出典:photoAC

Baby&Kids

【医師監修】赤ちゃんの人見知りはいつからいつまで?原因と対処法、注意点まで解説

■人見知りに関して注意しておきたいポイント

出典:photoAC

人見知りの有無や時期などが、子供の発達や疾患のサインとなることも。ここからは、人見知りに関して注視したいポイントをお伝えしていきましょう。

・発達障害がある場合、人見知りをしないことがある

人見知りの有無が、ADHDや自閉症といった発達障害のバロメーターとなるケースがあります。たとえば自閉症がある子供は行動などにこだわりが強い反面、他者にあまり興味を示さないという特徴があります。話しかけられても聞いていない、視界に入ってないなどで、人見知りをしない傾向があるのです。

生後7ヶ月を超えても人見知りをしない場合は、注意深く観察してあげると良いかもしれません。かかりつけ医に相談のうえ、1歳以降の言語の発達や、脳の発達と関連性があると考えられる熱性けいれんの既往など、経過を見ていけるとスムーズでしょう。

もちろん、発達障害の有無に関わらず、人見知りしない赤ちゃんもいるため、心配しすぎる必要はありません。人懐っこい性格で人見知りをしない、いろいろなキャラクターの人と接する機会に恵まれ人見知りをしない、といったこともあります。

・小学校中学年以降も人見知りが続く場合は注意

人見知りだと思っていたらそうではなかった、というケースも。小学校中学年以降も特定の人以外に対して社交的になれない場合、「場面緘黙症」などが隠れていることがあります。人見知りがあまりにも長いな…と感じるときは、気をつけて観察してあげることが重要です。

■人見知りする赤ちゃんは賢いの?

出典:photoAC

まことしやかに囁かれている「人見知りをする赤ちゃんは賢い」という噂…。耳にしたことがあるママやパパもいるのではないでしょうか?
これについては、実は科学的根拠はないといわれています。小児科の先生によると「臨床の印象では、あまり関係は深くなさそう」とのこと。人見知りで我が子が賢い、賢くない、と一喜一憂する必要はなさそうですよ。

■赤ちゃんが人見知りをしたときの対処法をチェック!

出典:photoAC

お出かけや交流の場などで赤ちゃんが激しく泣いてしまうと、ママパパは困ってしまいますよね。ここからは、「人見知りをする赤ちゃんに、どのように対応したらいいの?」という疑問にお答えします。

・成長の過程!直さなくちゃと思わなくてOK

人見知りは成長の証。無理に直そうとする必要はありません。泣き止ませようと親が必死になると、不安な心が赤ちゃんに伝わってしまいます。人見知りを改善しようと、無理にいろいろな人に抱っこしてもらったりふれ合わせたりすることは、赤ちゃんにとって強いストレスとなってしまうことも…。
そこで、人見知りはこの時期にしか見ることのできない微笑ましい行動、と考えてみませんか?ちょっと肩の力を抜いてみると、気持ちにゆとりが生まれますよ。

・人見知りされてしまう人はできるだけ赤ちゃんと過ごそう

人見知りをされてしまう人は、赤ちゃんに敵だと認識されないことが克服のポイント。そのため、できるだけ長く赤ちゃんといっしょに過ごす時間を確保することが大切です。
過ごし方のコツは、赤ちゃんに害を加えない、つまり嫌がることはしないこと。無理に介入する必要はありません。何もしなくても、同じ空間にいるだけで十分な効果がありますよ。

・赤ちゃんにとって身近な人が落ち着かせよう

人見知りで赤ちゃんが激しく泣くようなら、赤ちゃんが安心できるようにママやパパが抱っこをしてあげると良いでしょう。知らない人にすぐ慣れさせようとするのではなく、まずは距離をおいて「怖い人じゃないんだよ」と安心させてあげることが必要。
ママやパパと知らない人との関係を見ることで、赤ちゃんが徐々に「この人は大丈夫かも」と判断するようになります。焦らず時間をかけることで、赤ちゃんを安心させてあげたいですね。

・あらかじめ我が子が人見知りすることを伝えよう

出典:photoAC

「うちの子、人見知りが激しいの」など、あらかじめ周囲の人間に人見知りについて伝えておくのもひとつの手。赤ちゃんが慣れるまでは、突然近づいたり話しかけたりしないよう柔らかく伝えておくことで、赤ちゃんの領域に知らない人が突然入っていくのを避けることができます。
ママやパパが楽しそうに過ごしている姿を見せれば、きっと赤ちゃんの不安を取り除けるでしょう。

Recommend

【医師監修】産後ママを悩ませるシミや肝斑。効果的な施術メニューとは?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]