンジすることができます。今回紹介したおせちの離乳食メニューはどれも簡単!参考にしながら、おいしく楽しくみんなでお正月を過ごしてくださいね♡

coco

2歳と4歳の姉妹のママです。子供服が大好きで、日々ネットでかわいいお店を探しています♡海外のものが好きなので個人輸入も経験あり。これからはハンドメイドに挑戦したいと思っています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp