Baby&Kids

兄弟が寂しがるときは7秒ハグしよう!子どもが愛情を感じられる

vol.1664【1日1成長お母さん】お母さんが一対一で向き合うと、兄弟同士も優しくなれる

兄弟でお母さんを取り合うなら、一人ひとりとの時間を持つようにしよう

兄弟や姉妹がいるとどうしても一人を抱っこして、他の兄弟、姉妹が我慢しなくてはいけない場面があります。
子どもが小さいうちはどうしてもお母さんを取り合いがち。家族が多いのは嬉しい反面、一人ひとりにかかわれる時間が減ってしまうと子どもへの愛情不足など、お母さんは心配になるかもしれません。
子どもが拗ねたりしないかしら。そんな不安がよぎるときは子どもたち一人ひとりと向き合う方法を見直してみましょう。

毎日子どもを抱きしめて!子どもの心を満たすスキンシップが効果的

子どもはお母さんの愛情を確かめたいもの。下に弟、妹ができてお母さんがかかりっきりになってしまうと上のお兄ちゃん、お姉ちゃんはなんとかしてお母さんの気を引こうとします。赤ちゃん返りもその一つです。
おすすめは、子どもを一人ずつ毎日7秒抱きしめること。7秒以上抱きしめるとオキシトシンという幸せホルモンが分泌され親子で幸福感を感じられます。
お母さんとの7秒ハグで子どもはお母さんの愛情を感じられ、心が落ち着くのです。

上の子に甘える素振りが見られたら抱きしめよう。心が落ち着いていく

4歳のEくんと1歳のHくんは仲よし兄弟。でもEくんは時々Hくんにお母さんを取られたような気持ちになるようです。
弟が抱っこされるのを見ると「抱っこー」とせがんだり、食事のときに「食べさせて欲しい」と言ったりとお母さんを困らせることもしばしば。
お母さんはEくんが寂しさを感じていると思い、寝る前にEくんをぎゅっと抱きしめることにしました。抱きしめながらEくんに「大好きよ」と伝えます。次第にEくんの行動も落ち着くようになりました。
 

短い時間でも大丈夫。一人ひとりに愛情を伝えれば親子で幸せになれる

兄弟や姉妹がいると、子どもはお母さんを独りじめできずに寂しく思うことがあるかもしれません。でも一人ひとりと愛情を伝え合うコミュニケーションが取れていれば、子どもはお母さんの愛情で満たされていると感じられるでしょう。
短い時間でも大丈夫。毎日7秒抱きしめれば子どもが安心します。心が落ち着くと兄弟同士も優しくなれますよ。
抱きしめながら楽しかった出来事を振り返るのもいいですね。お母さんの愛情をたっぷり伝えて、親子で幸せライフを過ごしましょう。
 

今日の1日1成長

短い時間でも愛情は伝わる!兄弟それぞれを1日1回7秒抱きしめよう
子どもの受容力も1成長、お母さんの愛情も1成長
どばしはるな(文)かわさきちか(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!