出典:photoAC

Lifestyle

ワイシャツのクリーニングのこと全部!値段は?かかる日数は?疑問点を解説

ビジネスパーソンの必需品とも言えるワイシャツ。毎日おうちで洗濯していても汚れや黄ばみが気になってきますよね。今回はクリーニングのメリット・デメリットのほか、クリーニングにかかる日数や料金についてご紹介していきます。クリーニングの注意点についても解説しますので参考にしてみてください。

ワイシャツをいつクリーニングに出した方がいいのか迷ったことはないですか?今回はワイシャツのクリーニングについて詳しく見ていきましょう。

 

■ワイシャツをクリーニングに出すメリット・デメリットは?

出典:photoAC

クリーニングに出すメリット・デメリットにはどんなものがあるのか見ていきましょう。
 

・クリーニングのメリットは?

洗濯やアイロンがけの手間を省くことができます。また、クリーニングは仕上がりがきれいです。自宅でアイロンをかけるよりもパリッと仕上がり、さらに殺菌効果もあるためワイシャツを清潔に保てますよ。他にも汗や皮脂汚れが残らないため、汚れや黄ばみがつきにくくなるなどうれしい効果も。

 

・クリーニングのデメリットは?

自宅での洗濯に比べて料金がかかることです。形態安定加工のワイシャツは、自宅での洗濯を基本として作られているため、寿命が縮むことがあります。素材を確認してクリーニングに出しましょう。


 

■ワイシャツをクリーニングに出す頻度とタイミングは?まとめて出してOK

出典:photoAC

ワイシャツを毎日クリーニング店に出すとなるとちょっと面倒ですよね。クリーニングのおすすめの頻度やタイミングを紹介します。
 

・おすすめの頻度は? 

ワイシャツの洗濯を家でせずに毎回クリーニングに出す場合、汗をあまりかかない時期のおすすめ頻度は週に1回です。夏場は汗・皮脂汚れが多く、そのまま置いておくと酸化して黄ばみの原因となるため、普段よりまめにクリーニングに出すか、一度自宅で洗濯してから週末にクリーニングするといいでしょう。

 

・どんなタイミングでクリーニングに出す? 

自宅で洗濯をする場合でも、シミや黄ばみ、カビやにおいが落ちないときにはクリーニングに出すのがおすすめ!・冬のシーズン後に長期間保管するときは、しっかり汚れを落としておかないと黄ばみにつながります。保管前にクリーニングに一度出しておくとワイシャツを長持ちさせられますよ。

 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE