Baby&Kids

なぜなぜ星人の「なんでなんで?」は大変!探求スキルを教えよう

探求アイテムを与え、検索方法を教えよう。子どもはますます研究者に!

子どもが自分で調べる力を身につけておくと、お母さんが教えられない疑問や時間がないときにも役立ちます。子どもとの時間が持てるときに、調べる方法を教えてあげましょう。5歳近くになると文字を読める子もいるので、図書館で借りる方法を教えると、絵本を見て学ぶことができる子もいます。今は便利な時代、スマホやタブレットで音声検索の方法を教えると欲しい知識や情報を得られます。時に、本やネットで得た情報を実際に試したいと、体験によってより知識が深まっていく可能性もあるのです。

幼児期に自ら学ぶ力を育てておくと、小学生の学ぶ意欲につながる

幼児期には、興味から探求し、集中して取り組む姿勢を育てておくことが大切です。子どもの学ぶ力は遊びの中で育ちます。遊びを通して興味や探究心、集中力といった学習に必要な力が育まれるのです。学ぶ方法を知っておくことは、小学生になっても生きてくる力となり、また課題などの問題にぶち当たった時にも解決する力となり発揮されることでしょう。子どもの「なぜ?」には答えを教えず、自ら調べ学ぶ力をこの時期から育みましょう。

今日の1日1成長

なぜなぜ星人にお困りのママへ…調べ方を教えて質問攻めの毎日から脱却!
子どもの検索力も1成長、お母さんの提案力も1成長。
かわさきちか(文)わたなべみゆき(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

あわせて読みたい

【歯科医監修】赤ちゃんの歯磨き粉デビューはいつから?すすぎ不要や研磨剤なしなどおすすめも紹介

Baby&Kids

2022.06.24

【歯科医監修】赤ちゃんの歯磨き粉デビューはいつから?すすぎ不要や研磨剤なしなどおすすめも紹介

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]