投稿写真「息子の京7カ月です」(郁美・30歳)

Baby&Kids

「まあいっか」or「どうしよう」どちらの人生がいいですか

vol.374【1日1成長お母さん】子どもの性格は見方によりマイナスにもなればプラスにもなる

お返事だけは「はーい!」と元気がいい子ども。お話、ちゃんと聞いてるの?

天真爛漫で自由人、いつもにこにこと愛嬌だけは誰にも負けませんが、人のお話を集中して聞くことが大の苦手な性格。そんな子どものお母さんは、きっと子どもに「集中力をつけさせるためには?」「お話を聞けるようにするためには?」どうしたらもっとより良く変えられるのか?そんなことばかり考えていませんか?「先生やパパがお話をしている時は、しっかりと聞かなきゃだめよ」何度言っても返事だけは「はーい」と元気がいいのです。

集中力は育てようと思っても育たない。その子の興味からうまれます

子どもには生まれ持った気質があります。いつもにこにこと愛嬌のあるこのタイプをキッズコーチングでは「エンジェルタイプ」と言います。「順応性」が高くおっとりと穏やかな性格でお友達と仲良くするための「協調性」にも長けています。エンジェルタイプの子どもは2歳で集中力を育み、沢山の達成感を与えましょう。まずはその子の興味のあることをさせ、それに夢中になると自然に集中力は養われることでしょう。

自己主張が苦手な子には「達成感」と「コミュニケーション」を大切にしよう

いつもにこにこしているエンジェルタイプですが、自己主張に欠けるところがあったり、おっとりした性格から忘れっぽい、長時間じっとしていることが苦手、落ち着きがない性格なども持ち合わせています。お母さんはそんな性格をマイナスに見てしまうことが少なくはありません。「ちゃんとしなさい!」「自分の意見を言いなさい!」そんな言葉がけが続くと子どもの自信も低くなりがちに。そんな時は好きなことを努力していくことで「達成感」を体験させると、自然に問題とも思える行動は落ち着いていくでしょう。

忘れっぽさのおかげで悩み知らず!見方を変えると可能性は広がります

子どもには幸せな人生にしてほしい。親ならばみんながそう願うことでしょう。子どもをきっちりしっかりと育てることも悪くはありませんが、どんなことにもクヨクヨ悩まずに「まあいっか!」と受け流す心の広さが悩みの少ない幸せな人生へと繋がっていくのかもしれないですね。エンジェルタイプの良さは、楽天主義なほのぼの気質です。子どもの良さを引き出し自己肯定感を高めて行きましょう。

今日の1日1成長

「まあいっか!」悩まない性格で幸せな人生を歩める子どもに育てよう!
子どもの楽天主義も1成長、ママの忘れっぽさをプラスにする力も1成長。
うえだ きょうこ(文)竹内エリカ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!