出典:photoAC

Beauty

大人女子のベビーオイルの使い方!体以外にも使える超マルチなオイルの活用法とは

ベビーオイルを赤ちゃんだけに使っていない?実は大人もマルチに使えてマッサージにも効果的!何通りもあるベビーオイルの使い方を紹介します。

ベビーオイルは赤ちゃんのお肌だけでなく、大人にも使える万能なオイル。体や顔、髪のケアなど使い方はさまざまです。ただのお肌の保湿だけでなく、他の美容アイテムの代わりになったりするので、ひとつは必ず持っておきたいアイテムです。今回は、使い方の幅を広げてくれるベビーオイルの活用方法をたくさんご紹介します!

■ベビーオイルについての基礎知識

そもそもベビーオイルってどんなオイルなのでしょうか。まずは基礎知識を紹介します。

・ベビーオイルってどういうオイルなの?

出典:photoAC

赤ちゃんのお肌はやわらかくてデリケート。ベビーオイルはそんな赤ちゃんの肌を考慮しながら、安心した低刺激成分&無添加で作られているものが多いです。
植物性で口に入っても大丈夫なものが多く出ています。配合成分が大人のオイルと違ってシンプルなのも魅力的。

・ベビーオイルの本来の使い方って?

出典:photoAC

ベビーオイルは、乾燥しやすい赤ちゃんの顔を保湿してあげたり、ベビーマッサージで体に塗ってあげたりするのが基本の使い方です。また、繊細な赤ちゃんの肌を傷つけないように、耳やおへそ、鼻のお掃除をする際にも使います。ベビーオイルを使うことでお肌に1枚膜ができ、直接お掃除するよりも摩擦や刺激から保護できるのです。

■大人も愛用できる♡ベビーオイルの使い方を紹介

ベビーオイルは大人も使用でき、全身に使える万能オイルです。ここからは、大人におすすめの使用方法をたくさんご紹介します!

・使い方1:肌の保湿

出典:photoAC

洗顔後、化粧水を塗ったあとに乳液やクリームの代用としてベビーオイルを使います。少量でしっかり肌になじみ、もっちり保湿されますよ。入浴後は特に乾燥しやすいので、全身保湿に活躍してくれるでしょう◎

また、唇の乾燥にも効果的。就寝前にベビーオイルを塗って寝れば、翌朝とぅるんとした唇に♡

・使い方2:メイク落とし&洗顔

出典:photoAC

ナチュラルメイクならベビーオイルでメイクオフできちゃいます。在宅ワークなどでほとんどメイクをしなかった日や、石鹸でオフできる日焼け止めクリームしか塗ってない日などは、ベビーオイルを使ったクレンジングのみでOK! 

最近は「ベビーオイル洗顔」というワードも話題に。うるおい成分を逃さないためには、過度な洗顔をしないことも大切ですね。

・使い方3:毛穴の黒ずみ対策

出典:photoAC

小鼻など、毛穴の黒ずみが気になる人にベビーオイルはぴったり。毛穴をキレイにしたい場合は、あらかじめ蒸しタオルでお肌を温めて毛穴をしっかり開いた状態にしておくのがポイント。そのあとにオイル洗顔をします。特に気になる部分は指でやさしくマッサージするように、くるくると角栓を除去しましょう。

また、小鼻をピンポイントでお掃除したい場合はベビーオイルを染み込ませた綿棒を使い、くるくるマッサージします。オイルが行き渡ると角栓が浮き出てくるので、タオルや清浄綿などで拭き取りましょう。

・使い方4:ヘアケア

出典:photoAC

髪の痛みや乾燥を気にしている人は、ヘアケアにも使えます。シャンプー後、タオルドライしたら少量のベビーオイルを髪になじませましょう。保湿効果が高まり、髪がしっとりします。

ウェット感のあるスタイリングにしたい場合も使えます◎500円玉大くらいのベビーオイルを手に取り、指の間までなじませたら毛先からもみ込みます。残ったオイルは地肌を避け、中間の髪の毛→前髪の順になじましょう。

また、ベビーオイルは頭皮マッサージにもおすすめです。入浴前もしくは入浴中に、ベビーオイルをなじませた手で頭皮全体をマッサージ。硬くなった頭皮をもみほぐし、血行促進を促すことで頭皮状態を良くし、健康的な髪の毛を育みます。マッサージ後にシャンプーするとすっきりしますよ◎

・使い方5:シェービングケア

出典:photoAC

シェービングするときにベビーオイルを塗って、あらかじめ肌を保護しておきます。このひと手間を加えるだけで、シェービングしてもかみそりの刃で肌が傷つきにくくなりますよ。

・使い方6:全身保湿

出典:photoAC

入浴後にベビーオイルを全身に塗れば、保湿効果を高めながらリラックスできるのでおすすめ。毎日の保湿としてはもちろん、時間があるときはマッサージをしてあげると血行が促進されて、むくみ対策にも効果的ですよ◎
また、肌の角質が硬くなってしまったガサガサかかとにも効果あり!ベビーオイルをなじませ手のひらや指でくるくるとマッサージして、潤いをあたえてあげましょう。

出典:photoAC

妊婦さんが気になる体のトラブルで、一番多いのが妊娠線。妊娠中~出産後まではお肌がデリケートになる人も多いため、赤ちゃんでも使えるベビーオイルは安心して使えるでしょう。
ゴシゴシ塗り込まず、やさしくマッサージするように保湿してあげます。ベビーオイルの使用は、乾燥しやすい入浴後がおすすめですよ◎

・使い方7:ネイルケア

出典:photoAC

ネイルケアにもおすすめのベビーオイル。ネイルや乾燥などで傷んだ爪にツヤを取り戻してくれます。
また、乾燥してささくれのできやすい時期は、毎晩欠かさずベビーオイルで指先をケアしてあげましょう。手のひらにオイルをなじませたら、爪の根元に塗って指でくるくるとマッサージします。そのまま手の甲などのツボを押してマッサージすれば、血行促進やむくみ対策にも◎

そして、ネイルを楽しむときもベビーオイルは大活躍!
マニキュアを塗っているとき、爪からはみ出してしまうと気になりますよね。実は爪の周りにベビーオイルを塗っておくと、はみ出したマニキュアを簡単に拭き取ることができるので、ストレスなくネイルを楽しむことができますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE