出典:photoAC

Baby&Kids

頼りになります☆陣痛タクシー!出産に備えて事前に登録しておこう

陣痛がはじまると病院に向かわなければいけませんが移動方法について考えていますか?そんなときに、おすすめしたいのが陣痛タクシーです。移動方法を決めている場合でも、万が一に備えて出産準備のひとつとして陣痛タクシーに登録しておくと安心ですよ。

事前に知っておくと、いざというときも安心ですよ。

■陣痛タクシーについて知っていますか?

陣痛タクシーについて詳しく解説していきます!

・陣痛タクシーとは陣痛時に呼べるタクシーのこと

出典:photoAC

陣痛タクシーとは名前の通り陣痛や破水したときに呼ぶことのできるタクシーのことです。普通のタクシーじゃだめなの?と、思うかもしれませんが、普通のタクシーだと配車まで時間がかかってしまう場合が。その点陣痛タクシーなら優先して配車してくれるようになっていますよ。
ドライバーが妊婦さん向けの送迎講習を受けているのでサポートをしてくれたり、破水したときのために防水シートが準備されていたりなど緊急時などにも対応が可能なタクシーです。また、料金がその場で払うことが困難なときのために、後払いに対応しているところも多数あります。

・サービスを利用するには事前登録が必要

出典:photoAC

陣痛タクシーのサービスを利用するためには、ほとんどのタクシー会社で事前登録が必要になっています。陣痛タクシーのサービスを行っている会社のWebやHPなどから申し込むことができますが、登録完了までに数週間ほどかかる場合もあります。そのため、妊娠後期までに登録しておくと安心ですよ。

・サービスによっては健診の送り迎えもしてくれる

出典:photoAC

さきほど陣痛タクシーは陣痛や破水したときに利用するタクシーと言いましたが、事前に登録した病院まで定期健診のときなどに送迎してくれるタクシー会社もありますよ。
例えば名古屋市の一部では、ママサポートタクシーといって陣痛以外にも定期検診や子育て中(3歳まで)のママが利用できるサービスが行われています。

■住んでいる地域に陣痛タクシーがあるか確認する方法

出典:photoAC

陣痛タクシーを登録したいときに、どの会社が行っているかわかりませんよね。そこで、陣痛タクシーのサービスを行っているか確認する方法をご紹介します。

・まずは役所のホームページを確認してみる

出典:photoAC

住んでいる最寄りの役所や里帰り先の役所のホームページを確認すると陣痛タクシーのサービスを行っている会社をまとめて載せている場合もあるので確認してみるとよさそうです。

・最寄りのタクシー会社のホームページで確認する

出典:photoAC

最近では、陣痛タクシーのサービスを導入しているタクシー会社も増えてきています。そのため、家の近くにあるタクシー会社を検索するとヒットするかもしれません。例として挙げると、大阪にある国際興業大阪のホームページでは、サービスの流れやタクシー会社に電話をかけるタイミングなど詳しく説明してくれているので参考になりますよ。

・通っている産院に聞いてみるのもおすすめ

それでもわからないときには、通っている産院に聞いてみるのもおすすめですよ。産院だと似たようなエリアから来ている人が多いため、陣痛タクシーのサービスを行っている近くの会社やおすすめの会社を紹介してもらえる場合もありますよ。

■陣痛タクシーを選ぶときのポイントとは?

出典:photoAC

どこのタクシーを選んでいいか分からない場合は次のことを意識して選ぶといいですよ。

・陣痛以外にも使えるタクシーなら便利

出典:photoAC

せっかく登録をするのなら、出産後も使えるタクシー会社を選ぶのがおすすめです。例えば埼玉県にあるつばめタクシーでは、定期健診での利用や退院時には新生児から使用できるチャイルドシートを装着して送迎してくれるサービスもありますよ。
また、京都府の都タクシー株式会社では、子育てタクシーというサービスを提供していて、妊婦さん用のこうのとりコースをはじめ最大15歳の子どもまで利用することが可能なコースが用意されています。

・追加料金のかからないタクシーにする

出典:photoAC

追加料金がかかるところとかからないところがあるので、登録する前に確認しておくといいですよ。例を挙げると、関東地方を中心に東京23区や横浜市、船橋市など数多くのエリアを展開している飛鳥交通グループでは、通常のメーター料金と送車料金だけとなっているので、追加料金がかかることなく利用することができます。
また、タクシーのシートが汚れてしまった場合でもクリーニング費用もかからないのもうれしいポイントですね。

・いつでも呼べる24時間体制のタクシーにする

出典:photoAC

陣痛や破水はいつはじまるのかはわからないもの。地域によっては、7~22時までと決まっているタクシー会社もあるため、24時間体制でサポートしてくれるタクシー会社を選んでおくのがおすすめです。
例えば札幌市や西宮市などをはじめ全国に支店を持つ第一交通グループでは、妊娠中だけでなく子育て中もサポートしてくれるママサポートタクシーというサービスを展開しています。24時間365日(一部地区を除く)いつでも利用可能なため繋がらないなんてことはありません。
陣痛以外にも定期検診や買い物、子どもの体調不良のときにも利用することが可能ですよ。

■出産に備えて陣痛タクシーを登録しよう

出産はいつはじまるかわからないので事前に登録しておくことがおすすめですよ。タクシー会社によってサポートがさまざまなので自分に合うものを探してみてくださいね。
また、陣痛タクシーの登録は無料なところが多いので、複数のタクシー会社に登録しておくと安心ですよ。

toppi

元気いっぱいで食べることが大好きな1歳と3歳の男の子2人のママ。栄養士の経験を活かして、日々時短と節約レシピを模索中。休日は、子どもたちといろいろな公園へでかけています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]