Baby&Kids

こだわりが強い子どもには言葉をそのまま繰り返してあげよう

vol.1493【1日1成長お母さん】オウム返しで子どもの気持ちに寄り添い、安心させてあげよう

子どものこだわりが強くて困っているお母さん必見!オウム返しの驚きの効果

子どものこだわりが強くて困っているお母さんは、私のしつけが悪かったのかしらと自分を責め、余計にしつけに力が入ってしまう方もいるでしょう。
しかし、こだわっていることを無理にやめさせるのは逆効果。よりヒートアップしてしまうものです。
そんな時は、子どもの気持ちに寄り添ってあげることが大切。子どもの言葉をそのまま繰り返してあげましょう。
子どもの気持ちを落ち着かせる効果があるのです。

周りからワガママと思われてもいい。我が子のありのままを受け止めよう

こだわりが強い子どもは頑固で自己主張も強いので、しばしばお母さんや先生を困らせることもあるでしょう。
周りからもワガママと思われがちでお母さんは人の目が気になり、人前で怒鳴ってしまうことも。繰り返してしまうと「僕はダメな子なんだ」と不安になり、ますます頑なになっていきます。
それを避けるためにも、我が子のありのままを受け止めましょう。子どもがいった言葉をそのままオウム返ししてみてください。
子どもの感情をそのまま受け止めることが大切です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE