出典:photoAC

Beauty

目元のクマを消す方法!メイクテク・マッサージ術・食事法まで解説します

目の下のクマは、疲れて見えたり、老け顔に見えたりと、厄介ですよね。近年はメンズの悩みとしても取り上げられ、エステや整形を考える方も増えてきているのだとか。そんな目の下のクマにはタイプがあるのを知っていますか?それぞれの特徴や対策を知って、効果的なケアを行うことが、目の下のクマを消すには大切です。

今回は目の下のクマ対策についてお伝えします。日頃の目元ケアの参考にしてみてくださいね。

■目の下のクマには種類があるって知っていますか?

出典:photoAC

目の下のクマとひとことでいっても種類があるんです。種類別に紹介します!

・目の下が青いときは、青クマ

目の下が青いなと思ったら、目の周りを軽くマッサージしてみてください。ある程度改善される場合は、青クマでしょう。

・目の下が暗く茶色いときは、茶クマ

目の下が茶色いなと思ったら、目の下の皮膚をピンと引っ張ってみてください。色が変わらなければ、茶グマです。

・目の下がたるんで黒いときは、黒クマ

黒いクマが気になるときは、仰向けに寝てチェックしてみましょう。仰向けで寝た状態で、上から顔に光りを当てて鏡で目元を確認してみてください。目元の肌色が明るくなった場合は、黒クマです。

■目の下のクマの原因について知っておこう!

出典:photoAC

目の下のクマは種類によって原因が違います。それぞれチェックしていきましょう。

・青クマは血行不良が原因

青クマは徹夜で寝不足や疲労の蓄積、眼精疲労、冷えが原因で目の周りの毛細血管の血流が悪くなっておこります。目の下の皮膚は薄いため、滞った血液が透けてみえて青く見えるのです。目の周りを温めたり、血流を良くするマッサージをしたりすると改善します。体調不良や疲労、寝不足などには気をつけましょう。

・茶クマは色素沈着やシミが原因

茶クマは摩擦やメイクなどの刺激によってメラニン色素が生成されて、色素沈着やシミになってしまったことでおこります。青クマや黒クマとは違って、マッサージや血流を良くしても改善されません。美白化粧品を使ったスキンケアをする必要があり、紫外線からガードすることも悪化させないためにはマストです。

・黒クマの原因はたるみ!

黒クマは加齢などによる目の下の皮膚のたるみが原因です。たるみは、目の周りの筋肉が衰えたり、コラーゲン不足で肌にハリがなくなったりすることでおこり、たるみの影が黒く見え、黒クマとなるのです。目元用のクリームを使ってケアしてみましょう。

■クマを消すのに効果的なマッサージとは?

出典:photoAC

クマに効果的な方法は、頭皮マッサージがおすすめです。頭皮を掴んで上に持ち上げるようにマッサージしてみましょう。また、肩を大きく回してストレッチするとより効果的です。
そうすることで、顔周辺の血行や全身の血行が良くなり、目の周りの血色も良くなります。保湿シートマスクをつけて行うと効き目がアップ◎血行を良くすることでクマの改善が期待できますよ。

■蒸しタオルを使ったクマを消す方法とは?

出典:photoAC

みなさんが毎日使うタオルが、クマを消すために活躍してくれるんです。さっそく見ていきましょう。

・まずは温めた蒸しタオルで目の周りの血行を促進

クマをなくす方法のひとつに蒸しタオルを使う方法があります。ポイントは温かいタオルを作ること。水で濡らして絞ったタオルを電子レンジでチンすると簡単に作れます。タオルは顔のサイズにちょうど良い大きさに折りたたみましょう。少し上を向いてタオルを目の上にのせて1~2分待つと、目の周りの血行が良くなります。厚手で柔らかいタオルを用意して、好きな香りのアロマオイルを数滴垂らすと、よりリラックスできますよ。

・蒸しタオルで温めたあとは、アイクリームをなじませてマッサージ

アイクリームを目元全体にやさしく塗り込みましょう。上まぶたは、目頭から眉頭、眉の中央、目尻、こめかみの順に3秒間ずつ押し流します。下まぶたも、目頭から涙袋の中央、目尻、こめかみの順に3秒間ずつ押し流します。こめかみは円を描くようにして、優しく行うのがポイントです。

■クマを消すメイクならコンシーラーがおすすめ!

