出典:photoAC

Baby&Kids

新生児の出産準備をご紹介!最低限必要なものから生まれる季節別リストも

妊娠がわかれば、かわいい赤ちゃんとの対面が楽しみですよね。それと同時に、ベビーグッズの準備でママは大忙し。初めての妊娠であれば、必要なものを調べるところから始まることでしょう。ベビーグッズを選ぶのも妊娠中の楽しみのひとつですが、特にベビー服は用途に合わせてさまざまなものがあったり、季節によって必要なものが違ったり、悩むことが多いと思います。

今回はそんなママのために、出産準備に最低限必要なベビーグッズから、生まれる季節に合わせて必要なものまでご紹介していきます。

■出産準備はいつから始めればいいの?

出典:photoAC

妊娠がわかればすぐにでも準備を始めたい!と思うかもしれませんが、妊娠初期にはつわりのあるママが多く、思うように活動できないことも。
そのため、ほとんどのママがつわりが落ち着いてくる妊娠6〜8カ月ごろから始めるのがおすすめです。このころには性別が分かることも多いので、性別に合わせて準備することもできますよ。
あまり準備が遅くなるのもNG。妊娠はいつ何が起こるかわかりません。出産準備は、いつ入院になってもいいように、体調と相談しながらある程度の余裕を持って行いましょう。
 

■出産準備にかかる費用はどのくらい?

出典:photoAC

出産準備にかかる費用は家庭によって差はありますが、新生児の育児グッズにかかる費用は10万円以上という家庭が多いようです。
赤ちゃんのために少しでもいいものを用意しようと思うとさらに費用がかかります。逆に、新生児服など、着られる期間の短いものは最低限の枚数で安くそろえようと思うと、費用を抑えることもできますよ。
 

■新生児が快適に過ごすための部屋づくり

出典:photoAC

部屋を清潔にしておくことはもちろん、家具などの置き場所にも注意が必要です。赤ちゃんを寝かせる場所のそばに、倒れてくる危険性のあるものがないか確認しておきましょう。
また、赤ちゃんを寝かせる場所は窓のすぐそばを避けましょう。冷気や熱気がダイレクトに伝わってしまいます。エアコンの風も直接当たらないように注意が必要です。
冬場は赤ちゃんを乾燥から守るために、加湿器も用意しておくといいでしょう。
 

■これだけあれば大丈夫!出産準備で最低限必要なもの

生後1カ月を過ぎるまで、ほとんどの赤ちゃんは外に出ることがないと思います。ここからは、おうちの中で過ごす時期に最低限用意すればよいものをご紹介します。

<肌着>

出典:photoAC

肌着には、短肌着(腰までの丈の基本の肌着)、長肌着(短肌着よりすそが長く、体温調整のために短肌着の上に重ねて着る肌着)、コンビ肌着(股下にスナップがついている肌着)があります。それぞれ3〜5枚ほどあればよいでしょう。
夏の暑い時期に生まれる赤ちゃんの出産準備では、長肌着やコンビ肌着を少なめにして、短肌着を多めに用意するといいですよ。冷房などの冷え対策のために長肌着、コンビ肌着も2〜3枚はあると安心です。
 

<ベビー服>

出典:photoAC

肌着の上に着る洋服は、ツーウェイオールを用意しておくと、すそのボタンの留め方によってドレスオール、カバーオール両方の形になるのでおすすめです。こちらは2〜3枚あるとよいでしょう。
 

<授乳用品>

出典:photoAC

哺乳瓶・哺乳瓶用乳首は2セットはあると安心です。多く買ってしまうと、出産後に母乳育児でやっていけそうな場合、ほとんど使わないことになってしまいます。
また、メーカーによっては乳首の形が赤ちゃんに合わず、飲んでくれないこともあるので、まずは少なめに用意しておいて様子を見るのがおすすめです。
このほかに、粉ミルク・哺乳瓶用ブラシ・哺乳瓶用洗剤・哺乳瓶消毒用品・ガーゼハンカチを用意しておきましょう。
ガーゼハンカチは沐浴でも使用します。1日の中で使う枚数が多いので、こちらは10〜20枚と多めに用意するのがおすすめです。
 

<退院時に使用するもの>

出典:photoAC

退院時に必要になるのが、おくるみとチャイルドシート。デリケートな赤ちゃんを抱っこして移動するときにはおくるみがあると安心です。夏は日よけや冷房による冷えの対策に、冬は寒さ対策になります。また、包まれることで赤ちゃんも安心できますよ。
 

出典:photoAC

退院時に車を使用する方は、新生児から使えるチャイルドシートを用意しておきましょう。
 

出典:photoAC

以上のものに加え、ベビー布団・紙おむつ・ベビーバス・ベビーソープ・ベビー用爪切り・綿棒・体温計をそろえておけば、退院後の生活はなんとかなります!
赤ちゃんはデリケートなので、用意しておいたものが合わないなんてこともよくあります。最低限のものだけ用意しておき、様子を見ながら買い足していくのがおすすめですよ。
 

