出典:photoAC

Baby&Kids

赤ちゃんの人見知りっていつ始まっていつ終わる?その原因と対策も知りたい

赤ちゃんの人見知りは、成長過程のひとつです。しかしあまりに人見知りをしすぎると、親族や友人たちとの集まりでも気を揉んでしまうもの。お出かけの予定があるたびにハラハラしているママもいるのではないでしょうか。今回は赤ちゃんの人見知りの理由や対策について詳しく紹介していきます!

まずは赤ちゃんの人見知りについて、基本的なことをおさえておきましょう。

 

■赤ちゃんの人見知りとは?

まずは赤ちゃんの人見知りとはどんなものなのかについて詳しくみていきます。

・赤ちゃんの人見知りってどんな状態?

赤ちゃんの人見知りとは、知らない人や慣れていない人に対して泣く、隠れる、固まるなどの反応を見せる状態のことです。人見知りというと泣いてしまうイメージがありますが、固まって動かなくなるなど泣かない場合もあり、人見知りの種類は様々です。 英語では“baby shyness”と言い、shynessには人見知り以外にも内気、照れ屋などの意味があります。

・赤ちゃんが人見知りをする理由はどんな理由?

出典:photoAC

赤ちゃんが人見知りをする理由としては、いつもいっしょにいる人とそうでない人を見分けることができるようになったこと、また自分の知らない人や物に対して好奇心や恐怖心など興味の感情を抱くようになるからと考えられています。 赤ちゃんがよくお世話をしてくれる特定の人に愛着を持ち、それ以外の人と区別をするのを「愛着行動」と呼びますが、これが人見知りの原因のひとつです。大人がする人見知りとは異なり、赤ちゃんの成長過程のひとつなのですね。

■一体いつからいつまで続くの!?赤ちゃんの人見知り

では赤ちゃんの人見知りは一体いつからいつまでするものなのでしょうか?

・始まるのはいつ頃と言われている?

出典:photoAC

赤ちゃんの人見知りが始まるのは、一般的には生後6カ月頃からと言われています。それは生後6カ月頃になると見慣れた人を記憶するように脳が発達するからだそうです。

・終わるのはいつ頃?

人見知りが落ち着くのは2歳頃と言われていますが、いつから始まりいつ落ち着くかは個人差があるので、一概には言えません。

・この期間に当てはまらない場合も多々

一般的には生後6カ月頃からと言いましたが、それよりも前の生後3カ月や4カ月から始まったという子もいれば、2歳を過ぎてから急に人見知りが始まったという子もいます。

・まったくない場合もある

出典:photoAC

中には人見知りをまったくしないで、誰に対してもニコニコしていたという子もいます。人見知りが早い子は賢いとか、人見知りしない子は自閉症傾向があるという話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、赤ちゃん自身の性格や家庭環境、家族構成によっても人見知りの期間や程度は左右されます。それらは人見知りの有無や時期だけで判断できるものではなく、個人差があるということを理解しておきましょう。 同居する家族が多い子や、低月齢の頃から多くの人と接する機会が多い子、または元々社交的な気質の子に人見知りをあまりしない傾向があるようです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE