FacebookInstagramYouTube
グレインフリーのドッグフードのおすすめランキング11選!原材料や安全性を徹底比較

出典:PIXTA

Lifestyle

グレインフリーのドッグフードのおすすめランキング11選!原材料や安全性を徹底比較

グレインフリーのドッグフードは、穀物不使用で消化に良いと注目を集めています。今回は、グレインフリーのドッグフード11選を、おすすめランキング形式でご紹介。グレインフリーのメリット・デメリットについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
※ 本サイトはプロモーションが含まれています。

■グレインフリーとは?獣医師がメリットを解説!

グレインフリーとは、小麦やとうもろこしなどの穀物を使用していないという意味です。グレインフリーのドッグフードには、次のようなメリットがあります。
 

  • ・動物性タンパク質メインで消化に良い
  • ・穀物アレルギーへの対策になる
  • ・品質にこだわった製品が多い


グレインフリーのドッグフードは、お肉やお魚の動物性タンパク質がメインのため、ワンちゃんが消化しやすいという特徴があります。肉食に近い雑食動物であるワンちゃんは、お肉に比べて穀物の消化が得意でないため、グレインフリーのフードがおすすめです。
さらに、ワンちゃんの中には、穀物自体にアレルギー反応を起こす場合があります。グレインフリーのドッグフードはアレルゲンを含まないので、穀物アレルギー対策に適した食事と言えるでしょう。
また、穀物を使わない分、原材料にこだわっている製品が多い傾向があります。ヒューマングレード(※1)の素材を使った製品や、原材料のトレーサビリティ(※2)が確保された製品など、品質に配慮したさまざまなフードが販売されています。
一方、グレインフリーのドッグフードには、タンパク質の摂取量が多くなりすぎるというデメリットも。過剰なタンパク質は肥満の原因となり、腎臓や肝臓への負担も大きくなります。特に、腎臓病や肝臓病などのタンパク質の摂取量を控えるべきワンちゃんは注意が必要です。
※1 人間用の食品と同等基準のレベルで管理された品質の原材料のこと
※2 原材料・生産・流通の履歴を確認できるようにすること

■【獣医師監修】グレインフリーのドッグフードの選び方5つ

グレインフリーのドッグフードを選ぶ基準は、次の5つです。

  • ・主原料
  • ・栄養バランス
  • ・安全性
  • ・年齢
  • ・続けやすさ

以下でそれぞれ詳しくご説明します。

・主原料で選ぶ

出典:PIXTA

グレインフリーのドッグフードを選ぶ際は、主原料である動物性タンパク質を確認しましょう。なぜなら、穀物を使用しないグレインフリーフードは、動物性タンパク質の占める割合が大きいからです。
主原料には、チキン、ターキー、サーモン、ラムなど、さまざまな種類があります。
食物アレルギーは穀物に限らず、お肉やお魚でも発症する可能性があるので、アレルゲンが分かれば、該当する原料を避けて安全なドッグフードを選べますよ。

・栄養バランスで選ぶ

出典:PIXTA

グレインフリーのドッグフードを選ぶ際は、栄養バランスに気をつけましょう。穀物を含まないグレインフリーフードは、タンパク質を過剰に摂取している場合があるからです。タンパク質はワンちゃんの体を構成する重要な栄養素ですが、過剰に摂取してしまうと肝臓や腎臓に負担がかかってしまいます。
偏った食事をしないためには、食物繊維や糖質を適度に摂取することが大切です。食物繊維は消化器の健康維持や血糖値をコントロールする働き、糖質はタンパク質に代わってエネルギーを効率的に生成する働きがあります。バランス良く栄養を摂るには、穀物の代わりに、食物繊維が豊富な豆類や、糖質が多く含まれるイモ類を使った製品がおすすめです。
また、タンパク質や食物繊維の含有量は、パッケージの成分表示から確認できます。
成分表示には「ペットフードの表示に関する公正競争規約」により「5大栄養素(タンパク質・脂質・繊維質・灰分)と水分」の含有量の表示が定められているので、以下で確認してみてくださいね。

〈5大栄養素と水分の含有量の表示〉

タンパク質22.5%以上
脂肪8.5%以上
繊維質4%以下
灰分10%以下
水分10%以下

一般的に、健康な体をつくるためには5%未満の繊維質が必要と言われています。ドッグフードを選ぶときは、上記の数値をひとつの目安としてみるのをおすすめします。

・安全性で選ぶ

出典:PIXTA

グレインフリーのドッグフードを選ぶ際は、素材の安全性をチェックすることが大切です。特に、次の3つの素材に注意しましょう。
 

  • ・あいまいな名称の主原料(肉粉・肉骨粉・肉副産物・動物性油脂など)
  • ・人工添加物(BHT・BHA・エトキシキン・合成着色料など)
  • ・アレルギーになりやすい素材(牛肉・とうもろこし・卵・乳製品など)

ドッグフードの原材料には、肉副産物や動物性油脂など、あいまいな表現を使用しているものがあります。これらの表記は、「4Dミート」と呼ばれる死にかけの家畜の肉を誤魔化すために使われていることもあるため、注意が必要です。
人工添加物には、危険な「発ガン性物質」の疑いのある成分が使われている可能性があります。人間にとって良くない材料は、ワンちゃんにとっても良い効果をもたらしません。
また、アレルゲンとなりやすい食材も確認しておきましょう。食物アレルギーを起こす恐れのある原材料はさまざまですが、これらが入っていないものを選ぼうとすると選択肢が限られてくるため、該当する食物アレルギーでなければ食べても問題はないでしょう。加えて、アレルギーの原因が必ずしも食べ物とは限りません。「皮膚のかゆみ」はアレルギー反応で多い症状ですが、食べ物によって引き起こされるケースは1~2割程度と言われています。食物アレルギー以外のアトピーである可能性もあるため、心配な場合はアレルギー検査を受けることをおすすめします。

・年齢にあわせて選ぶ

出典:PIXTA

グレインフリーのドッグフードを選ぶ際は、ワンちゃんの年齢にあわせたものがおすすめ。なぜなら、ワンちゃんは、成長期・維持期・高齢期の3つの成長段階ごとに、必要なカロリーや栄養素が異なるためです。

ドッグフードの対象年齢はライフステージにあわせて、大きく次の3つに分けられます。

ライフステージライフステージ年齢
成長期子犬(パピー)0歳以上1歳未満
維持期成犬(アダルト)1歳以上7歳未満
高齢期老犬(シニア)7歳以上

成長期のワンちゃんは運動量が多いため、高タンパク質かつカロリーも高い栄養が行き届いた食事が求められます。
対して、維持期や高齢期のワンちゃんは、代謝が落ちてくる傾向があります。徐々に摂取する栄養カロリーを抑えながら、食欲を満たすようなボリュームのある低脂肪・低カロリー食を与えるのが良いでしょう。
また、避妊・去勢手術後には食欲が20%増え、必要カロリーが30%減ると言われています。太りやすくなる傾向にあるので、手術のタイミングを考慮してフードを選びましょう。

・続けやすさで選ぶ

出典:PIXTA

グレインフリーのドッグフードを選ぶ際は、続けやすさで選ぶのも大切です。高品質なフードほど高額になりやすく、継続して買うことが難しい場合があるからです。
しかし、安さだけを重視すると、粗悪なドッグフードを購入してしまうリスクがあるため注意が必要。価格と品質とのバランスを考えて、ワンちゃんに合ったコスパの良いフードを選ぶと良いでしょう。
また、ドッグフードを購入する際には、初回割引や定期便などがあります。上手に活用することで、お得に購入できる商品があるはずです。

■グレインフリーのドッグフードのおすすめランキング11選

ここでは、グレインフリーのドッグフードをランキング形式でご紹介します。おすすめポイントや、検討すべきポイントも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※ 今回は、mamagirl編集部が4つの観点(「原材料」「栄養バランス」「安全性」「コスパ」)で、商品のスコア・商品選定を行っています。

ブランド名ミシュワンモグワンドッグフードカナガンドッグフード チキン ウェットタイプピッコロドッグフードネルソンズドッグフードアランズナチュラルドッグフード・ラムカナガンドッグフード チキンモグキューブカナガンデンタルドッグフードエッセンシャルドッグフードペロリコドッグフード ライト
初回価格
(税込)
4,378円4,534円3,405円/3缶4,534円7,816円4,534円4,534円5,266円5,266円4,534円4,534円
定期便価格
(税込)
1個20%OFF:4,378円/袋 2個以上25%OFF:4,108円/袋 5個以上30%OFF:3,834円/袋1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
1セットで10%OFF:3,405円/セット
2セット以上で15%OFF:3,216円/セット
6セット以上で20%OFF:3,027円/セット
1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
1個以上で15%OFF:7,816円/袋
3個以上で20%OFF:7,356円/袋
1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
1個で10%OFF:5,266円/袋
2個以上で15%OFF:4,974円/袋
5個以上で20%OFF:4,681円/袋
1個で10%OFF:5,266円/袋
2個以上で15%OFF:4,974円/袋
5個以上で20%OFF:4,681円/袋
1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
対応年齢オールステージオールステージオールステージ7歳~(シニア犬向け)オールステージオールステージオールステージオールステージオールステージ1歳~1歳~
主原料チキン、ターキー、サーモン放し飼いチキン生肉、生サーモン骨抜きチキン生肉骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモンチキン、チキン生肉生ラム肉、乾燥ラム肉チキン生肉、乾燥チキンラム肉、ラム肺、ラムレバー骨抜き七面鳥生肉、乾燥チキン生サーモン・トラウトチキン生肉、乾燥ダック
原産国イギリスイギリスイギリスイギリスイギリスイギリスイギリスニュージーランドイギリスイギリスオランダ
容量2kg1.8kg400g×3缶セット1.5kg5kg2kg2kg425g2kg1.8kg1.8kg
詳細定期20%OFFカナガンドッグフードチキン ウェットタイプピッコロネルソンズドッグフード定期20%OFFモグキューブペロリコドッグフード ライト

・1位.ミシュワン


<スコア>
総合点:★4.5

原材料★4|栄養バランス★5|安全性★5|コスパ★4

<おすすめポイント>

  • ・オメガ3サプリメントで涙やけや肌荒れを予防
  • ・関節の動きをサポートする成分が豊富

<検討すべきポイント>

  • ・カロリーが高めなので与えすぎないように注意が必要

通販サイト楽天のデイリーランキング ドッグフード部門で1位を獲得!(※)「ミシュワン」は、チキン・ターキー・サーモンの3種類の肉をバランス良く配合した商品です。偏りなく栄養バランスを摂れるのが多くの人に評価されている理由です。
主原料には、チキン・ターキー・サーモンの3種類を使用!動物性タンパク質を60%以上使用しているのもうれしいポイント。消化に良いタンパク質をワンちゃんに与えられるでしょう。
また、野菜類にはサツマイモを配合。サツマイモは食物繊維が豊富で、お腹の調子を整える働きがあります。グレインフリーフードに不足しがちな食物繊維を補えるので、栄養バランスもバッチリです。
加えて、関節の動きをサポートするグルコサミンを配合しているため、ワンちゃんの健康をしっかりとサポートしてくれます。オメガ3脂肪酸も配合しているので、艶やかな毛並みの維持にも役立つでしょう。
しかし、動物性タンパク質が豊富な分、カロリーは高め。ワンちゃんの体型や年齢にあわせて給与量を調整してあげましょう。

初回価格
(税込)
4,378円
定期便価格
(税込)
1個20%OFF:4,378円/袋
2~4個25%OFF:4,108円/袋
5個30%OFF:3,834円/袋
対応年齢オールステージ
主原料チキン、ターキー、サーモン
原産国イギリス
容量2kg

※ 2021年3月14日時点

・1位.モグワンドッグフード

定期20%OFF

<スコア>
総合点:★4.5

原材料★4|栄養バランス★5|安全性★5|コスパ★4
<おすすめポイント>

  • ・皮膚や毛並みへの健康サポートが期待できる
  • ・肝臓の健康維持に効果的なココナッツオイルを配合

<検討すべきポイント>

  • ・カロリーが高めなので与えすぎないよう注意が必要

愛犬家が選ぶドッグフードNo.1!(※)「モグワンドッグフード」は、食いつきの良さにこだわったグレインフリードッグフードです。
主原料には、チキンとサーモンを50%以上使用!動物性タンパク質が豊富で食いつき抜群です。サーモンオイルには皮膚や毛並みに効果的なオメガ3脂肪酸が含まれ、ワンちゃんの健康が気になりはじめたときにおすすめです。
また、肝臓ケアに効果的なココナッツオイルを配合。ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、効率よくエネルギーに変換されるため、肝臓への負担を少なくできます。グレインフリーフードで心配される肝臓への負担をケアできるでしょう。
粒の形状は噛み砕きやすいドーナツ型。サクサクとした食感を楽しめるでしょう。表面積が広いため、水にふやかしやすいのもメリットです。
しかし、動物性タンパク質がたっぷり含まれている分、カロリーは高め。ダイエット中のワンちゃんや、活動量の減ったシニア犬に与える場合には、給与量に注意しましょう。

初回価格(税込)4,534円
定期便価格1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
対応年齢オールステージ
主原料放し飼いチキン生肉、生サーモン
初回割引
原産国イギリス
容量1.8kg

※ 犬を飼っている男女100名への10商品に対するイメージ調査の結果。2018年8月統計研究所調べ。

・3位.カナガンドッグフード チキン ウェットタイプ

カナガンドッグフードチキン ウェットタイプ

<スコア>
総合点:★4.3

原材料★4|栄養バランス★5|安全性★5|コスパ★3
<おすすめポイント>

  • ・ウェットフードなので子犬やシニア犬でも食べやすい
  • ・食いつきが良いため、食欲の落ちているワンちゃんにおすすめ

<検討すべきポイント>

  • ・缶詰なので、開封後に冷蔵庫で保管するなど保存に手間がかかる

プレミアムドッグフードシリーズ売上No.1!(※)「カナガンドッグフード チキン ウェットタイプ」は、お肉がたっぷり入っている、栄養価の高いウェットフードです。
ワンちゃんが大好きな動物性タンパク質である骨抜きチキン生肉を65%配合。加えて、体の栄養バランスを保つ働きのあるビタミン、消化吸収をサポートするプレバイオティクスが含まれているので、健康サポートもバッチリ。
水分量が多いウェットフードのため、子犬やシニア犬が食べやすいのがうれしいポイント。口の小さい子犬や、噛む力の弱いシニア犬でもしっかり噛んで食べられるでしょう。また、水分を同時に摂取できるため、消化器に負担をかけにくいのも魅力です。
缶詰タイプのため常温で長期間の保存が可能ですが1缶が400gと量が多め。開封後は冷蔵庫で保管し、できるだけ早く食べ切るようにすると良いでしょう。

単品価格(税込)3,405円/3缶
定期便価格1セットで10%OFF:3,405円/セット
2セット以上で15%OFF:3,216円/セット
6セット以上で20%OFF:3,027円/セット
対応年齢オールステージ
主原料骨抜きチキン生肉
原産国イギリス
容量400g×3缶セット

※ 2016年10月時点。株式会社レティシアン取扱いのプレミアムドッグフードシリーズ内

・4位.ピッコロドッグフード

ピッコロ

<スコア>
総合点:★4.0

原材料★3|栄養バランス★5|安全性★5|コスパ★3
<おすすめポイント>

  • ・低カロリー、低脂質のヘルシーな成分でシニア犬におすすめ
  • ・食物繊維が豊富で、運動量が減っていても“すっきり”

<検討すべきポイント>

  • シニア向けのみなので、子犬や成犬には与えられない

シニア犬向けのドッグフードとして約93%の獣医師が推奨!(※)「ピッコロドッグフード」は、活動量が少ないシニア犬のために開発されたグレインフリードッグフードです。
主原料は、チキンとサーモンをたっぷり70%使用!動物性タンパク質が多いグレインフリーフードにもかかわらず、低カロリー・低脂質を実現しています。
野菜類には、食物繊維が豊富なサツマイモやエンドウ豆を使用しています。穀物を含まないグレインフリーフードでも食物繊維をしっかり摂取できるのがうれしいポイント。胃腸の調子を整える効果があるので、消化にやさしく、運動量が少なくても“すっきり”を保ちます。
また、シニア犬に多い関節の悩みへの健康成分も配合しています。グルコサミンやコンドロイチンは、関節の軟骨に作用して、シニア期でも元気に走り回れるようにサポートします。
しかし、シニア犬のために栄養を調整された商品のため、子犬や成犬には栄養面でおすすめできません。ライフステージごとに適した食事を与えてあげましょう。

初回価格
(税込)
4,534円
定期便価格
(税込)
1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
対応年齢7歳~(シニア犬向け)
主原料骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン
原産国イギリス
容量1.5kg

※ 当製品を使用した獣医師105名を対象に「健康なシニア犬の飼主から、当製品を使用してみたいがどう思うか相談された場合、当製品を推奨しますか?」と聞き、「(とても)良い製品だと思う」と回答した割合。2021年10月ベッツアイ調べ。

・4位.ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフード

<スコア>
総合点:★4.0

原材料★4|栄養バランス★3|安全性★4|コスパ★5
<おすすめポイント>

  • ・高栄養価食材の「バターナッツスカッシュ」を配合
  • ・100gあたりの価格が安い

<検討すべきポイント>

  • ・子犬や小型犬には粒が大きすぎる場合がある
  • ・1袋の量が多いので試しに買いづらい

中型・大型犬オーナーが選ぶドッグフードNo.1(※)!「ネルソンズドッグフード」は、中型や大型犬向けに開発された大容量のドッグフードです。
主原料は、チキンを50%使用!グレインフリーで穀物を一切含まないので、消化に優れています。穀物の代わりに使用しているのが高栄養価食材の「バターナッツスカッシュ」。ビタミンや食物繊維が豊富なので、グレインフリーでもしっかりと栄養を補えるでしょう。粒は、大型犬が噛み砕いて食べやすい大きめの粒を採用。丸呑みを防止する効果があり、消化不良の予防にも役立ちます。
100gあたりの価格が137円とコスパが良く、まとめ買いに便利です。ただし、サイズは1袋が5kgと大容量なので、小分けに保存するなど、工夫して酸化を防ぐと良いでしょう。

初回価格(税込)7,816円
定期便価格
(税込)
1個以上で15%OFF:7,816円/袋
3個以上で20%OFF:7,356円/袋
対応年齢オールステージ
主原料チキン、チキン生肉
原産国イギリス
容量5kg

※ 愛犬の食事に関心のある中型・大型犬オーナー233名への5商品に対するインターネットアンケート調査の結果。2021年5月日本トレンドマップ研究所調べ。

・4位.アランズナチュラルドッグフード・ラム

ナチュラルドッグフード ラム肉

<スコア>
総合点:★4.0

原材料★4|栄養バランス★3|安全性★5|コスパ★4
<おすすめポイント>

  • ・9種類の厳選したアレルギーフリー食材
  • ・ラム肉を40%使用しているため、嗜好性が高い

<検討すべきポイント>

  • ・ラム肉の風味が合わない場合がある

生産国のイギリスで10年以上愛されているドッグフード!「アランズナチュラルドッグフード・ラム」は、アレルギーになりにくい9種類の原材料だけを厳選しているのが特徴です。
原材料は、ラム・サツマイモ・レンズ豆・そら豆・ひよこ豆・野菜類・亜麻仁・エンドウ豆繊維・ビール酵母の9種類のみ。人工添加物は一切使用しておらず、無駄なものが入っていないナチュラルフード(※)なので、食物アレルギーが心配なワンちゃんにも安心して与えられます。
主原料のラム肉は、放牧飼育されたグラスフェッドラム肉を使用。一般的なラム肉に比べ、高タンパク・低脂質で栄養面に優れています。
野菜類は、食物繊維が豊富なサツマイモとビタミンたっぷりの豆類を配合。穀物を一切使用していないグレインフリーフードなので、消化に良いのもうれしいポイント。しかし、ワンちゃんによってはラム肉の風味が好みでないことがあります。そのため、まずは1袋だけ購入してみることをおすすめします。

初回価格(税込)4,534円
定期便価格(税込)1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
対応年齢オールステージ
主原料生ラム肉、乾燥ラム肉
原産国イギリス
容量2kg

