Baby&Kids

マタニティ―向けプレゼントの選び方とおすすめギフト

友だちや職場の仲間、親戚からの妊娠報告はうれしいもの。おめでとう!という気持ちでいっぱいになって早くプレゼントを贈りたくなる人もいるでしょう。ですがマタニティ―期は精神的に不安定だったり、食べ物や行動に制限があったりすることも。妊婦さんの心の負担にならないプレゼントの贈り方を知っておくと安心ですね。

そこで今回は懐妊祝いのタイミングやポイント、マタニティー向けのプレゼントなどを紹介していきます。

■マタニティー期にプレゼントを贈るポイント

妊婦さんにプレゼントを贈るならここに気をつけたい!選ぶときのポイントなどを紹介します。

・マタニティ―期に贈るプレゼントっていつがベスト?

出典:妊娠安定期とは?安定期に入ったらマタニティーライフを楽しもう☆ @ ryumari1212さん

マタニティ―期に贈る妊娠祝いのプレゼント、うれしくて「早く渡したい」と気持ちが先走るかもしれませんが、妊娠中の女性はとってもデリケート。考えたくはないけど、万が一の可能性も考えておく必要があります。
「安定期」といわれる妊娠5カ月頃を経過すればまずは一安心。なので、プレゼントを贈るのは無事安定期に入ってからが安心でしょう。

・マタニティ―期に贈るプレゼントはこれがNG

出典:photoAC

お祝いのプレゼントって何にしようか悩みますよね。「妊娠した=赤ちゃんグッズ」と考えている人は要注意!前項の内容でもふれましたが妊娠したとはいえ、無事出産を終えるまで何があるか分かりません。
出産前にプレゼントを贈るなら赤ちゃん関連の贈り物は避けるのがベター。赤ちゃん関連の贈り物だと、人によってはプレッシャーに感じてしまうこともあります。

・マタニティ―期に贈るプレゼントの相場は?

出典:photoAC

妊娠中に贈るプレゼントの相場は相手との関係性にもよりますが、2,000〜3,000円程度が一般的。出産前はあまり高額な贈り物はせず、差し入れ程度と考えておくと良いですよ。

・懐妊祝いと出産祝いってどんなことが違うの?

出典:photoAC

懐妊祝いとは妊娠中に「妊娠おめでとう」の気持ちを込めて贈るお祝いのこと。また、出産祝いとは赤ちゃんが無事に産まれてから「出産おめでとう」の気持ちを込めて贈るお祝いのことです。
もちろん意味も環境も違いますが一番大きく違うのはママの心の状態でしょう。妊娠中のプレママの心は不安定な場合があるので、懐妊祝いには特に配慮が必要です。

・マタニティ―期に贈るプレゼント選びのポイント


心が不安定になりやすく、何かとマイナートラブルがつきもののマタニティ―期。そんなマタニティ―期を快適に過ごせるような品物を選ぶときっと喜ばれますよ。どうしても選ぶのが難しければ、フルーツやお花を贈っても◎

■マタニティー向けのおすすめプレゼント6選

マタニティー向けのおすすめのプレゼントを6つ紹介します。

・カフェインレスのドリンクやハーブティー

出典:妊婦に紅茶はOK?基礎知識を知って楽しいマタニティーライフを!

妊娠中はカフェインを避けた方が良いとされているため、カフェインレスの飲み物は妊婦さんに喜ばれるでしょう。おいしいドリンクを飲んでほっと一息ついてもらえそうですね。

・ゆったり着られてストレスフリーな部屋着

出典:マタニティーライフはルームウェアでリラックス☆人気ブランドも紹介 @ milktea_junyufukuさん

写真の部屋着は『Milk tea(ミルクティー)』のもの。妊娠中はお腹がどんどん大きくなり、締めつけられるような服装だと辛いことも。そんなときだからこそ、リラックスして着られる部屋着はプレゼントにぴったり!
妊婦さん向けのブランドなら、授乳中も使いやすいデザインになっていて長く使ってもらえそうですね。お腹が大きくなる時期が、夏か冬かを目安に選ぶと◎

・オイルやクリームで妊娠線予防やリラックス効果も

出典:妊娠線予防におすすめのオイル5選☆高品質・高浸透にこだわって @ tokitasoさん

こちらの写真は「楽天市場」内のランキングで人気のある『NOCOR(ノコア)』のもの。妊婦さんに欠かせない妊娠線予防のケアに使え、おしゃれな見た目も魅力的ですね。
妊娠線予防のオイルやクリームは、妊婦さん限定の懸賞で「応募者全員プレゼント」のキャンペーンがあることも。そういったキャンペーンを利用すれば無料お試しが可能なので、使ったことのある妊婦さんならすでにお気に入りの商品があるかもしれません。プレゼントする際は事前に聞いておくと安心です。

・ひざかけやブランケットの温かグッズで冷え対策

出典:【ユニクロ】ひざ掛けやブランケットは絶対ゲット!人気キャラとのコラボも @ nennen_kukuさん

冷えは禁物な妊婦さんには、ひざかけやブランケットがおすすめ。寒い時期限定にはなりますが、出産後も赤ちゃんのおくるみや毛布として使うことができて無駄になりにくい贈り物です。

・コンパクトな加湿器でいつでもどこでも加湿

出典:寝室の加湿器を選ぶコツ教えます! 春や夏も乾燥にはご注意 @sat.homeさん

マタニティ―はもちろん出産後も加湿はとっても重要!大きな加湿器は邪魔になる場合がありますが、小さな加湿器ならプレゼントにぴったりです。
ペットボトルに取りつけて使う「ボトルキャップ加湿器」や「スティック加湿器」などの小さい加湿器は気軽に持ち運べて置く場所に困りません。

・抱き枕は出産後には授乳クッションに使える

出典:マタニティーグッズは何が必要?時期別おすすめグッズをご紹介 @ 2mama_daysさん

寝姿勢が辛いマタニティ―期に便利な抱き枕。商品にもよりますが、妊婦さん向けの抱き枕なら出産後には授乳クッションとして使えるものもあります。せっかくなら長く使えるものを贈ると喜ばれますよ☆

■マタニティ―期のプレゼントは心の負担にならないものを!

マタニティ―期に懐妊祝いをプレゼントするなら安定期に入ってから!快適なマタニティ―ライフに役立ちそうな物をチョイスするのが◎素敵なプレゼントが見つかると良いですね。

shimomu

わんぱく男児の子育てに奮闘中。動物大好きで、旅行先では必ず動物がいるスポットへ☆最近、家族で酵素風呂にはまってます。
【Instagram】shiidamu
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!