Baby&Kids

忙しいお母さんだからこそ、家事の手抜きで心にゆとりを持とう

vol.995【1日1成長お母さん】子どもに手がかかる今だから、しっかり向き合う時間を作ろう

家事に育児に忙しい毎日を過ごすお母さんは心に余裕がなくなるもの

子育てをしているお母さんはみんな一生懸命です。兄弟の有無、旦那さんの育児参加率、身内やママ友の存在など子育ての環境でお母さんの負担も大きく変わってきます。時間に追われながら毎日バタバタと過ごしているとイライラすることもあるでしょう。
公園やスーパーで楽しそうな親子を見ると羨ましく思えたり、余裕のない自分と比べて落ち込んだりすることも。自分の時間を無くしてでも子どものために頑張ってしまうこともあります。

子育ての環境によって悩みも人それぞれ。人と比べなくて大丈夫!

子どもの性格や子どもとお母さんの相性によってもお母さんの心の負担は変わります。
落ち着きがなくじっとできない子やこだわりが強い子は、お母さんのイライラの要因になることも多くなります。子どものワガママにも取れる行動を全て一人で受け止めるとなると、お母さんの負担も相当なもの。
旦那さんやおじいちゃんおばあちゃんが手伝ってくれる環境なら分散することもできるでしょう。育児に人手が足りると子どもは自然と落ち着いてきたりもします。

一人で頑張るお母さんこそ、家事の時短技を身につけて忙しい毎日を乗り切る

お母さんは毎日やる事がたくさんあります。それに加えて育児となると忙しくて当たり前。
子どもが大きくなりお友達と過ごす時間が増える頃、時間に余裕が出てくるでしょう。それまでは家事がラクになるよう工夫をしてみましょう。
機械に頼ってみたり、買い物や食事の支度を時短できるサービスを利用したり。インターネットでも買い物ができる時代です。今より効率的に家事を終わらせる便利なものを思い切って使ってみましょう。

心にゆとりがあると優しくなれる。生き生きとしたお母さんの姿が一番です!

時間に追われるとマイペースな子どもにイライラし「早くしなさい!」を連呼して後で反省することもあるでしょう。家事を一つでも手抜きできれば時間に余裕が生まれ、張りつめていたお母さんの心も穏やかに。
お母さんの心が元気になれば子どもにも余裕を持って接することができます。忙しい今の時期だからこそ限られた時間の使い方を工夫し、少しでも楽しく子どもと過ごせる貴重な時間を作りましょう。

今日の1日1成長

時間のゆとりはお母さんの笑顔!家事の時短技で心に余裕を持とう
子どもの受容力も1成長、お母さんの計画力も1成長。
吉田あき(文)さわどあさみ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!