兄弟、姉妹が仲良くなる!魔法のリフレイミングシャワー

Baby&Kids

兄弟、姉妹が仲良くなる!魔法のリフレイミングシャワー

子育てにおいて最もイライラしてしまうことに兄弟げんかが挙げられます


皆さんのご家庭では兄弟、姉妹仲良く過ごしていますか?こんな問いかけに「はい!うちは一度もケンカしたことがありません」そんな回答を夢見るお母さんが多いのではないでしょうか?兄弟、姉妹のケンカは決して悪いことではありません。ケンカから学ぶことも多くありますし、ケンカを通してお互いを理解することにも繋がり絆が深まります。しかしそれも大きく成長してから感じること。小さいうちは自分たちで解決できないためにお母さんも大変です。

 

ケンカの原因を追究するよりも質問で自分の気持ちを伝えさせよう


ケンカの原因にはどんなことが多いでしょうか?「取った取られた!」「どっちが先だ!」「順番を守れ!」家族だからこそ言いたいことを言い過ぎてしまうもの。そんな時、誰が原因でケンカになったのか原因を追究することよりも、兄弟姉妹それぞれがどうしたいのかをクエスチョン(質問)形式で解決へ導いていきましょう。「あなたはどうしたいの?」そんなお母さんからの質問に「謝ってほしい」「叱ってほしい」など子どもの気持ちを引き出すことで意外とすっきりするものです。

 

リフレイミングシャワーで子どもの自己肯定感はぐんぐん上がります


リフレイムとは物事の捉え方、枠組みをプラスに言い換えることを言います。例えば「お兄ちゃんは暴れん坊で乱暴だ!」これをリフレイムすると「お兄ちゃんは子どもらしくて元気いっぱいで、見ているとママまで元気になれる!」。普段「乱暴しないの!」と怒られてばかりのお兄ちゃんにこう伝えたらどんな気持ちになるでしょうか?きっとママに認められた気がして嬉しい気持ちになると思いませんか?

 

お母さんも笑顔に!家族みんなが仲良くなれるリフレイミングゲームを楽しもう


些細なことでもゲーム感覚で行うと気分が上がり楽しんでしまうのが子どものすごさ。先ほどあげたリフレイムもちょっとしたゲームに変えて、家族で楽しんでみるとよいでしょう。「今からお兄ちゃんの良いところを順番に言っていくわよ!」「苦手なところも大好きに変えて伝えてね!」といった感じ。簡単なルールを決めて試してみましょう。そして「お母さんの良いところも言ってほしいな!」と家族全員で楽しくコミュニケーションタイムにしてみましょう。家族みんなが一瞬で笑顔に変わる魔法のゲームです。

 

今日の1日1成長


リフレイミングのシャワーで家族みんなの自己肯定感を上げましょう。
子どもの自己肯定感も1成長、ママのも対話力も1成長。
うえだ きょうこ(文)竹内エリカ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!