クマを消すにはコンシーラーが即戦力となってくれます。クマの種類によっておすすめしたいコンシーラーの選び方があるので見ていきましょう。

■【青クマ】おすすめのコンシーラー

まずは青クマにおすすめのコンシーラーから。

・どんなコンシーラーがおすすめ?

血色の悪さが物語る青クマには、オレンジやピンクのコンシーラーで血色感を出してあげましょう。ピタッと肌に密着してくれるリキッドタイプがなじみやすいのでおすすめですよ。

・おすすめコンシーラー1:セザンヌのストレッチコンシーラー

出典:セザンヌのコンシーラーは肌の悩み別に全6種類!580円~で値段も優しい@ ruri___051さん


青クマを消すには、『CEZANNE(セザンヌ)』の「ストレッチコンシーラー」660円(税込)の30オレンジ系がおすすめです。ヨレにくく高密着なので夕方までしっかりカバー!

・おすすめコンシーラー2:イプサのクリエイティブコンシーラーe

出典:イプサのコンシーラーは肌トラブルの救世主!なりたい肌を叶えよう@maira_aoさん

『IPSA(イプサ)』の大人気アイテム「クリエイティブコンシーラーe」3,850円(税込)は光の反射でトラブルをカバーし、透明感を演出するというもの。真ん中のピンクオレンジが青クマを自然にカバーして無かったことのように仕上げてくれます。

■【茶クマ】おすすめのコンシーラー

お次は色素沈着が気になる茶クマにおすすめのコンシーラー!

・どんなコンシーラーがおすすめ?

茶クマはイエロー系のコンシーラーがおすすめ。根強いクマならオレンジも試してみてください。さらに茶クマは下地の段階でコントロールカラーを使い補色しておくと、ファンデをのせたとき自然に隠れてくれますよ◎

・おすすめコンシーラー1:フーミーのコントロールカラーベース

出典:イエローコントロールカラーでクマも赤みもカバー!プチプラ・デパコス5選 @h___likeさん

茶クマを消すには、『WHOMEE(フーミー)』の「コントロールカラーベース」1,980円(税込)イエローグロウがおすすめです。ファンデの前にしっかり仕込んでおきましょう。

・おすすめコンシーラー2:&beのファンシーラー

出典:オレンジコンシーラーの使い方とおすすめコスメを元ヘアメイクが教えます!@ol_rina_cosmediaryさん

オレンジとベージュの2色で構成された『&be(アンドビー)』の「ファンシーラー」3,850円(税込)。ファンデーションのように伸びが良く、カバー力は抜群なのでまぶたの下で浮くことなく溶け込みます。2色をMIXさせて健康的な目元に。

■【黒クマ】おすすめのコンシーラー

最後は根強い黒クマ!どうやって消す?!

・どんなコンシーラーがおすすめ?

黒クマにはハイカバータイプのコンシーラーやツヤ感のあるコンシーラーがおすすめ!色のカバーだけでなく、ツヤやハリを作ってあげましょう。色は赤みのあるオレンジをチョイス。

・おすすめコンシーラー1:ETVOSのミネラルコンシーラーパレット

出典:@4.____maさん

根強い黒クマには、赤みの強いオレンジが最適。『ETVOS(エトヴォス)』の「ミネラルコンシーラーパレット」4,950円(税込)は、自分色にカスタマイズできるのでおすすめです。健康的な肌色に導いてくれ、顔の肌色に調和させることができます。

・おすすめコンシーラー2:Diorのフォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー

出典:@maimai.007さん

少量でも高いカバー力でクマを全隠ししてくれると話題の『Dior(ディオール)』「フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー」4,620円(税込)。スキンケア効果も高く、使い続けるほど美肌へ整えてくれます。カラーは3Nニュートラルで黒クマを自然な肌色へ近づけてあげましょう。

■クマを瞬時に消すメイクテクニック!

出典:筆者撮影

青・茶・黒といったように、クマでもさまざまな種類があり人によって色の濃さも違うでしょう。コンシーラーをするほどでもないけど、なんとなくクマのせいで顔色が悪く見える…という方も、すぐに実践できるテクニックなので、ぜひチェックしてみてください☆

・薄いクマを隠したい場合…

クマが薄い人はコントロールカラーでカバーするのがおすすめ。オレンジやコーラル系のベースを仕込んでファンデーションを塗りましょう。
また、下まぶたにアイシャドウを乗せてもGOOD!やはりオレンジやコーラル系がおすすめで、マットなアイシャドウを涙袋に入れたらラメをポンポンと乗せましょう。うるっと若々しい目元に蘇りますよ♡

・濃いクマを隠したい場合…

クマが濃い人は、コンシーラーブラシを使ってクマをぼかしましょう。まずは一番濃いラインをブラシでなぞります。これで境界線が消えるので、あとは指でトントンとなじませるだけ。やはりクマを1番隠しやすいのはオレンジなので、赤みのあるオレンジを選ぶと良いでしょう。

■目の下のクマにおすすめの化粧品を教えます!

ここからは目の下のクマに効果的な化粧品を紹介します。チェックしていきましょう。

・【PLIFT】PRアイクリーム

出典:@hidakaaki2018さん

『PLIFT(プリフト)』の「PRアイクリーム」4,620円(税込)は、美容液成分が24種類も入っているリッチな使い心地のアイクリームです。茶クマに効果的な“ビタミンC”や“プラセンタ”配合で、乾燥した目元や小じわにしっかりアプローチしてくれます。

・【GRAN Fixer】パーフェクトアイ

出典:mamagirlLABO@ gmgr003さん

『GRAN Fixer(グランギフィクサー)』の「パーフェクトアイ」1,980円(税込)は、青クマに効果的な“レチノール”が配合されており、まつげ美容液としてもアイクリームとしても使える商品です。クリームが薄いピンク色で青クマの色味もコントロールしてくれます。

・【Attenir】アイ エクストラ セラム

出典:@ 02kaoringo04さん

『Attenir(アテニア)』の「アイ エクストラ セラム」3,352円(税込)は、目元専用の美容液で、年齢が出やすい目元にしっかりとアプローチしてエイジングケアができる商品。なめらかなクリームで、デリケートな目元にやさしい“アロエエキス”や“コメヌカ油”といった自然由来の成分が目元にハリやうるおいを与えて、クマが目立たない肌へ導きます。

・【Obagi】オバジ ダーマパワーX ステムシャープアイ

出典:オバジアイクリームで優しくしっかりエイジングケア♡年齢に負けない目元に@ xxmaanaaxxさん

『Obagi(オバジ)』の「オバジ ダーマパワーX ステムシャープアイ」6,600円(税込)は、保湿成分がたっぷりと入っているアイクリームです。エイジングやくすみが目立つ目元のケアにぴったりで、保湿成分の“ステムビルドコンプレックス”や“加水分解エラスチン”などが、ハリや潤いを与えて、乾燥による小じわやクマなどの目元のトラブルにアプローチします。伸びがよく、少量でもしっかりと塗れるアイクリームです。

■クマを消すのに効果的な食べ物を食べて目元ケアを!

目の下のクマを消すために効果的な栄養素のビタミンEやビタミンCを積極的に摂りましょう。

・ビタミンEは血行を良くする働きのある栄養素

出典:photoAC

ビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類やかぼちゃ、アボカドなどに多く含まれています。血行を促進することで目元のクマが目立ちにくくなるので、青クマで悩んでいる人は積極的に摂りましょう。特にアボカドは、ビタミンB群やカリウムも多く含んでいるため、美肌効果も高いです。

・ビタミンCは、ビタミンEの働きを高める栄養素

出典:photoAC

ビタミンCはレモンやキウイなどに多く含まれています。ビタミンEといっしょに食べることでより血行が促進され、クマの改善により効果があります。

■自分に合った目の下のクマ対策でキレイな目元を目指そう!

今回は、目の下のクマを消す方法について紹介しました。目の下のクマには種類があり、それぞれにアプローチする方法があることが分かりましたね。青クマ、茶クマ、黒クマではなく、病気によってクマができる場合もあるので、そんなときは早めに治療してくださいね。自分に合った目元ケアの方法を見つけて、クマ対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。

sayaco

インテリアコーディネーター×美容師という異色の資格をもつ新米ママ。
ある時は空間コーディネート、ある時は花嫁のメイクなど、得意なことを活かして働いていました♡
子育ても得意になりたい今日この頃。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]