Baby&Kids

眠る前のたった10分。絵本タイムが親子のハートを温める

vol.1782【1日1成長お母さん】共感脳を育てると相手の気持ちを理解することができる子になる

寝る前のたった10分。お膝に抱っこで絵本の時間を作り思いやりを育もう

慌ただしい毎日の中で子どもとじっくり向き合う時間、なかなかゆっくりと確保できないときもありますね。可愛い寝顔を見ながら、「今日はあんまり相手をしてあげられなかったな」と反省することもあります。そんなお母さんに提案です。眠る前のたった10分。絵本を使って親子の時間を過ごしてみませんか?お膝に抱っこで親子のスキンシップを図ることができ、思いやりに大切な想像力を育むこともできるのです。絵本のすばらしい効果についてお伝えします。

早速今夜からやりたくなる!絵本タイムを作ることで得られる嬉しい効果

絵本を読む効果は大きく分けて2つあります。まず1つ目は親子のコミュニケーションが密になること。絵本を読むことは片手間でできませんよね。子どもにとってはお母さんを独占できる贅沢な時間です。お膝に抱っこでスキンシップをとりながら読んであげましょう。そして2つ目は想像力が育成されること。絵本を読んでいるとき子どもは絵本の主人公になりきり、頭の中でイメージを膨らませて集中しています。この時に想像力が育っているのです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]