■出産準備リスト<春生まれ>

春生まれの赤ちゃんのための出産準備は、基本的には上で紹介した最低限必要なものでOK!しかし、春先はまだ肌寒い日もあるので、プラスで用意しておくといいものをご紹介します。

・ベスト(1枚)
・靴下(2〜3足)
・ブランケット(1枚)

以上のものがあると、体温調整ができるので安心です。
 

■出産準備リスト<夏生まれ>

・短肌着(5枚〜)
・汗取りパッド(2〜3枚)
・ベビーローションや保湿クリーム

最低限必要なものに加えて、暑い夏生まれの赤ちゃんには、汗対策ができるものがあると安心です。着替えの回数が増えることを見越して、肌着も短肌着を多めに用意しておくといいでしょう。
汗をかくことによって、あせもなどの肌トラブルも起きやすいので、ベビーローションやクリームなどの肌ケア用品も用意しておきましょう。
 

■出産準備リスト<秋生まれ>

出典:筆者撮影

・ベスト(1枚)
・靴下(2〜3足)
・スリーパー(1枚)
・ブランケット(1枚)
・帽子(1枚)

秋は暑かったり寒かったりと気温が安定しないこともあるので、ベストやさっとかけられるブランケット、帽子を防寒対策用に用意しておくと安心です。
寝ているときに掛け布団を蹴ってしまうことがよくある場合は、スリーパーを着せておくと睡眠中も冷えから守ってくれます。
 

■出産準備リスト<冬生まれ>

出典:筆者撮影

・厚手のベビー服(2〜3枚)
・ベスト(1枚)
・靴下(2〜3足)
・レッグウォーマー(2〜3足)
・ポンチョやジャンプスーツなどの防寒着(1枚)
・ブランケット(1枚)
・帽子(1枚)
・スリーパー(1枚)

冬になると本格的に防寒が必要になってきます。ベビー服も厚手のものを用意しておくといいでしょう。防寒着も、赤ちゃんの足先まで覆えるジャンプスーツなどがあると安心です。
 

■あると便利!新生児から使えるおすすめベビーグッズ

絶対に必要というわけではありませんが、あると便利なアイテムをご紹介します。
 

・手が離せないときに便利なバウンサー

出典:photoAC

バウンサーは新生児から使える便利なアイテム。赤ちゃんの動きに合わせてゆらゆらと揺れ、赤ちゃんをあやしてくれます。
手が離せなくて赤ちゃんを抱っこできないときや、寝かせる場所がないときにも使えて便利です。角度をつけることで、目線が変わるので、赤ちゃんの気分転換にもよいでしょう。
 

・おしゃぶりは、何をしても泣き止まないときの強い味方!

出典:photoAC

ミルクも飲んだし、オムツも替えたし、抱っこもしているのに泣き止まない!そんなときはおしゃぶりに頼るのも手です。歯並びに影響はないの?と気になるママもいるかもしれませんが、歯の発達に影響が少ないように配慮された素材や形状のものが多く販売されています。
ぜひ赤ちゃんに合ったものを見つけてみてください☆
 

■悩んだときにおすすめの出産準備セット!

悩んだときや、選ぶ時間のないときにはセット商品を購入するのがおすすめ!お得な出産準備セットをご紹介します。

・たくさん必要な肌着はセットでお得に

出典:@ mayu_stafamily.88さん

こちらは『西松屋』で購入できる、短肌着3枚とコンビ肌着2枚の新生児肌着5点セット。赤ちゃんが着るものなので、オーガニックコットンなのもうれしいですね。
このほかにも、ベビーグッズがお手頃価格で購入できる西松屋では、短肌着5枚、長肌着2枚、コンビ肌着3枚の10枚セットが2,727円(税抜)というお手頃価格で販売されています。
枚数が必要な肌着はセット商品を購入すれば、あれこれそろえる手間も省けるのでぜひチェックしてみてください☆
 

・ベビー布団もセットで一式そろえよう!

出典:@ mayu_stafamily.88さん

ベビー布団も、一式そろったセット商品の購入がおすすめ!写真は『sandesica(サンデシカ)』のベビー布団。
敷き布団(マット)、シーツ、掛け布団、掛け布団カバー、枕がセットになっています。安心の日本製で、敷き布団まで丸ごと洗えるのもポイント。
公式通販から、9,900円(税込)で購入できます。
 

■無理せず計画的に出産準備を楽しもう!

ベビーグッズは見ているだけでかわいくてわくわくしますが、出産準備は意外とやることがいっぱい・・・。この日はベビー服を買う日、この日はパパがいるから重たいものも購入しよう、と無理のない範囲でスムーズに出産準備を行えるようにスケジュールを立てておくといいですよ。
出産準備で迷ったときは、先輩ママの経験談が掲載されたブログなどを参考にするのもおすすめです☆
 

mi-i

パン作り、パンを食べること、パン屋巡りが大好きです♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!