育児だけでも大変なのに家事まで完璧なんて無理。家事は本当にママの仕事?

Baby&Kids

育児だけでも大変なのに家事まで完璧なんて無理。家事は本当にママの仕事?

 

保育園では1日何回も着替えさせる。これってどうして?



保育園では1日何回も着替えさせますよね。しかも、たいして汚れていないのね。これには理由があります。もともと赤ちゃんは「きれい」とか「汚い」といった感覚の判断ができません。ですから「きれい好き」と言う性格は、環境によって培われるものなのですね。つまり、赤ちゃんに常に清潔な環境を与えることによって、次第にきれいでいる事が当たり前だと思うようになり、「きれい好き」が習慣となるのです。逆に濡れたおむつを換えなかったり、汚れた部屋で生活するのが習慣になれば、「汚いもの」に対して不快感を抱かなくなるのです。



 

家事は習慣づけまではお母さんの責任、その後は自分でさせるのがお母さんの役割



家事って何でしょう。大きなものでは炊事、掃除、洗濯ですね。お母さんにとっては日常の主な仕事の中心になっている方が多いと思います。けれども、家事ってお母さんの仕事なのかって疑問に思うことありませんか?だって、育児だけでも完璧にできないのに、家事までできるはずがありませんよね。小さい子どもにとっては「食べる事」「きれいな環境で生活する事」「きれいな衣服を身に着けること」は習慣として非常に大切です。でもお母さんの仕事は習慣づけまでです。習慣がついたら自分でできるよう教えてあげなくてはいけません。だって大人になって、自分のご飯も作れない、掃除もできない、洗濯もできないようでは、むしろ親として恥ずかしいですよね。



 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]