出典:@r.k.y.r.1128さん

Baby&Kids

世界にひとつだけの手作りベビー服☆作り方は意外に簡単

かわいいわが子には、かわいい&おしゃれなベビー服を着させてあげたいですよね。手作りなら、ママの好みにぴったりの世界にひとつだけのベビー服を作ることができますよ♡かぼちゃパンツやベストなら、作り方も簡単。今回は、ロンパースやかぼちゃパンツ、ワンピースなどの作り方を紹介しています。赤ちゃんのことを想って、レッツ!ハンドメイド。


■手作りベビー服って、リーズナブルでおすすめ

赤ちゃんのことを想い、愛情をこめて作る手作りベビー服。手間暇がかかるだけでなく、材料費も結構するんじゃないの?と思っていませんか。実は、リーズナブルに作ることができるんです。

・手作りベビー服は買うより安くすむ?!

出典:@hannaforichiさん

ベビー服って、かわいくてついつい買い過ぎてしまいますよね。「これもかわいいけど、あっちのこの色も素敵♡」なんて選んでいると、キリがありません。レジで合計金額に驚いてしまうなんてことも、あるあるです。
そんなベビー服も手作りなら、費用はほぼ生地代のみ。ベストやボトムスを作った余り布でスタイや帽子を作れば、リーズナブルにベビーコーデを楽しむこともできますよ♡

出典:@mimu_panさん

インスタには、ダイソーの手ぬぐい3枚で甚平を作ったという投稿も。購入したら2千円はするアイテムが、300円ほどで作れるなんて、なんてお得!

・ベビー服の手作りって、どれくらい時間がかかる?

出典:photoAC

ハンドメイド経験があるか、ミシンを持っているかなどで所要時間は異なります。でも、はじめて作ったベビー服は5時間かかったというママも、着数を増やしていくうちに、かかる時間は減っていくもの。
裁縫に慣れるために、まずは肌着やベストなど直線が多くて作りやすいものからチャレンジするといいかもしれませんね。

出典:photoAC

ちなみにハンドメイドの本もたくさん販売されていますが、ウェブサイトで無料の型紙やレシピを探すこともできますよ。こちらのようなサイトに載っているので、確認してみてくださいね。


■毎日の普段着におすすめなベビー服の作り方

ベビー服の具体的な作り方を紹介していきましょう。今回は、ロンパースやかぼちゃパンツなど7アイテムの作り方をご紹介☆

・必要な材料はこれ!

出典:@r.k.y.r.1128さん

基本的にベビー服を作るのに必要な材料は、布・スナップボタン(マジックテープまたはゴムの場合も)です。
針、糸、はさみ、まち針、チャコペン(チャコシートとルレット)、定規などは、どんなベビー服を作るときでも、必要な道具。そろえておくと、これから入園や入学グッズを作るときにも、便利ですよ。
ミシンもあると便利なアイテム。もちろん手縫いでも可能ですが、早さと目の細かさはミシンの方が断然おすすめです♡一度購入すれば長く使えるし、入園グッズのスモックなどを作るときにも大活躍しそう。

・材料はどこで買えばいいの?

出典:photoAC

最近は、100均でもたくさんの手芸道具がそろっています。まずは、100均に売っていないか確認してみて。夏用のかぼちゃパンツなら、100均で販売されている手ぬぐいがちょうどいいサイズですよ。
でも探すのは大変というママやプレママは、手芸屋さんで店員さんに直接尋ねるのが正解◎どんなものかわからない材料も、ささっと用意してくれるはず。

・基本の作り方をマスターして、オリジナルにアレンジ

【ロンパース】
~材料(70cmサイズ)~
表地:105×80cm
別布:70×60cm
接着芯:40×70cm
スナップボタン:17個くらい

出典:@yk_sagariteeさん

1.型紙に合わせて布を切断
2.前見返し布・股下見返し布に接着芯を貼る
3.肩→後身頃と股下布→脇→股下見返し・前見返しの順に縫い合わせる
4.袖・裾・前身頃の端を始末する
5.スナップボタンをつける
スナップボタンをつけるには、ハンディプレスがあると便利。数が多いスナップボタンもスムーズにつけられますよ♡他にも、マジックテープやタープスナップで代用するのもおすすめです。
写真のように、スナップボタンをカラフルにすれば、白地の生地のかわいらしさがグンとアップしますね。

【かぼちゃパンツ】
~材料(80cmサイズ)~
表地:50×40cm 2枚
5mm幅ゴム:42cm 2本、27cm 2本

出典:@liminokiさん

1.2枚の布を中表にする
2.下部真ん中にお碗を置いて、半円に切り取る
3.端を1cm残し(ゴム通しの穴用)、ウエストと裾を縫い合わせる
4.股下とサイドを縫い合わせる
5.ゴムをウエストと裾に通す

かぼちゃパンツとお揃いのスタイも作れば、おしゃれコーデが完成しますね。写真のようにシックなボーダーなら、ちょっとしたおめかしコーデになりそう♡

【トップス】
~材料(90cmサイズ)~
表地:110×70cm
バイアステープ:40cm

出典:@smooch430さん

1.型紙に合わせて裁断する
2.肩線・襟ぐり・脇を縫う
(衿にはバイアステープを使うときれいな仕上がりに)
3.袖部分を筒状にし端を縫い、袖口を中折りにして縫う
4.袖を縫いつける
接着芯を使ったり、縫い代を都度アイロンで広げたりすると、さらにていねいに仕上がりますよ。まだ頭からの着替えが難しい時期は、写真のように肩口にスナップボタンをつけると便利♡

【ズボン】
~材料(80cmサイズ)~
表地:かぼちゃパンツと同じ
(または100均の手ぬぐい1枚)
ウエスト用ゴム

出典:@smooch430さん

1.型紙に合わせて布を裁断
2.脇と股下を縫う
3.ウエスト(端を1cm程開けておく)と裾部分を2つ折りにして縫う
4.ウエストにゴムを通す
かぼちゃパンツでは裾にもゴムを通しましたが、ズボンならその必要もなし!まだ足をまっすぐにして歩けない赤ちゃんには、モンキーパンツ風の形にしてあげると、窮屈感なく履けますよ♡実は100均の手ぬぐい一枚で、赤ちゃんのズボン1着がちょうど完成。手始めにチャレンジしてみて。

【スカート】
~材料(100cmサイズ)~
表地:56×80cm 2枚
1cm幅ゴム:約120cm

出典:@plic_ploc_jouetさん

1.中表にして両端を縫う
2.ウエストと裾部分を折り返して縫う
(折り返す長さで丈の長さを調節可能)
3.ウエスト部分にゴムを通す
4か所直線に縫うだけでOKなスカート。ズボンより簡単に作ることができますよ。リボンをウエストや裾につけたり、レースを裾に加えたりとアレンジしてみてくださいね。

【ワンピース】
~材料(70cmサイズ)~
表地:100均手ぬぐい1枚
首元用ゴム1本

出典:@napoponpuさん

1.布を半分に裁断し、それぞれ端から10cm程でさらに裁断する
(10cm幅のものが袖部分になる)
2.大きい方の布を中表に合わせ、縦長におく
3.10cm幅の布を中表に半分に折り、2の左右上部に縫いつける
4.袖が通せる幅を残して、脇を縫う
(Aラインになるように斜めに縫うと、よりキュートな仕上がり)
5.上端を1周中折りにして、ゴム通し部分を縫い、ゴムを通す
少し大きくなれば、チュニックとしても着せられるアイテム。袖にレースをつけてもおしゃれですよ。

【小物でアレンジ】

出典:@hannaforichiさん

わが子オリジナルにするなら、フリルやリボンをつけてみて。女の子のベビー服が、ぐんとかわいらしくなりますよ♡男の子なら、ワッペンをつけるのがおすすめ。フェルトがあれば、簡単に作ることができますよ。

・編み物の手作りベビー服もおすすめ

出産祝いどうする?女の子にも男の子にも♡人気アイテムはこれ! @_shiro9さん

寒い季節に生まれる赤ちゃんは、編み物の手作りもおすすめ。帽子やシューズなど作り方も簡単なので、チャレンジしみてはいかがでしょうか。


■世界にひとつのベビー服を赤ちゃんへプレゼント

赤ちゃんのことを思って、生地を選び、裁縫している時間は至福の時間。世界にひとつだけのベビー服を、赤ちゃんへプレゼントしてはいかがでしょうか。

YUKIMI

2歳差の姉弟ママ。長期休みには、子どもを連れて旅行に行くのが楽しみ。子どもとの思い出をいかに作るか日々模索中。サスペンス系海外ドラマを夜な夜な見ては、怖くて眠れない(笑)
【Instagram】yukimi46914

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!