※ 合成原料や着色料を含まず、加工工程が最小限であること

・7位.カナガンドッグフード チキン

定期20%OFF

<スコア>
総合点:★3.8

原材料★3|栄養バランス★3|安全性★5|コスパ★4
<おすすめポイント>

  • ・チキンが50%以上で食いつきが良い
  • ・整腸作用に優れる食物繊維が豊富

<検討すべきポイント>

  • ・動物性の成分が多いので、ウンチや体臭の匂いが強くなることがある
  • ・高タンパクなので与えすぎると太りやすい

獣医師の97%が推奨(※)!「カナガンドッグフードチキン」は、食いつきや原材料の安全性から、獣医師に高く評価されているドッグフードです。主原料は、チキンを50%以上使用!動物性タンパク質が豊富で、食いつきも抜群です。穀物を一切使用していないグレインフリーフードなので消化に良いのもうれしいポイント。
穀物の代わりとして、食物繊維が豊富なサツマイモやエンドウ豆を配合しています。食物繊維は胃腸を整える働きがあるので、消化不良の対策にもおすすめ。
安全性にも配慮されており、チキンの生肉はヒューマングレード素材を使用。人の食品と同じ水準で衛生管理が行われているので、素材の品質も安心できます。
粒は、小型犬が噛み砕きやすい小さめのサイズ。比較的多くの犬種が食べられるでしょう。
しかし、動物性の成分が多くワンちゃんが美味しく感じるペットフードとなっている反面、ウンチや体臭の匂いが強くなることがあります。また、高タンパクなので、与えすぎると太りやすいのもデメリットかもしれません。

初回価格 (税込)4,534円
定期便価格
(税込)
1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
対応年齢オールステージ
主原料チキン生肉、乾燥チキン
原産国イギリス
容量2kg

※ 当製品を使用した獣医師114名を対象に「健康な犬の飼主から、当製品を使用してみたいがどう思うか相談された場合、当製品を推奨しますか?」と聞き、「(とても)良い製品だと思う」と回答した割合。2021年8月ベッツアイ調べ

・7位.モグキューブ

モグキューブ

<スコア>
総合点:★3.8

原材料★4|栄養バランス★5|安全性★5|コスパ★1

<おすすめポイント>

  • ・ニュージーランド産の高品質なラム肉が主原料
  • ・フリーズドライ製法で栄養や風味を凝縮
  • ・与え方にあわせてさまざまなアレンジが可能

<検討すべきポイント>

  • ・価格がやや高め
  • ・カロリーが高めなので太り気味のワンちゃんには向かない

「モグキューブ」は、高品質なタンパク質を多く含んだフリーズドライのドッグフードです。
主原料には、ニュージーランド産のグラスフェッドラムの生肉を使用しています。牧草で飼育されたラム肉は、脂肪燃焼を促進するL-カルニチンを豊富に含んでいます。
加えて、ニュージーランドは、高水準な検疫体制が敷かれており、羊や牛の疫病が発生したことがありません。品質について厳しく管理されているので、安心してワンちゃんに与えられます。
また、フリーズドライ製法によって栄養を凝縮しているのも特徴です。熱を加えず1度凍らせて真空乾燥させるため、栄養や風味を損なわずに製造されています。
キューブ状のフードは、そのまま食べさせたり、ぬるま湯でふやかして与えたり、さまざまなアレンジが可能です。ワンちゃんの好みや、ライフステージにあわせて使い分けられるのが魅力的なポイント。
しかし、フリーズドライで凝縮されている分、通常価格は5,456円(税込)と高め。カロリーも高いので、ちょっとしたご褒美や、運動をした後の栄養補給に与えることをおすすめします。

初回価格 (税込)5,266円
定期便価格
(税込)
1個で10%OFF:5,266円/袋
2個以上で15%OFF:4,974円/袋
5個以上で20%OFF:4,681円/袋
対象年齢オールステージ
主原料ラム肉、ラム肺、ラムレバー
原産国ニュージーランド
容量425g

・7位.カナガンデンタルドッグフード

カナガンデンタルドッグフード

<スコア>
総合点:★3.8

原材料★3|栄養バランス★5|安全性★4|コスパ★3
<おすすめポイント>

  • ・海藻の天然成分でデンタルケアができる
  • ・関節をサポートするグルコサミンを配合

<検討すべきポイント>

  • ・海藻成分のヨウ素が入っているので、甲状腺機能亢進症の犬、妊娠中の犬、授乳中の犬には与えられない

「カナガンデンタルドッグフード」は、世界各国で特許を取得した「プロデン・プラークオフ®︎」を配合した商品。プロデン・プラークオフ®︎とは、口腔トラブル対策に効果が期待できるペット用のサプリメントです。天然の海藻由来の成分で、体の内側からワンちゃんの健康をサポートしてくれるでしょう。
加えて、消化をサポートする食物繊維や、関節をサポートするグルコサミンも含まれています。消化器や関節が衰えてくるシニア犬におすすめです。
しかし、ヨウ素が入っているため、注意が必要。甲状腺機能亢進症、妊娠中、授乳中のワンちゃんには与えられないので、気をつけてくださいね。

初回価格
(税込)
5,266円
定期便価格
(税込)
1個で10%OFF:5,266円/袋
2個以上で15%OFF:4,974円/袋
5個以上で20%OFF:4,681円/袋
対象年齢オールステージ
主原料骨抜き七面鳥生肉、乾燥チキン
原産国イギリス
容量2kg

・10位.エッセンシャルドッグフード

エッセンシャルドッグフード

<スコア>
総合点:★3.5

原材料★3|栄養バランス★4|安全性★4|コスパ★3
<おすすめポイント>

  • ・アレルギーになりやすい食材不使用
  • ・肉や穀物を食べられないワンちゃんでも安心して食べられる

<検討すべきポイント>

  • ・低カロリーなので、運動量が活発なワンちゃんには不向き

「エッセンシャルドッグフード」は、食物アレルギーのワンちゃんのために考えられたドッグフード。
主原料には、魚介類を約77%使用!肉や穀物を食べられないワンちゃんにも安心して与えられるでしょう。魚にはオメガ3脂酸がたっぷり含まれており、皮膚や関節の健康を維持する働きがあります。
また、肉を使っていないので、カロリーが抑えられているのがうれしいポイント。体重管理したいワンちゃんや、代謝の落ちたシニア犬にピッタリです。しかし、カロリーが低いため、必要エネルギーの多い活発なワンちゃんには向いていないでしょう。

初回価格
(税込)
4,534円
定期便価格
(税込)
1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
対応年齢1歳〜
主原料生サーモン・トラウト
原産国イギリス
容量1.8kg

・10位.ペロリコドッグフード ライト

ペロリコドッグフード ライト

<スコア>
総合点:★3.5

原材料★4|栄養バランス★3|安全性★4|コスパ★3
<おすすめポイント>

  • ・クロス型の超小粒で、丸呑みしにくく早食いを防止できる
  • ・ファスナー型で保管がしやすい

<検討すべきポイント>

  • ・低カロリーなので、子犬や妊娠中・授乳中には向かない

ペロリコドッグフードライトは、低カロリー&低脂質のドッグフード。脂肪やカロリーを抑えて設計されているので、ダイエットをしているワンちゃんにおすすめです。
クロス型の非常に小粒な形を採用しているため、丸呑みしにくく、早食いを防止できるでしょう。
また、材料には高タンパク質のチキンやワンちゃんの食欲をそそる低コレステロールのダックを使用しています。健康に必要な栄養をバランスよく取り入れているのが魅力です。
ただし、ダイエット向けの低カロリー商品なので子犬や授乳中、運動量の多いワンちゃんにはあまり向かないでしょう。

初回価格(税込)4,534円
定期便価格
(税込)
1個で10%OFF:4,534円/袋
2個以上で15%OFF:4,282円/袋
5個以上で20%OFF:4,030円/袋
対象年齢1歳~
主原料チキン生肉、乾燥ダック
原産国オランダ
容量1.8kg

■その他おすすめのドッグフードはこちらをチェック

グレインフリードッグフード以外にもおすすめのドッグフードを記事にしました。
合わせてチェックしてみてください!

▼安いドッグフードおすすめランキング13選!価格や安全性でコスパを比較 
記事はこちらからチェック

▼市販でも買える!子犬用ドッグフードおすすめランキング10選 
記事はこちらからチェック

▼シニア犬(老犬)向けドッグフードのおすすめランキング12選
記事はこちらからチェック

▼獣医師監修!小型犬・超小型犬向けのドッグフードおすすめランキング13選
記事はこちらからチェック

▼ダイエット用ドッグフードのおすすめランキング10選!カロリーや脂肪分を徹底比較
記事はこちらからチェック

【Q&A】ドッグフードに関するよくある質問まとめ

Q.グレインフリーとグルテンフリーって何が違うの?

A.グレインは穀物全般を指し、グルテンは穀類に含まれる特定の成分を指します。
グレインフリーは小麦を含むすべての穀物を使用していないので、穀物アレルギーはもちろん、グルテン不耐症(※)のワンちゃんにも安心して与えられます。一方グルテンフリーは、小麦などに含まれるグルテンを使用していないフードで、小麦アレルギーやグルテン不耐症など、麦類だけがアレルギーの場合に便利です。
※ グルテンを消化分解できずに、皮膚のかゆみや炎症などを起こす症状
 

Q.穀物はワンちゃんの体に悪いの?

A.穀物が一概に悪いとは言い切れません。
ワンちゃんにとって穀類は消化しにくいと言われています。しかし、ワンちゃんは雑食動物であり、肉食動物に比べ腸が長いので、穀物を消化することが可能です。また、ドッグフードに含まれる穀物はワンちゃんが消化しやすいように加熱調理されているので、穀物が入っているからといって過度に心配する必要はありません。
とはいえ、穀物が過剰に含まれたフードは消化不良や、栄養素不足の原因となるため摂り過ぎには注意しましょう。
 

Q.外国産のドッグフードって大丈夫?

A.安全性は生産国ではなく、原材料や成分表から判断しましょう。
イギリスやドイツをはじめとするヨーロッパのペット先進国にはFEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)、アメリカにはAAFCO(アメリカ飼料検査官協会)など、ペットフードの製造や栄養価に関するガイドラインを定めています。しかし、あくまでガイドラインを取り決めているだけなので、盲目的に信じるのではなく、自分で原材料や成分を確認することが大切です。
 

Q.フードを切り替える際の注意点は?

A.新しいフードに切り替えるときは、10日ほどかけて徐々に切り替えましょう。
いきなり新しいフードに切り替えると、警戒して食べなかったり、嘔吐や下痢の原因となったりすることがあります。1日目は新しいフードを1割、2日目には2割、と段階的に新しいフードの割合を増やして慣れさせると良いでしょう。
 

Q.保存方法はどうすればいい?

A.直射日光が当たらず、湿気の多いところを避け、涼しい場所で保管をしてください。
ドライフードは開封後から空気にふれることで、香りや食感が失われていきます。開け口をしっかり閉じ、密閉できる容器などに入れ保管してください。鮮度を保つために1ヵ月程度で食べられるパッケージサイズを選びましょう。
 

Q.グレインフリーのドッグフードはどこで買える?

A.ペットショップやホームセンター、コンビニなどで購入できます。買い忘れ防止には定期便がおすすめです。
グレインフリーのドッグフードはさまざまな場所で購入できますが、中でもネット購入がおすすめです。HPで情報を確認できるのはもちろん、定期便を申し込めば毎月届けてくれるので買い忘れを防止できます。ただし、定期便の契約時には、解約できる期間や、解約方法もしっかり確認しておきましょう。

【監修】ガイア動物病院 院長 松田唯(まつだゆい)

出典:PIXTA

埼玉県生まれ。北里大学獣医畜産学部卒業後、千葉県内と東京都内の動物病院で勤務。

2019年7月、ガイア動物病院(東京都杉並区)開設、院長となる。大学時代は医療の専門用語が苦手だったこともあり、治療法や薬について分かりやすく説明し、治療法のメリット・デメリットを理解して飼い主様が選択できる診療を心掛けるようにしています。


▼ガイア動物病院公式HPはこちらからチェック  

あわせて読みたい

ダイエット用ドッグフードのおすすめランキング10選!カロリーや脂肪分を徹底比較

Lifestyle

2023.10.28

ダイエット用ドッグフードのおすすめランキング10選!カロリーや脂肪分を徹底比較

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「これかけちゃったらハマるよ!」【成城石井】万能すぎる胡麻だれが話題に!
  • 【焼肉の献立レシピ】合うおかずやサイドメニューは?主食・副菜・スープまで
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【背筋の鍛え方】女性でも簡単!おすすめの背中の筋トレ方法を紹介!

Ranking
[ 人気記事 ]