Facebook Twitter Instagram

出典:photoAC

Lifestyle

バルサミコ酢の人気レシピ!気軽に取り入れるコツをご紹介!

独特の香りとコクが持ち味のバルサミコ酢。「使い方が分からなくて、あまりがち…」という人も多いようです。実は、イタリアンだけでなく、フレンチ・和食・中華など、どんな料理にも合う万能調味料なんです!普通のお酢の代わりに使ったり、隠し味として使ったりすると、いつもと違った風味に仕上がります。毎日の料理に、もっと取り入れてみませんか?


■まずはおさらい!バルサミコ酢の基礎知識

・バルサミコ酢の歴史は?

出典:photoAC

バルサミコ酢は、ブドウを圧搾した果汁から作られる、果実酢の一種です。もともとは11世紀ごろから、イタリア北部のモデナ地域で、専用品種のブドウを使って作られていた伝統的な調味料で、古くから貴族の間で愛されてきました。独特の芳醇な香りとコクを活かし、ソースやドレッシングに使われているほか、隠し味としても人気です。

・バルサミコ酢の製法

出典:photoAC

伝統的なバルサミコ酢は、煮詰めたブドウ果汁を木製樽に詰め、酢酸発酵させた上で長期間熟成・濃縮させて作られます。一般的な熟成期間は3~7年程度ですが、高級品の「バルサミコ・トラディツィオナーレ」は最低でも12年以上、ヴィンテージものの「バルサミコ・ヴェッキオ」になると25年以上熟成させ、ワインのように高値で取り引きされています。
私たちがスーパーなどで見かけるバルサミコ酢の多くは、未熟成のブドウ酢に、香料や色素などを添加して作られた普及品です。伝統製法に比べて安価で入手しやすいため、日々の料理に気軽に使えるのがメリットです。

・健康と美容に♡バルサミコ酢の効果は?

出典:photoAC

かつてバルサミコ酢は、強壮薬やうがい薬、媚薬など「薬」として、ヨーロッパで珍重されていた歴史があり、その健康効果は古くから知られていました。
バルサミコ酢には、ブドウに由来するポリフェノールがふんだんに含まれているため、アンチエイジング(抗酸化)作用があるとされています。ほかにも、クエン酸やアミノ酸が含まれているため、血行を促進したり、疲労を回復したり、ダイエット効果を高めたりする効果もあり、美容にもぴったり!積極的に毎日の料理に取り入れたい調味料と言えます。


■バルサミコ酢を使ったおすすめレシピ!

バルサミコ酢は、料理の隠し味に使ったりお酢の代わりに使ったりすると、独特のコクと風味が生まれ、味に奥行きを出してくれます。ここからは、バルサミコ酢を使ったおすすめレシピをご紹介します!

・サラダ編「カプレーゼ」

出典:photoAC

比較的短時間で作れるのに、見た目がフォトジェニックで、おもてなしにもぴったりな「カプレーゼ」。モッツァレラチーズとトマトという食材のゴールデンコンビを、バルサミコ酢の風味が引き立ててくれる、定番のイタリアンサラダです。トマトを桃や柿などのフルーツに変えたり、バジルを大葉に変えたりしてアレンジすると、また違った風味が楽しめます。

<材料(2人分)>
モッツァレラチーズ 1袋
トマト 2個
バジル(またはオレガノ)適量
バルサミコ酢、オリーブ油 適量
黒コショウ 適量
<作り方>
1. モッツァレラチーズとトマトは、好みの厚さにスライスする。
2. モッツァレラチーズ、トマト、バジルを順に重ねて並べ、バルサミコ酢とオリーブ油、黒コショウを振る。

・お肉編「バルサミコ酢豚」

出典:photoAC

バルサミコ酢を使った人気レシピを調べると、多くのランキングでローストビーフや鶏肉のソテーなどの肉料理が1位を占めています。それほど、肉とバルサミコ酢の相性は抜群!バルサミコ酢の香りとコクが肉にマッチし、よりジューシーに仕上げてくれるからです。
ここでは中華料理の定番「酢豚」を、バルサミコ酢で仕上げたアレンジレシピをご紹介。バルサミコ酢は加熱すると酸味が和らぎ、甘みとコクが増す特徴があるため、ちょっぴり大人の酢豚に仕上がります。

<材料(2人分)>
豚肉(ロース)200g
ピーマン 4個
ニンジン 1/2本
タマネギ 1個
(調味料)
バルサミコ酢 大さじ2
砂糖 大さじ2
白ワイン 大さじ2
ウスターソース 大さじ1
片栗粉 大さじ1
水 大さじ1

<作り方>
1. 材料は食べやすい大きさ(3㎝角程度)に切っておく。豚肉には塩コショウ(分量外)を振る。
2. フライパンに分量外のサラダ油を熱し、豚肉を焼く。焼き色が付いたらいったん皿に取り出し、余分な油を拭き取って、野菜を炒める。
3. 野菜に火が通ったら、豚肉を戻し入れる。よく混ぜ合わせた調味料を回し入れ、とろみが付いたら火を止める。

・魚編「白身魚のポワレ・和風バルサミコソース添え」

出典:photoAC

カリッと焼いた白身魚に、バルサミコソースの風味がマッチするレシピです。ソースにしょうゆをプラスして、和のテイストに仕上げています。魚は白身であればスズキや真鯛など、何でもOK!

<材料(2人分)>
白身魚の切り身 2きれ
塩コショウ 少々
小麦粉 適量
オリーブ油 適量
白ワイン 大さじ3
(ソース)
バルサミコ酢 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
バター 8g

<作り方>
1. 魚の両面に塩コショウを振り、軽く小麦粉をまぶす。
2. フライパンにオリーブ油を熱して1を皮目から焼き、両面に焼き色を付ける。
3. ワインを振ってふたをし、数分間蒸し焼きにする。
4. 魚を皿に取り出し、フライパンにソースの材料を加えて軽く煮詰め、魚に添える。
※好みで白髪ネギを添えると、より和のテイストが楽しめます。

・ドリンク編「バルサミコドリンク」

出典:photoAC

バルサミコ酢を使った、ヘルシーな「お酢ドリンク」のレシピです。バルサミコ酢にはクエン酸が豊富に含まれているため、疲労回復効果が期待できます。お風呂上りなどのリラックスタイムに、ぜひ楽しんでみてくださいね。水の代わりに、炭酸水や牛乳、豆乳などで作るのもおすすめ!お湯で作れば、寒い時期にもぴったりのホットドリンクになります。

<材料(1人分)>
バルサミコ酢 大さじ1
はちみつ 大さじ1~(好みで調整)
水 150cc

<作り方>
1. グラスに少量の水(分量外)を入れ、バルサミコ酢とはちみつを加えてよく混ぜる。
2. 1のグラスに水を加えてよく混ぜる。好みで氷を浮かべる。

・番外編「スイーツ・フルーツにちょいがけのすすめ」


バルサミコ酢はスイーツやフルーツなど、甘いものともよく合います。酸味が甘みを引き締めてくれ、独特の風味がプラスされるからです。
ポイントは、小鍋で軽く煮詰めたり、電子レンジで加熱したりしてとろみをつけること。こうすることで酸味がやわらいで甘みが増します。好みで砂糖やハチミツなどを追加するのもおすすめです。

【スイーツにかける】

出典:photoAC

おすすめは、バニラアイスクリーム。酸味がバニラの甘さを引き立てます。ほかにヨーグルトや、チーズケーキ、アップルパイなどにかけてもおいしいですよ。

【フルーツにかける】

出典:photoAC

甘みの強い桃やイチゴ、パイナップルなどがおすすめですが、フルーツ全般にマッチします。さまざまなカットフルーツをバルサミコ酢でマリネしたフルーツサラダも人気です。


■風味豊かなバルサミコ酢を、もっと気軽に料理に取り入れましょう!

使い道が分からなくてあまらせてしまいがちな「バルサミコ酢」ですが、普通のお酢と同じ感覚で、毎日のレシピに取り入れてみませんか?いつもの料理の印象が、きっと大きく変わりますよ!


cacao

男の子2人のママ。本やマンガ、時短家事とプチプラインテリア雑貨が大好き!仕事と子育ての合間を縫って映画館や美術館に出没中。ママたちがほっとひと息つける情報を発信します♡
【Instagram】kiracac
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp