出典:@ryon_sanctuaryさん

Lifestyle

おにぎりの具をアレンジしよう!子どもも喜ぶ人気メニュー特集

コンビニおにぎりの定番と言えば、「ツナマヨ」や「さけ」「たらこ」などがおなじみですよね。今回は、そんな定番の具にひと工夫した、自宅で作れるアレンジおにぎりをご紹介します。ボリュームがあり彩りもきれいなので、お弁当はもちろん、朝ごはんや小腹が空いたとき、そしてお酒のおともにもおすすめ!子どもから大人まで、家族みんなに喜ばれますよ。

定番の具にアレンジを加えた、人気のおにぎりをご紹介します!

■おかかを使ったアレンジおにぎりレシピ

定番の具のひとつ、“おかか”。しょうゆやバターなどとの相性抜群の万能素材です。

出典:photoAC ※画像はイメージです

・おかか×コーンのバター風味おにぎり


ご飯にバターで炒めたコーン、おかか、しょうゆを加えてよく混ぜ、おにぎりに。バターの香りとおかかの風味のハーモニーが楽しめますよ。

・おかか×ネギのチーズ焼きおにぎり


ご飯におかか、小口切りにしたネギ、白ごま、ピザ用チーズ、しょうゆを加えてよく混ぜ、にぎります。フライパンにサラダ油を熱し、焦げ目がつくまで焼いてできあがり。とろりと溶けたチーズとネギの香りとおかかがマッチします。

■しゃけを使ったアレンジおにぎりレシピ

ピンク色の身がきれいな“しゃけ(鮭)”。おにぎりに混ぜるときは、身を粗めにほぐしておくと、彩りがよく見栄えがしますよ。

出典:photoAC ※画像はイメージです

・しゃけと炒り卵のカラフルおにぎり


ご飯を好みの調味料(塩、しょうゆなど)であらかじめ味つけしておきます。ほぐした焼きしゃけと炒り卵、白ごまを加えてにぎります。仕上げに大葉で巻くと、さらに彩りがきれいですよ。炒り卵は少し甘めに作ると、しゃけの塩気とのバランスがよくなります。

・さけフレーク×マヨのコクうまおにぎり


市販のさけフレークを使った、手軽なメニュー。ご飯にさけフレーク、マヨネーズ、白ごま、ごま油少量を加えて混ぜ、にぎります。定番のおにぎりも、マヨネーズのコクとごまの香りで、さらにおいしくなりますよ。

■梅干しを使ったアレンジおにぎりレシピ

さっぱりとした酸味で人気の“梅干し”をアレンジしたメニューをご紹介します。

出典:photoAC ※画像はイメージです

・梅干し×しらすのオイルおにぎり


梅干しは種を抜き、包丁でたたいてペースト状に。しらすと白ごま、ごま油少々といっしょにご飯に加えてよく混ぜ、にぎります。大葉で包むと、さらに風味がアップしますよ。

・カリカリ梅×野沢菜おにぎり


カリカリ梅は種を抜き、細かく切ります。野沢菜漬けは水気を絞り、みじん切りに。ご飯にすべて加えてよく混ぜ、にぎりましょう。梅の歯ごたえが楽しめますよ。

■昆布を使ったアレンジおにぎりレシピ

塩昆布やとろろ昆布などは常備しておくと何かと便利。おにぎりのアレンジ幅を広げてくれますよ。

・とろろ昆布の“コケ玉おにぎり”

出典:@1cchieさん

@1cchieさんの力作“コケ玉おにぎり”です。おにぎりの表面にとろろ昆布をまぶし、箸などで真ん中に穴をあけて、好みの野菜(画像はおかひじき)をトッピングしましょう。本物そっくりのビジュアルに、驚かれること間違いなし!

・塩昆布×枝豆のオイルおにぎり


さやから出した枝豆と塩昆布、白ごま、ごま油をご飯に加えてよく混ぜ、にぎります。枝豆のグリーンが美しく、塩昆布の旨味と塩気、ごまの風味が効いています。

■ツナマヨを使ったアレンジおにぎりレシピ

ツナマヨを作るときは、ツナの油をよくきっておくのがポイント。ツナ:マヨネーズ=1:1で混ぜるのが“黄金比”と言われています。

出典:photoAC ※画像はイメージです

・ツナマヨ×キムチおにぎり


キムチの辛さがマヨネーズでまろやかになり、奥行きのある大人の味わいになります。先にツナマヨを作り、そこに細かく刻んだキムチを加えて混ぜ合わせましょう。ご飯とざっくり混ぜてにぎります。ご飯にごま油を加えると、さらに香ばしくなりますよ。

・ツナマヨ×刻みたくあんおにぎり


ツナマヨに、みじん切りにしたたくあんと、かつお節、しょうゆ少々を加えます。そのままご飯に混ぜてにぎると、たくあんのポリポリ食感がアクセントになり、とても食べやすくなりますよ。

■たまごを使ったアレンジおにぎりレシピ

炒り卵にしたり、厚焼きにしたり、いろいろな調理法がある卵。おにぎりに取り入れてみませんか?

出典:photoAC ※画像はイメージです

・炒り卵×菜っ葉のおにぎり


卵の黄色と菜っ葉の緑色の組み合わせがきれいなおにぎりです。大根やカブの葉をゆでて刻み、塩適量をまぶしておきます。炒り卵は甘めに作り、先に用意した菜っ葉の水気を絞って、いっしょにご飯に混ぜ込んでにぎりましょう。

・溶き卵でこんがり焼きおにぎり


普通の塩おにぎりに、溶き卵をまぶして焼くだけの簡単レシピ。卵にあらかじめマヨネーズ適量を混ぜておくと、コクが出ますよ。ごま油で焼いて、こんがり焼き目がついたら完成です。

■チーズを使ったアレンジおにぎりレシピ

ご飯×チーズは、どんな具を加えてもおいしくなる、魔法の組み合わせ!スライスチーズやクリームチーズ、粉チーズなど、いろんなタイプで試してみましょう。

・豚さんケチャップチーズおにぎり

出典:@ryon_sanctuaryさん

@ryon_sanctuaryさん考案の、豚肉とチーズのガッツリ系おにぎりです。豚薄切り肉に塩コショウを振って炒め、仕上げにケチャップをからめます。小さくカットしたスライスチーズといっしょにご飯に混ぜて、おにぎりに。濃いめに味つけされた豚肉が、ご飯にマッチしますよ。好みでパセリのみじん切りなどをトッピングしてくださいね。

・クリチ×大葉のおにぎり


大葉の香りとチーズの塩気がよく合うメニュー。ご飯にしょうゆと細切りにした大葉を加えてよく混ぜ、角切りにしたクリームチーズを加えて、つぶさないようにざっくり全体を混ぜてにぎります。仕上げに海苔または大葉を巻いてできあがり。チーズが溶けやすいので、ご飯は冷ましてからにぎりましょう。

・プロセスチーズ×グリーンオリーブのおにぎり


ワインのおともにもなる、洋風おにぎり。適当に刻んだプロセスチーズとグリーンオリーブ(缶詰)、好みでアンチョビペーストをご飯に混ぜてにぎります。仕上げに黒コショウを振ると、スパイシーな大人の味わいに。

■お肉を使ったアレンジおにぎりレシピ

いつもの具にお肉をプラスして、ガッツリ系おにぎりを作りませんか?

・ミョウガと豆苗の豚さんおにぎり

出典:@ryon_sanctuaryさん

@ryon_sanctuaryさん考案の、豚肉入りおにぎりです。豚肉と豆苗、ミョウガを炒め、めんつゆで味つけしたものを、そのままおにぎりの具に。見た目はガッツリ系ですが、ミョウガの香りのおかげで、全体的にさっぱりとした味わいです。

・コンビーフとトマトのイタリアンおにぎり

出典:@sakura37saeさん

コンビーフとマッシュルーム、トマトをオリーブオイルで炒めた、イタリア風おにぎり。コンビーフに塩気があるので、味つけは軽く塩コショウで。好みでフライドガーリックなどを具にプラスすると、さらに風味が増しますよ。

・生ハム手まり寿司風おにぎり

出典:@mikawahakuさん

金ごまを混ぜた酢飯を手まり風ににぎり、生ハムで包んだおしゃれなおにぎりです。生ハム越しにうっすらと透けるブロッコリーがポイントですね。

■ウインナー使ったアレンジおにぎりレシピ

そのまま食べてもおいしいウインナーは、おにぎりの具にもぴったり。ウインナーを使った洋風おにぎりを紹介します。

・輪切りウインナー×ネギのおにぎり

出典:@akko5128さん

ウインナーに小ネギと炒り卵をプラスした、栄養満点のおにぎりです。ウインナーは輪切りにして焼いてあるので、こんがりジューシーな味わい。全体に黒コショウを振って、スパイシーに仕上げています。朝食にぴったりですね。

・ウインナー×粉チーズの焼きおにぎり


ウインナーを丸ごと1本包んだ、俵型おにぎり。あらかじめご飯の中に、粉チーズを混ぜておくのがポイントです。フライパンで表面に焼き目をつけたら、しょうゆ・みりん・酒を合わせた調味料を絡めてできあがり。焼く前に、おにぎりの表面に軽く片栗粉をまぶしておくと、型崩れを防げますよ。

■しらすを使ったアレンジおにぎりレシピ

しらすは、ご飯に混ぜこむだけで、適度な塩気と旨味をプラスしてくれます。カルシウムたっぷりなので、積極的に使いたい具の一つです。

・しらす×キュウリの大葉包みおにぎり

出典:@tomotomo.777さん

ご飯にしらすと、塩もみしたキュウリ、白ごまを加え、大葉で包んだおにぎりです。きゅうりのシャキシャキ食感、大葉の爽やかな香りのハーモニーが楽しめます。特に夏場におすすめのおにぎりです。@tomotomo.777さんは、朝ごはんとして作られたそうですよ。

・釜あげしらす×天かすのたぬきおにぎり


天かすに釜あげしらすをプラスした“たぬきおにぎり”です。まず、めんつゆに天かすを加えて混ぜ、ご飯に合わせてよく混ぜます。しらすと白ごまを加えてざっと混ぜたら、おにぎりにしましょう。天かすのカリカリ食感が好きな人は、めんつゆにからめる時間を短めにするといいですよ。

■野菜を使ったアレンジおにぎりレシピ

アレンジ次第で、野菜もおにぎりの主役になってくれますよ。野菜のきれいな彩りや食感を生かしたメニューを紹介します。

・マイタケおにぎり&スナップエンドウおにぎり

出典:@mikawahakuさん

左側は、マイタケのおかか和え(味つけは出汁しょうゆ)をメインにしたおにぎり。ほぐした魚の身も入っていて、旨味たっぷりです。右側は、スナップエンドウにクリームチーズ、ハムを加えたサラダ風おにぎり。シャキシャキしたスナップエンドウの食感と、クリームチーズのコクが楽しめますよ。

・焼きトウモロコシのおにぎり

出典:@8989anko2さん

とうもろこしに甘ダレをかけた、手まりおにぎり。とうもろこしは、先に薄皮を残したままグリルで丸ごと焼き、そぎ切りにしています。コーンの香ばしさと甘さがご飯によく合います。

■冷凍ができるおにぎりの具材とは?

鶏そぼろ、たらこ、ツナマヨ、ほぐしたしゃけの身など、大半のおにぎりの具は冷凍保存できます。少量ずつラップに包み、フリーザーバッグに入れて常備しておくと便利ですよ。
使うときは、冷蔵庫に移して自然解凍するか、急ぐときはレンジで解凍しましょう。または、凍ったまま炊きたての熱いご飯の中に入れてもOKです。

■具をアレンジして“ごちそうおにぎり”を作ろう!

定番の具にいろんな食材をプラスすると、いろいろなアレンジが可能になります。いつもの味に飽きたら、違う食材を組み合わせて、新しいおにぎりを作ってみませんか?

cacao

男の子2人のママ。本やマンガ、時短家事とプチプラインテリア雑貨が大好き!仕事と子育ての合間を縫って映画館や美術館に出没中。ママたちがほっとひと息つける情報を発信します♡
【Instagram】kiracac

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp