出典:photoAC

Beauty

ベビーオイルの使い方はいろいろな方法があって肌にも良い!

ベビーオイルは赤ちゃんのお肌だけでなく大人にも使える万能なオイル。体や顔、髪のケアで使い方にもいろいろな方法があります。またお肌がデリケートな人にも安心して使え、美容アイテムの代わりになったり、保湿をしてくれたりします。そんなベビーオイル、使い方の幅を広げてくれる方法をそれぞれ紹介していきます。

赤ちゃんといっしょに使えるベビーオイルの活用法はたくさんあって魅力的です。

■ベビーオイル☆赤ちゃんとママ&家族みんなで使える

ベビーオイルは安全なもので作られています。お肌のデリケートな赤ちゃんといっしょにママも安心して使えますよね。そんなベビーオイルについてのこと使い方についてなど見ていきましょう。

・ベビーオイルってどういうオイルなの

出典:mamagirl2019秋号

赤ちゃんのお肌はやわらかくてデリケート。ベビーオイルはそんな赤ちゃんの肌を考えながら、安心した低刺激成分&無添加な成分で作られているものが多いです。そして植物性で、お口に入っても大丈夫なものが多く出ています。
また、成分が大人のオイルと違ってシンプルなものを使っている点でも安心なんですよ。肌の表面を保湿して膜の役割をしたり、肌荒れなどから守ってくれたり、肌の水分を蒸発させないようにしている商品もたくさんあります。
こちらの『Melvita(メルヴィータ)』は、100%オーガニック、ケミカルなものを使用していないため、大人と赤ちゃんがいっしょに使えますよ。

・ベビーオイルの本来の使い方☆どんなことがあるの?

出典:mamagirl2019秋号

ベビーオイルの使い方は、赤ちゃんの顔や体のベビーマッサージをしたり、保湿に使ったり、耳やおへそ、鼻のお掃除にも使えます。ベビーオイルを使うことでお肌に1枚膜ができ、直接お掃除するよりは摩擦や刺激から保護できるため、活用しているママも多くいます。
こちらの『 Johnson & Johnson(ジョンソン・エンド・ジョンソン)』のベビーオイルは、子どもだけでなく、大人が美容のために使用することもおすすめしている人気のブランドです。

■大人のベビーオイルの使い方を紹介☆美容にも効果的

大人が使用する場合のベビーオイルの使い方を紹介していきます。

・髪につける&マッサージがおすすめ

出典:photoAC

『髪につける』
髪の痛みや乾燥を気にしている人は、シャンプー後タオルドライして少量を髪になじませるのがおすすめ。保湿効果が高まって髪にとても良いです。また、水とベビーオイルを少量まぜてミスト状にして髪の寝癖直しに使うこともできます。
そして髪のセットをワックスかわりにオイルを使ってすると保湿効果と指通りが良くなりますよ!

出典:photoAC

『地肌マッサージ』
直接地肌をマッサージするのに使ったり、シャンプーやコンディショナーにまぜて使ったりするのもおすすめです。地肌のマッサージ効果で汚れ落としもできて、髪の乾燥予防もしてくれるので試してみてくださいね。


・顔の使い方☆たくさんあってお肌にも良いことばかり

出典:photoAC

『メイク落とし&洗顔』
肌の摩擦を軽減できるため皮膚の薄い目元などの、ポイントメイクをベビーオイルで先に落としてクレンジングするのが◎。摩擦で肌を傷めないので、顔全体のオイルクレンジングとしても使えますよ。また、洗顔フォームに数滴垂らして泡をきめ細かく立てて洗う方法は、肌の乾燥やツッパリが気になる人におすすめです。

出典:photoAC

『顔の保湿&マッサージやオイルパックとして使える』
洗顔後化粧水を塗ってから乳液やクリームのかわりに、オイルを少量つけてからマッサージすると保湿効果が高まります。またフェイスシートを活用したオイルパックもお肌に張りと潤いがでますよ。

『メイクなどの活用法』
唇の乾燥を気にしている人には、唇のオイルパックとして活用する方法もおすすめです。入浴時や就寝前にベビーオイルを唇に塗ってラップでパックをすると、つるつるな唇に変化します。
また、目元の乾燥は気になるけど、アイシャドウは塗りたいというときは、パウダーアイシャドウにベビーオイルを少量まぜてクリーム状にしてから使うと乾燥にも良く、目元のおしゃれにも活用できます。

・体に使う方法☆保湿意外にもいろいろある

出典:photoAC

『王道は体のマッサージや保湿のお手入れ』
体にマッサージしながら塗ると保湿効果も高まってリラックスできるのでおすすめ。毎日の保湿と、時間があるときにマッサージをすると血行促進されて、乾燥を防ぎすべすべになりますよ。また入浴剤の変わりに数滴たらして入ったり、ボディーソープにオイルをまぜて洗ったりしても、お肌の乾燥を予防してくれます。

出典:photoAC

『妊婦さんの妊娠線の予防にも良い』
妊婦さんが気になる体のトラブルで一番多いのが妊娠線。できれば予防もしておきたいというママが多いですよね。妊娠線の予防で一番気をつけておくことはお肌の乾燥と保水力を保つことです。
また妊娠中から出産後まで、お肌がデリケートになる人も多く、ベビーオイルでのケアは安心してできる点でも良いようですよ。

『肌の刺激を予防する使い方』
シェービングをするときに、オイルを塗ってあらかじめ保護してからすると肌を傷つけず、守ってくれる効果が高まりますよ。また、おへそ掃除のときもオイルをつけた綿棒でやさしくすると、刺激にならずにケアできます。

『ネイルにも良い』
ネイルを塗る人にもおすすめなベビーオイル。ネイルを塗っているときに爪からはみ出してしまうと気になりますよね。ネイルを塗る前に前もって爪の周りに塗っておくと、はみ出したネイルを簡単に拭き取ることができるので、ストレスなくネイルを楽しく塗ることができますよ。
また、ネイルをしていないときもハンドマッサージとしても使えるので、1本もっておくと便利です。

■ベビーオイルの使い方は美容に良いことが多い

出典:photoAC

ベビーオイルは美容にも良くて、添加物も少なくデリケートなお肌の人にも使える点がとてもミリョク的です。赤ちゃんはもちろん、ママも安心していっしょに使えるオイルを選んで使っていきたいですね。
使い方の参考になる方法がたくさんあるので、いろいろなベビーオイル美容法なども活用して、キレイな状態を作っていけると良いですね。

manii

2歳おてんば女子のママです。美容やアロマの事が大好きです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!