Facebook Twitter Instagram

Baby&Kids

遊具を叩いて叩いて自分の能力を開花!実験好きは未来の研究者に

vol.994【1日1成長お母さん】お母さんを困らせる行動の数々が未来の才能を切り拓く!

活発でヤンチャな子の生まれ持つ才能は、運動神経の良さと実験好きの探求心

“気質”という言葉を聞いたことがありますか?気質とは、生まれながらに持っている個性です。気質には5つのタイプがあり、その中の1つがアクティブタイプです。お腹の中にいる時から活発で、他のタイプの赤ちゃんよりも筋肉質。歩き始めるのが早い傾向があります。目に入る物なんでも興味を示し、手に取ろうとするのでお母さんは目が離せません。気になる事は何でもやってみたいチャレンジャーは新たな刺激を求めて実験を繰り返します。

お母さん目線で不思議な行動。実験好きな子どもの才能が輝いているときです

公園には滑り台や鉄棒などの遊具がたくさんあります。お友達が遊具で遊ぶ中、Aくんは滑り台の鉄柱を木の棒で叩いていました。Aくんの行動を観察してみると、何本もある滑り台の支柱を順番に叩きカンカンと鳴らし続けています。そしてお友達に「こっちの棒とあっちの棒の音が違うよ!」と発見を伝えてくれます。Aくんは音の高さを比較しながら叩いていたのです。興味を持ったらやってみる!実験好きの才能が光を放ったできごとでした。

ちっちゃな頃から悪ガキで、1歳でお母さんを汗だくにする溢れるパワー

チャレンジャーは他のタイプの赤ちゃんがハイハイをしている時にすでに小走りをしている子もいるほどです。公園に行くと興味があるものに向かって走りだし、お母さんの方が汗だくで追いかける日常です。興味を持ったことは「やってみたい」という強い気持ちで突き進みます。他の子のおもちゃを取ってしまうことも多く、お母さんは頭を下げてまわることもあるでしょう。活動的なパワーがとどまることを知らないタイプなのです。

イタズラが将来の花を咲かせる。試行の連続で失敗と成功を繰り返す

イタズラに見えるお母さんを困らせる行動の数々は探究心の表れ。チャレンジと失敗を繰り返しながら成功に近づいていきます。失敗を恐れずに取り組む姿勢は将来の社長か研究者、大きな成功を収めること間違いなしです。お母さんの悩みの種だったイタズラの全てが輝いて見えてきます。こちらが予想できない突拍子のない行動や発言に思い切って「いいよ」と言ってみませんか?

今日の1日1成長

子どもの行動を見守り観察しよう。イタズラの数々が大発明への道になる
子どもの探究心も1成長、お母さんの受容力も1成長。
かわさきちか(文)さわどあさみ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp