出典:@ shiinooさん

Baby&Kids

抱っこひもっていつから使えるもの?初心者ママさん必見の情報をチェック!

赤ちゃんが産まれてから重宝するアイテムの1つが抱っこひもです。家でも外でも大活躍してくれます。抱っこひもは大事な我が子に使うものですから、安全なものを選びたいし、ママもおしゃれでカワイイものを身に着けたいですよね。抱っこひもはメーカーや種類によって、使える期間が違います。新生児から使える抱っこひももありますよ。
今回は抱っこひもの魅力や、いくつかのメーカーの抱っこひもの特徴をご紹介します。

■マストバイアイテム!抱っこひもが便利な理由

一度使ったら手放せない抱っこひも。抱っこひもがどんなときに便利かご説明します。

・ベビーカーでは行けない場所に

出典:photoAC

ママが抱っこひもを使う理由の1つは、ベビーカーでは行けない場所に気軽に行けるからです。歩道や階段など外は段差がたくさんあります。その度にベビーカーを持ち上げるのは大変ですよね。抱っこひもだとさくっと段差を歩けるので楽に移動できますよ。

・寝かしつけや泣き止まないときにおんぶして家事をすることも

出典:photoAC

抱っこひもは外出のときだけでなく家でも活躍してくれます。赤ちゃんが泣き止まなかったり、ハイハイで後追いしてきて、家事ができなくて困ったことはありませんか。
そんなときは抱っこひもでおんぶをすると、赤ちゃんはママのぬくもりに安心して泣き止みますし、両手が空くので家事がスムーズにできますよ。寝かしつけの際も抱っこひもをすると、ママの体の負担が軽減されるのでいいですね。

・雨が降って両手が使えないときに


雨の日や風が強い日など天気が良くない日にベビーカーで外出するのは大変です。雨が降ったときに使えるベビーカー専用のレインコートがありますが、ママは傘をさすことが難しく、レインコートを着るか傘をさしながらベビーカーを押さなくてはなりません。抱っこひもだとレインコートをかぶせる手間も省け、傘一本で気軽にお出かけできますよ。

■抱っこひもっていつから必要?新生児でも使えるの?

出典:mamagirl2018冬号

抱っこひもは、首座りがまだ安定していない赤ちゃんでも使えるのか気になりますね。赤ちゃんの首が座るのはだいたい生後3カ月頃からだと言われています。しかし赤ちゃんが新生児の頃から買い物に行ったり、外出する機会が必要なママもいると思います。便利な抱っこひもを1日でも早く使えたらうれしいですね。そこで、抱っこひもをいつ買うべきなのか、いつから縦抱きをしていいのか、新生児から使えるのかを調べました。

・新生児でも使えるものも多い!対象月齢と使用方法を確認


抱っこひもの種類によっては新生児から使えるものもあります。対象月齢が異なるのできちんと確認しましょう。

・1カ月検診が終わった頃から外出し始め、使いだす人が多い


新生児から使える抱っこひももありますが、新生児の頃は寝ている時間も多いため、使う機会があまりありません。1カ月検診で外出するために抱っこひもを使用し始め、そのまま愛用する人が多いようです。

・1カ月検診に行くときに初抱っこひもを使う場合も


1カ月検診に一人で行くママも多いのではないでしょうか。おむつやミルクなどたくさんの荷物を持って行くので、両手の空く抱っこひもだと荷物の出し入れがしやすいですね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]